FXをするなら絶対に知っておきたい!FXのロスカットとは

当たり前ですが、FXは投資です。なので、損をするというリスクが生じます。

 

投資の目的はお金を増やすことなので、

 

「FXで儲けたい!100万円を500万円にしよう!」

「まじかよ・・・、資金が10万になっちまった・・・」

 

こんな危険は避けたいもの。

 

FXに参加する上で大切なのはリスクへの準備に備えること。

 

万が一の事態でも、損失はできる限り小さくしたい。そういうときに大切なリスクコントロール方法がロスカットです。

 

スポンサードリンク

 

損失を抑える

FXは少ないお金で多額のお金を動かします。

 

為替変動が自分に有利な方向に動けば大きな利益を得ることができますが、逆に自分に不利な方向に動けば、莫大な損失を被る可能性(最悪人生詰むかも)があります。

 

大きな損失を受けそうな場合や証拠金額の一定額以上の損失になりそうな時、歯止めが必要です。その歯止めの役割をはたすのがロスカットです。

 

ロスカットは標準装備

多くのFX業者では、顧客のリスク管理の観点からこのロスカット制度を導入しています。

 

どんな制度かというと、取引である一定の段階まで損失が出たら、自動で損切りされる仕組みです(自動ロスカット)。これは、必要以上に損はしないという観点から、大変便利なリスク管理機能です。

 

外国為替相場は24時間動いています。

 

そしてストップロスは、急な為替変動に対応する方法としてロスカット重要な役割を果たします。市場が24時間動いている以上、いつ何が起こるかわかりません。

 

損失を最小限に抑える自動ロスカットの強制決済は、リスク管理のパートナーなのです

 

慎重な取引をするために

各FX業者では、損を小さくするためのストップロス機能が用意されています。

 

独自の自動ストップロスを採用しているFX業者も多く、マネーパートナーズのように独自のリスク管理システム「アセットコントロール」を採用している企業もあります。

 

こうしたストップロスを設定することで、思わぬ損害を最小限に抑えることができます。

 

基本的な仕組みとしては、各ポジションに対して、あらかじめ決められた損失レベルに自動ストップロス注文が設定されます。

 

こうすることで、万が一の時も損失を最低限に抑えることができます。

 

リスク管理を重視するなら、ストップロス機能が充実しているFX業者に着目して、口座開設をするとよいでしょう。

 

FX始めるならどこがいい?

 

スポンサードリンク

関連ページ

FXとは
FXはどんな投資?初心者の方向けに、最低限のことを分かりやすく。
FXの仕組み
FXはどうやって儲ける?初心者が知っておきたいFXの仕組みについてです。
レバレッジ
FXが勝てるときは大きく儲かる理由はこのレバレッジにあり!FX初心者が知っておきたいレバレッジの基礎知識です。
スワップ金利
FXで儲ける方法は売り買いだけではない?初心者が知っておきたいスワップ金利の基礎知識です。
ポジション
FXで大切なポジションについての基礎知識です。FXは買いと売り、どちらのポジションでも取引に参加できます。どちらを選ぶかで、儲けの狙い方が変わってきます。
最低限知っておきたいFXの税金の話
FX初心者が最低限知っておきたいFXの税金の話を、分かりやすくまとめています。