【初心者が押さえておきたい】ドル、ユーロ、FXで取引する外貨の基本知識まとめ

FXで取引されている通貨の基礎知識をまとめています。

 

多くのFX業者では9から20のペアで取引をすることができます(100以上の通貨ペアが取扱うFX業者もあります)。

 

各国の通貨にはそれぞれ傾向と特徴があります。メインにトレードする通貨の特徴を押さえて、それぞれの持ち味を活かしましょう。

FX初心者が知っておきたい各国外貨の特徴&傾向記事一覧

FXでは、10〜20種類近くの通貨が取引されています。 取扱い通貨の種類は各会社によって異なります。取扱われている通貨には、日本人にもなじみの米ドルやユーロからなじみの薄い南アフリカランドからトルコリラまで、世界中の通貨が取引されています。一般的な傾向として、メジャー通貨の取引スプレッドは狭く、マイナー通貨の取引にかかるスプレッドは大きく開く傾向にあります。これは需要と供給の関係や国力の関係など、...

政策金利とは、公定歩合のことで、中央銀行が一般の銀行にお金を貸す年間金利利息の割合(パーセンテージ)を指します。政策金利は、景気をコントロールするために、政府の方針によって変動しています。日本の場合は日本銀行(日銀)、アメリカの場合はFOMCの方針によって、時々刻々と政策金利が変動します。こうした政策金利の変動は、その国の景気を測る1つの指針で、FXにおいては、政策金利は、スワップ金利狙いの投資と...

米ドルはアメリカ合衆国の通貨です。世界の中で一番メジャーな通貨です。「ドル」という通貨単位はアメリカ以外にオーストラリア、カナダ、ニュージーランド、香港などの国で使用されています。現在、ドルの中でも米ドルは国際決済通貨・国際基準通貨として世界で最も多くの商取引で使用されています。言い換えれば、米ドルは世界で1番信用のある通貨と言えます。米ドルが世界の基軸通貨(キーカレンシー)たるゆえんです。東ティ...

ユーロはEUの共通通貨です。EUは1993年11月1日、マーストリヒト条約により発足しました。 ユーロは米ドルにつぐ、第2の基軸通貨として注目されています。EUはヨーロッパにおいて政治・経済・軍事など、あらゆる分野での統合を目指しており、これらEUの新しい試みは国際的な注目を集めています。ユーロはヨーロッパ中央銀行(ESCB)によって管理されています。ヨーロッパ中央銀行は欧州中央銀行とEU加盟各国...

円は日本の通貨で、世界で影響力があるハードカレンシー通貨の1つです。IMF加盟各国の通貨別外貨準備の割合で、英ポンドに追い越されましたが、世界的な信用が高い通貨と言えます。円は1985年のプラザ合意以降、急激な円高となりましたが、バブル崩壊で円安を迎えました。 現在では円高円安、世界情勢によって流動的に変動が起こっています。日本は、先進国の中で唯一の超低金利国です。低金利で「安定」しているので、高...

ポンドはイギリスの通貨です。エジプトでもポンドは通貨単位として使用されていますが、通常ポンドと言えばイギリスのポンドを指します。アメリカの米ドルが世界通貨になる前は、ポンドが国際通貨として君臨し、世界的決済通貨として流通していました。しかし、アメリカの台頭とともに、ポンドは、第二次世界大戦以降、金本位制を機軸とした米ドルに機軸通貨の地位をゆずりました。1993年にEUが発足し、後にヨーロッパ共通通...

スイスフランは永世中立国として有名なスイスの通貨です。スイスフランは国際的に安定性のある通貨として知られています。EUのユーロがヨーロッパで主流を占めてなお、スイスフランの安定性と信頼性は世界の信頼を集めています。スイスフランの特徴は退避性です。世界各地で戦争や紛争などの有事の際、資金の逃避先としてスイスにお金が集まる傾向にあります。この理由は、スイスが永世中立国であることと、無関係ではありません...

オーストラリアドルは、オーストラリア連邦で使用されている通貨です。 豪ドルとも呼ばれています。高金利通貨として知られています。オーストラリアは2006年実質GDPは年率2.8%の経済成長を記録、オーストラリアの国内景気は好調です。オーストラリア国内の個人消費や設備投資の点で原油高の影響は少なく、失業率は過去最低水準です。日本やアメリカの対GDP比(一般政府財政収支)が赤字の中、オーストラリアは黒字...

ニュージーランドドル(略してNZドル)はニュージーランドの通貨です。 オーストラリアドル(AUD)とともに高金利通貨として運用されています。2007年4月、NZドルの10年国債利回りは6・208%に達しその高金利は低金利の円と比較すると大きな魅力です。ちなみにオーストラリアドルは5,937%です。 ニュージーランド・ドルやオーストラリアドルなどのオセアニア通貨の高金利が納得できる数値です。2006...

カナダの通貨です(別名ルーニー)。 G7の一員であり安定した経済成長と財政を保っています。財政収支・貿易収支共に黒字で経済状況は良好で「双子の赤字」を背負っているアメリカ経済と正反対の状態です。アメリカの影に隠れ過小評価されがちですが、その堅実な成長は見逃せません。カナダの過去5年間の実質GDP成長率は3.9%を記録しています。これは、G7の中で一番高い数字です。また、インフレ率は2%前後です。こ...

南アフリカランドは、南アフリカ共和国の通貨です。南アフリカは金・ダイヤモンドなどの豊富な資源に恵まれています。 特に金、ダイヤモンドの世界的産地で生産量は世界最大級を誇ります。近年、南アフリカは急激な経済成長を記録、先進のエマージング市場として注目されています。ワールドカップの次回開催国としても認知度が高い国です。また、南アフリカ共和国は金などの資源の他、BMWやベンツなどの生産地で、アフリカの中...