我らが円、FXではどう使う?知っておきたい円(JPY)基礎知識

二の丸

 

円は日本の通貨で、世界で影響力があるハードカレンシー通貨の1つです。

 

IMF加盟各国の通貨別外貨準備の割合で、英ポンドに追い越されましたが、世界的な信用が高い通貨と言えます。

 

円は1985年のプラザ合意以降、急激な円高となりましたが、バブル崩壊で円安を迎えました。 現在では円高円安、世界情勢によって流動的に変動が起こっています。

 

日本は、先進国の中で唯一の超低金利国です。低金利で「安定」しているので、高金利通貨とペアで取引するキャリートレードが行われます。

 

スポンサードリンク

 

円とFX

FXでは通貨取引を円とペアで取引されています。

 

米ドルと円、ユーロと円という具合です。 そこで大切なのが円の動きです。円安傾向か円高傾向かは、重要な取引ファクターになります。

 

例えば、円高になりそうな場合は円を買い、円安になりそうな場合は他の外貨を買い円を売ります(ただしスワップ金利狙いの場合は要注意)。

 

初心者にも取引しやすい円の活用法としては、低金利の円を売って、高金利通貨を買い、スワップ金利狙いの投資です。このようなキャリートレードが代表的なトレード方法です。

 

円高になりそうなときは要注意です。

 

円に影響する指標

・CPI(消費者物価指数)
・日銀短観・IIP(鉱工業生産指数)
・DI(景気動向指数)
など

 

円の未来

2007年8月のアメリカで起こったのサブプライム問題でドル売りやユーロ売り、円買いが広がりました。

 

これらの結果を受け、円高傾向が続いています。 ここしばらくは急激な為替変動に備え、慎重な動きが続きそうです。

 

円は、アメリカの市場や世界政治問題に影響されやすい、つまり外的影響に弱い通貨なので、 その点を考慮して取引をしたいものです。

 

アメリカの経済状況を知るニュースは、こまめにチェックすることが大切です。

 

初心者でも始めやすいFX業者まとめ

 

スポンサードリンク

関連ページ

FX業者の取扱い通貨ペアについて
FXではドルやユーロ、ポンド、様々な外貨を取引できますが、扱える外貨はFX業者によって異なります。詳しくはこちら。
FXと政策金利について
初心者が知っておきたい政策金利とFXについて解説しています。金利の高低とその影響とは?
米ドル(USD)
FXで取引する米ドルについての基礎知識。特徴と強み、弱みはここ。
ユーロ(EUR)
FXで取引するユーロについての基礎知識。FX初心者が知っておきたいユーロの特徴と強み、弱みはここ。
英ポンド(GDP)
FXで取引する英ポンド(GDP)についての基礎知識。FX初心者が知っておきたいポンドの特徴はこちら。
スイスフラン(CHF)
FXで取引するスイスフラン(CHF)についての基礎知識。FX初心者が知っておきたいスイスフランの特徴はこちら。
豪ドル(AUD)
FXで取引する豪ドル(AUD)についての基礎知識。FX初心者が知っておきたい豪ドルの特徴はこちら。
ニュージーランドドル(NZD)
FXで取引するニュージーランドドル(NZD)についての基礎知識。FX初心者が知っておきたいニュージーランドドルの特徴はこちら。
カナダドル(CAD)
FXで取引するカナダドル(CAD)についての基礎知識。FX初心者が知っておきたいカナダドルの特徴はこちら。
南アフリカランド(ZAR)
FXで取引する南アフリカランド(ZAR)についての基礎知識。FX初心者が知っておきたい南アフリカランドの特徴はこちら。