リスクもあるけど当たればチャンスあり?知っておきたい南アフリカランド(ZAR)基礎知識

南アフリカ国旗

 

南アフリカランドは、南アフリカ共和国の通貨です。

 

南アフリカは金・ダイヤモンドなどの豊富な資源に恵まれています。 特に金、ダイヤモンドの世界的産地で生産量は世界最大級を誇ります。

 

近年、南アフリカは急激な経済成長を記録、先進のエマージング市場として注目されています。ワールドカップの次回開催国としても認知度が高い国です。

 

また、南アフリカ共和国は金などの資源の他、BMWやベンツなどの生産地で、アフリカの中では経済的に豊かな国として知られています。

 

南アフリカの通貨である南アフリカランドはカナダドルなどの資源通貨と同様、比較的安定した値動きをしていますが、クセも強い動きをします。

 

値動きは金などの資源相場と連動する傾向にあります。

 

スポンサードリンク

 

FXでは

南アフリカランドはオーストラリアドルやニュージーランド・ドルなどオセアニア通貨と同様、高金利通貨として有名です。

 

南アフリカランドは、円とペアで少ない資金で投資できる点が特徴です。円とペアなら取引価格が低いので、小額から取引がされています。

 

米ドルと円のペアとを比較した時、スワップ金利は高くなります。

 

一方で、南アフリカランドはマイナー通貨に分類されます。信用度や安定性という点からは、オーストラリアドルニュージーランドドルよりもリスクが高くなります。

 

スワップ金利狙いの長期投資をする場合、為替の変動には特に注意を払います。強制ロスカットされては仕方ないからです。

 

南アフリカランドは一部のFX会社で取り扱われていましたが、2007年以降、だんだんとランドを取扱う業者が増え、取引する機会も増えています。

 

リスクもありますが、一つの選択肢として、狙ってみるのもありかもしれません。

 

南アフリカランドの未来

南アフリカは経済的に成長していますが、世界的には発展途上国に分類されます。 政治不安や失業者問題など、国際的信用という点では十分とは言えません。

 

政治不安によって南アフリカランドが売られるリスクはあります。南アフリカは、途上国の典型で、貧富の差が激しい点が投機的にマイナス要素です。

 

ただし、今後経済成長が期待できる国なので、南アフリカのこれからの発展に期待したいところです。

 

初心者でも始めやすいFX業者まとめ

 

スポンサードリンク

関連ページ

FX業者の取扱い通貨ペアについて
FXではドルやユーロ、ポンド、様々な外貨を取引できますが、扱える外貨はFX業者によって異なります。詳しくはこちら。
FXと政策金利について
初心者が知っておきたい政策金利とFXについて解説しています。金利の高低とその影響とは?
米ドル(USD)
FXで取引する米ドルについての基礎知識。特徴と強み、弱みはここ。
ユーロ(EUR)
FXで取引するユーロについての基礎知識。FX初心者が知っておきたいユーロの特徴と強み、弱みはここ。
円(JPY)
FXで取引する円についての基礎知識。FX初心者が知っておきたい円の特徴はこちら。
英ポンド(GDP)
FXで取引する英ポンド(GDP)についての基礎知識。FX初心者が知っておきたいポンドの特徴はこちら。
スイスフラン(CHF)
FXで取引するスイスフラン(CHF)についての基礎知識。FX初心者が知っておきたいスイスフランの特徴はこちら。
豪ドル(AUD)
FXで取引する豪ドル(AUD)についての基礎知識。FX初心者が知っておきたい豪ドルの特徴はこちら。
ニュージーランドドル(NZD)
FXで取引するニュージーランドドル(NZD)についての基礎知識。FX初心者が知っておきたいニュージーランドドルの特徴はこちら。
カナダドル(CAD)
FXで取引するカナダドル(CAD)についての基礎知識。FX初心者が知っておきたいカナダドルの特徴はこちら。