勝てればOK、でも負ければ痛い!レバレッジは諸刃の刃

FXはレバレッジを効かす、多額の外貨を扱うことができます。自分の思惑通りに為替が動いたら、大きな利益を手することができます。

 

このように、レバレッジを上手く扱うことによって、高い投資効率・ハイリターンが期待できますが、同時にそれはリスクを高めることを意味します。長所が短所と表裏一体であるように、時に利点が弱点に変わります。

 

つまり、無計画なレバレッジの乱用や、自分の思惑が外れた場合は、多額の損害を被る可能性があります。 レバレッジを効かせすぎると、わずか1円の変動でも値動きが激しくなります。

 

そのため、レバレッジを無計画に乱用していると、

 

コピペ

 

こんな具合に大損し、最悪あなたの人生を狂わせてしまう可能性があります。

 

証拠金限界ぎりぎりのてこをかけることで、気がつけば大損。お金がすぐに消えてしまう危険があります。特に、ハイレバトレードの場合は、十分な注意が必要です。

 

スポンサードリンク

 

レバレッジとリスク管理

FXはレバレッジによって、効率的に利益を追求できる反面、レバレッジコントロールに失敗したときは、その反動が痛いです。

 

そこで、リスクを抑えるために、レバレジッジを調整しリスク管理をします。

 

初めてFXをする時は、証拠金をたくさん用意して、できるだけレバレッジを抑えます。取引の最初はレバレッジ1〜2倍、慣れてきたら5倍〜など経験にあわせてレバレッジを調整します。

 

同時に、ストップロスを取引毎に設定して、急激な為替変動に備えます。

 

最初の取引からいきなりレバレッジ10倍、20倍に効かすのではなく、1〜5倍に抑えるとリスクを軽減できます。何度も取引をして、慣れてからレバレッジのメリットを活かして、多額の外貨を運用します。

 

狙う年率を具体的に設定して、その目標にあわせて、資産を運用していきましょう。

 

ポイント

・未経験者はレバレッジを抑える。
・資産運用計画にあわせてレバレッジを調整する

 

FX始めるならどこがいい?

 

スポンサードリンク

関連ページ

常に相場変動の危険あり
FXは安心して取引を放置できない?初心者が知っておきたいFX投資のこんな悪いところです。
リスクコントロール
初心者が知っておきたいFXの悪いところ。投資につきもののリスクをどうコントロールするか、それを知らずにFXをすると・・・。
FXは元本割れの危険があり
FXで存したら最悪元本割れ!初心者が知っておきたい、FXの悪いところです。
信頼できるFX業者を選ぶ
FX業者のなかにはうさんくさいところも?FXに興味がある初心者の方はココに注意してください。