FXを無料体験!初心者が失敗しないために仮想マネーで外為取引を体感しておく理由

投資する

 

「FXに興味がある。」
「でも、失敗して大損はしたくない。」
「自分に向いているか向いていないか、ノーリスクで試したい。」

 

そんなときはデモトレードでFXを仮想体験!

 

スポンサードリンク

 

デモトレードとは

FX(外国為替証拠金取引)会社が無料で提供しているサービスに、デモトレードというサービスがあります。

 

仮想取引、バーチャルトレードとも言いますが、FXを検討している方にぜひおすすめしたいのが、このサービス。

 

デモトレードとは、外為投資をゲームのように、仮想体験できるシステムです。

 

舞台はゲームの世界。
仮想マネーを使って取引を行います。無料で利用できます。

 

おすすめする理由は次の5つです。

 

デモトレードのメリット

・FXを体感的に理解できる。
・証拠金の保全管理が体験できる。
・リスクマネージメントの仕組みが分かる。
・レバレッジの仕組みが分かる。
・取引通貨選びかたトレード手法まで、一通り投資の方法を学習できる。

 

実際、FXを体験するまでは感覚的に分かりにくいところがありますが、デモトレードでFXを仮想体験してみると、「こんな感じなんだ」と分かります

 

実際のFXとどこが違う?

実際の取引との違いは、資金と口座が架空なだけです。

 

もちろん、リアルトレードとの違いはありますが、デモトレードは文字通り、取引を体感することができ、FXがどのようなものかを確認することができます。

 

そして何より、いきなり本物の取引でリスクを犯す前に、FXを体験することに意味があります。

 

実際、デモトレードを体験してみると分かりますが、注文を出すと、勝手にお金が増えたり減ったりします。そのままおろおろしていると、あっという間に「ゲームオーバー」になります。

 

ポジションを建てて、取引を開始した後の損が膨らんでいく恐怖は、いくらリスクマネージメント云々と言葉で書いても、実際に体験しなければ絶対に分からない感覚です。

 

「ヤバイ」という感覚を身につける

時折「FXで楽して儲けよう」というような趣旨のページを見つけますが、為替取引=ラクに儲かると考えることは非常に危険です。

 

いざ、何も知らずに取引に参加して、大切なお金を失う可能性も十分ありえるのです。

 

もちろん、その逆もあり得ます。ただしそれは、リスクに対する十分な配慮と、事前の情報収集、為替取引が自分に合うかどうかのチェックが大切です。

 

だからこそ、本気でFXを検討しているのなら、デモトレードをおすすめします。

 

まずリスクのないところ(デモ取引は仮想マネーで行います)で取引を仮想経験をし、それから資産運用を始めても遅くありません。

 

実際にデモトレードを試してみると、感じがつかめると思います。「FXってどうなの?」という方は、まずはバーチャルでのトレードをオススメします。

 

デモトレードに慣れてきたら

ある程度、仮想取引に慣れた方や、実戦取引に興味があれば、1000通貨単位のトレードなど、小規模取引がおすすめです。1気軽なお金で実戦経験を積むことができます。

 

リターンの点では、あまり大きな効果は期待できないかもしれませんが、リスクを抑えた取引が可能です。この点は、初心者にとってかなりメリットがあります

 

パターンとしては、

 

@小額から取引を始めて経験を積む
A慣れてきたところで本格的な取引を開始する

 

という順番が安心です。

 

デモトレードに慣れた方、生の投資体験をしたい方は、まずは手軽なお金でトレードを始めてみてはいかがでしょうか。

 

取引を始めるならどこがいい?FX初心者が注目しておきたい人気業者とは

 

スポンサードリンク