チャンスは逃さず確実に。FX口座の使い分けが成功のカギ

FXの口座開設後、初心者にとって大切なポイントがあります。

 

それは投資金の管理。取引を始めるとき、取引口座に入金した資金を管理することはとても大切です。

 

複数のポジションを持った場合は相場が不利に動くと、どんどん口座の資金が減っていきます。

 

また、「どのくらい投資資金が口座にあるのか」を把握しておかなければ、チャンスが来たとき、確実な取引ができません。

 

絶好のチャンスが来たとき、投資資金を管理できていなければ、みすみすチャンスを逃してしまいます

 

また、急なマージンコールの場合も、資金管理が出来ていないと慌てて混乱してしまいます。

 

何事にも対応できるよう、FX口座の資金管理はくどいくらいチェックしておく必要があります。

 

口座ごとにルールを決めよう

まず大切なのは、FXのトレードスタイルにあわせて口座を分けるということ。

 

デイトレ向けの口座、スワップ向け口座という具合です。

 

なぜ口座を別々に持つ必要があるのかというと、1つの口座でデイトレやスワップ投資をしようとすると、取引の基準・ロスカットの仕方等の基準があいまいになるからです。

 

また、手数料やスプレッド、付与スワップの点でもムダが出ます。

 

投資スタイルにあわせた口座を用意することで、頭の切り替えができたり、資金効率がよくなります。

 

本格的にFXをしたい方は、投資手法にあわせて、FX口座を開設することをおすすめします。

 

ポイントは資金管理

次に、大切なの点は、自分で取引口座ごとに資金管理ルールを持つことです。

 

例えば、デイトレ向けFX口座に100万円入金したら、25万円を証拠金として使う、スワップ向けの口座ならレートの2倍までのポジションを持つなどです。

 

ここら辺のバランスは、実際に取引をしながら徐々に調整していくと、自分にとってベストな方法が見つかります。

 

少なくとも、無計画に資金管理をするより、効率的な投資が可能になります。いざというときも、安心ですよ。

 

ポイント

・投資スタイルごとに取引口座を用意する
・口座ごとに資金管理のルールを決めておく

 

取引を始めるならどこがいい?FX初心者が注目しておきたい人気業者とは

 

スポンサードリンク

関連ページ

FX初心者のためのデイトレードの注意点。
FX初心者がデイトレで稼ぐ!その前に絶対にしない方がいいことはというとこちら。
なぜ2,3のFX業者で口座開設するのか?
FXをやるなら常に「万が一」を意識。FX業者を複数利用することで、こんな安心感が持てます。
FXのシストレなら初心者でも勝てる?
FX初心者でもシストレを使えば勝てる?今話題、全取引が自動でできるシストレについて、FXの初心者が損をしないために知っておきたいことをまとめました。