欲を出すのも程々に。FX初心者がデイトレード絶対にしてはいけないことはコレ

初心者がFXで、デイトレードするときに何よりに気をつけたいことは、レバレッジの調整です。

 

FXは、1万円単位、少ない手持ち資金でも、レバレッジを活用して、取引を始めることができます。

 

しかし、レバレッジを20倍など、少ない証拠金でFX取引をする場合、為替変動ですぐにロスカットされる可能性があります。

 

それによって、追証金が発生する危険があります。

 

文字にするとあまり怖さが実感できませんが、取引で損して、更に、入金しないといけない。これはとても大変なことです。

 

デイトレードでレバレッジをガンガンかけて儲けを狙うのはとても危険なことです。取引に慣れないうちは、レバレッジ25倍などでの取引は避けたほうが無難です。

 

取引を開始して、「わけが分からずに慌てていたら、強制ロスカット」なんてこともあるので、注意が必要です。

 

スポンサードリンク

 

レバレッジは高くても5倍程度で

では、どれくらいのレバレッジを活用すればよいかというと、5倍がちょうどよいと思います。

 

高くてもせいぜい10倍程度に抑えます。レバレッジ25倍と比べると、まだリスク管理がしやすいと思います。

 

初心者のデイトレードデビューでよくある失敗ケースは、取引に慣れないうちから、レバレッジを効かしすぎて、いきなり大損してFXが嫌になることです

 

確かに、数万円くらいの小資本で取引を始めることはできます。しかし、小資本で取引を始めたら、それなりにリスクも高くなるということに留意したいものです。

 

注意点ばかりリストアップしましたが、デイトレードは短い期間で大きな収穫を期待できます。リスクを認識した上で、損失を避けたいものです。

 

デイトレード専用のFX口座を

デイトレードは、為替の変動を利用して利益を得ます。一瞬の判断が勝利/敗北の境界線になります。

 

為替の変動が起こって、「チャンス!」と思い注文を出すとき、「手数料いくら?」、「レバレッジは?」などと考えていたら、テンポが遅れてしまいます。

 

そこで、注文を出すときに、手数料0円とスプレッド、便利なレバレッジ管理が必要になります。

 

取引手数料0円&狭いスプレッド提供のFX業者で、かつレバレッジが分かりやすいトレード口座を選ぶと便利です。

 

デイトレードは数勝負で儲けます。手数料とスプレッド、そして確実に狙いが決まる注文の精度はとても大切です。

 

デイトレ狙いでFXをするのに、肝心の取引コストがしんどいFX業者を選ぶと、それだけで不利になります。

 

適切な手数料と、適切なレバレッジを選ぶことが、初心者の方は注意しましょう。

 

取引を始めるならどこがいい?FX初心者が注目しておきたい人気業者とは

 

スポンサードリンク

関連ページ

なぜ2,3のFX業者で口座開設するのか?
FXをやるなら常に「万が一」を意識。FX業者を複数利用することで、こんな安心感が持てます。
チャンスを逃さないFX口座の資金管理法
FX初心者のためのFX口座お得な資金管理術。口座を開設したら、こうやって使いこなします。
FXのシストレなら初心者でも勝てる?
FX初心者でもシストレを使えば勝てる?今話題、全取引が自動でできるシストレについて、FXの初心者が損をしないために知っておきたいことをまとめました。