FXの2つのレート、ビットとオファーについて

外国為替市場では、買いレートと売りレート、2つの値が常に一対で動いています。

 

買いレートをビッドレート、売りレートのことをオファーレートといいます。この買いレートと売りレートの差がスプレッドです

 

【例】
(米ドル/円) 110.30-110.32
(買値-売値)
ビッド(買い) 110円30銭で売り手はこのレートでドルを売る
オファー(売り) 110円32銭で買い手はこのレートでドルを買う

 

ビッドとオファーは、市場の流動性に影響されます。市場に参加者が多ければ多いほど、ビッドとオファーのスプレッドは狭まります。

 

スプレッドには幅がある

現在のインターバンクのレートは2銭近くですが、1970年代頃は10銭が相場でした。市場への参加者が増えるにつれて、スプレッドは狭まり、現在に至ります。

 

スプレッド(ビットとオファーの差)は重大事件や市場介入など、世界の影響により大きく変動する場合があります。

 

テロ事件や戦争などの影響で市場参加者が少ない場合、スプレッドは大きく変動します。

 

このように、スプレッドは市場の動きにより変動します。その変動の具合をにより、市場の状態を知ることもできます。

 

いわば、スプレッドは市場リスクを測る物差しと言えるでしょう。

 

FX始めるならどこがいい?厳選FX業者5社

 

スポンサードリンク

関連ページ

FXと円高円安の関係
円高円安はFXでどう影響していく?最低限の知識をこちらで。
円相場が動く5つの要因
FX初心者が知っておきたいFXと円相場の話。最低限、これを知っておくと、円ペアFXの参考になります。
スワップ金利とレート
FX初心者が知っておきたいスワップ金利とレートの関係。長期でじっくり、スワップ狙いのFXをするならこれを頭の片隅に。
為替予測と経済指標
儲けのチャンスはここで読む?FX初心者が知っておきたい経済指標と為替予測の話です。
ファンダメンタルズ分析とは
FX初心者が知っておくと便利なFXの豆知識。投資で勝つには相場の分析から。そのためにこの知識が役に立ちます。
テクニカル分析とは
FXで勝つか負けるか。大切なのが相場分析。そのために役立つのがテクニカル分析。
マーケット情報の使い方
FXで勝つためには相場の動きを予測することが大切。そのために必要なのが情報。FX初心者が損しないためのマーケット情報の使い方です。
FXと円キャリー
FX初心者が知っておきたい日本の通貨、円の活用法。FXで儲ける円キャリーとは?
FXのシステムトレードとは
FX初心者が知っておきたいシステムトレードの良いところ悪いところです。