FXで勝つ!そのためにマーケット情報は必要不可欠。

FXで効率的に利益を挙げるためには、情報が大切です。個人投資家の多くは、マーケット情報に注目しています。

 

とは言え、様々な情報があふれている中、初心者の場合、どのマーケット情報に注目して取引すればよいのか、分からなくなってしまいます。

 

このページでは、知っておきたいマーケット情報の活用法をご紹介します。

 

サブプライムローン問題以降

2007年以降、サブプライムローン問題の影響で、アメリカ経済の大幅な後退が注目されていました。

 

それと同時に、サブプライムローン問題の損失で、金融機関や債権、様々な影響が広がりました。

 

影響はアメリカのみならず、世界中に広がりました。また、2008年2月からの急激な円高も、サブプライムローン問題以降の影響を受けています。

 

ここで注目したいのは、1つの出来事から引き起こされる情報の出方。

 

例えば、

 

サブプライムローン問題が起こる→金融機関その他に損失→世界中に影響→円高

 

と、1つの問題が次々といろいろな影響を与えています。この時に、マーケットがどう反応するのかをチェックします。

 

例えば、2008年3月、日本は急激な円高の影響を受けました。

 

その結果、ドルなど外貨売りが目立つようになりました。株価への影響もあります。

 

このように、何か1つの出来事から、市場がどう反応するだろうかと、自分なりにイメージしてみるのです。

 

こうした自分なりのマーケットイメージが自分の投資戦略を決定します。

 

新聞記事や外為ブログの記事など、個人投資家の雰囲気をチェックしてみるのもよいでしょう。そして、売買の方針を決定します。

 

FX業者のサービスを徹底活用する

FX業者は、口座会員限定の情報サービスが提供しています。

 

アナリストレポートや、マーケット情報、動向など、取引する前にチェックしておきたい情報をみることができます。

 

情報収集専用に外為口座を開設して、マーケット情報を利用しましょう。

 

取引を上手にこなすことができるようになります。マーケット情報が豊富なFX業者など、サービスのよいところがおすすめです。

 

経済指標の発表時期

経済指標は為替相場に影響を与える大切な情報。

 

それぞれ発表時期が異なるので、主要国アメリカの経済指標発表時期を確認しておきます。

【知っておきたいアメリカの経済指標発表時期】
GDP:三ヶ月ごとに発表
貿易収支:毎月月末に発表
雇用統計:第一金曜日
小売売上高:月の中頃
CPI(消費者物価指数):月の中頃
PPI(生産者物価指数):月の中頃

これらの経済指標は、発表と同時に市場に大きな影響を与えます。

 

CPIやPPIは、金利に影響を与える指標なので、特に注目されています。できる限り、指標は確認して取引しましょう。

 

FX始めるならどこがいい?厳選FX業者5社

 

スポンサードリンク

関連ページ

FXと円高円安の関係
円高円安はFXでどう影響していく?最低限の知識をこちらで。
ビッドとオファー
FX初心者が知っておくと便利な豆知識。このページでは、ビッドとオファーについて、最低限知っておきたいことを分かりやすくまとめています。
円相場が動く5つの要因
FX初心者が知っておきたいFXと円相場の話。最低限、これを知っておくと、円ペアFXの参考になります。
スワップ金利とレート
FX初心者が知っておきたいスワップ金利とレートの関係。長期でじっくり、スワップ狙いのFXをするならこれを頭の片隅に。
為替予測と経済指標
儲けのチャンスはここで読む?FX初心者が知っておきたい経済指標と為替予測の話です。
ファンダメンタルズ分析とは
FX初心者が知っておくと便利なFXの豆知識。投資で勝つには相場の分析から。そのためにこの知識が役に立ちます。
テクニカル分析とは
FXで勝つか負けるか。大切なのが相場分析。そのために役立つのがテクニカル分析。
FXと円キャリー
FX初心者が知っておきたい日本の通貨、円の活用法。FXで儲ける円キャリーとは?
FXのシステムトレードとは
FX初心者が知っておきたいシステムトレードの良いところ悪いところです。