FXで勝つなら頭を使う。過去から未来を予測する!

テクニカル分析とは、過去の為替レートから値動きを検証して、未来の為替レートを予測しようとする分析方法です。

 

主に、デイトレードなど短期投資に活躍する分析法です。

 

ファンダメンタルズ分析の場合、GDPや消費者物価指数等のデータから為替レートの動きを分析します。

 

一方、テクニカル分析の場合、基本的に過去の為替レートだけを分析するので、ファンダメンタルズ分析に比べて労力が少なく済みます。

 

テクニカル分析は、過去の為替レートの動きを、チャートやグラフなどにして、どのように為替レートが動いているかをチェックします。

 

そして、相場の上昇や下落、変化に注目し、今後どのように相場が動くかを予想するのです。

 

なぜ為替レートだけを分析対象にするかというと、レート自身に値動きを反映する全ての要素があるという考え方が基本にあります。

 

チャートなど、分かりやすい形で為替レートをチェックできるので、レートの動きを感覚的に理解できるとっつき易さがテクニカル分析の魅力です。

 

スポンサードリンク

 

分析前に知っておきたいこと

テクニカル分析は、過去のレートから、「今後はこのように値動きするだろう」と予測します。予想があたると、自分の分析方法に自信が付きます。

 

が、1つだけ覚えておきたいことがあります。それは、FXは生ものだということ。

 

昨日のトレードで上手く予想があたったからといって、次も確実に上手くいくとはかぎりません。

 

テクニカル分析は、分析するデータが為替レートだけなので、直感が優れている人なら、すぐに要点をつかめてしまうことがあります。

 

その一方で、その予測を過信して、失敗してしまうというケースがあります。

 

上手く予想が当たったときこそ、「なぜ上手く予想が当たったのか」を冷静に考える余裕が欲しいもの。

 

チャートで、レートの動きを検証して、原因を自分なりに考えてみると、より上手くテクニカル分析と付き合うことができます。

 

テクニカル分析にオススメのFX

FX業者で口座を開設すると、様々な情報サービスを利用できるようになります。

 

テクニカル派にはチャート機能が充実している業者がオススメです。

 

凝ったFX業者なら、15種類異常のチャートを収録、トレンド系チャートから、オシレーター系まで、総合的なテクニカル分析を行うことができます。

 

複数の分析を1画面ですることもできるので、細かいチャート分析をするテクニカル派のFXに便利です。

 

テクニカル派は情報が命なので、業者の便利なサービスは、トコトン利用しましょう。

 

FX始めるならどこがいい?厳選FX業者5社

 

スポンサードリンク

関連ページ

FXと円高円安の関係
円高円安はFXでどう影響していく?最低限の知識をこちらで。
ビッドとオファー
FX初心者が知っておくと便利な豆知識。このページでは、ビッドとオファーについて、最低限知っておきたいことを分かりやすくまとめています。
円相場が動く5つの要因
FX初心者が知っておきたいFXと円相場の話。最低限、これを知っておくと、円ペアFXの参考になります。
スワップ金利とレート
FX初心者が知っておきたいスワップ金利とレートの関係。長期でじっくり、スワップ狙いのFXをするならこれを頭の片隅に。
為替予測と経済指標
儲けのチャンスはここで読む?FX初心者が知っておきたい経済指標と為替予測の話です。
ファンダメンタルズ分析とは
FX初心者が知っておくと便利なFXの豆知識。投資で勝つには相場の分析から。そのためにこの知識が役に立ちます。
マーケット情報の使い方
FXで勝つためには相場の動きを予測することが大切。そのために必要なのが情報。FX初心者が損しないためのマーケット情報の使い方です。
FXと円キャリー
FX初心者が知っておきたい日本の通貨、円の活用法。FXで儲ける円キャリーとは?
FXのシステムトレードとは
FX初心者が知っておきたいシステムトレードの良いところ悪いところです。