忙しくてもFXはできる?ポイントは時間管理とココ

このページでは、日中仕事で忙しいサラリーマンの方の、時間管理法を紹介しています。

 

FXは24時間取引でき、パソコンや携帯電話があれば、どこにいても取引をすることができます。

 

一方で、情報集や、取引などで、ある程度時間を確保しないと、為替変動等の影響で、成果集中することが難しくなります。

 

毎日忙しいサラリーマンの方にとって、FXのための上手な時間管理が成功のポイントになると言えるでしょう。

 

空き時間を少しでも有効に

時間管理を上手にこなすには、まずいつもの生活パターンを見直してみることです。

 

朝9時から仕事が始まる、一般的なサラリーマンの方の場合、会社へ向かうまでの通勤電車で、いつも何をしていますか?

 

たとえ5分でも15分でも、積み重ねれば、莫大な時間になります。いつも通勤電車でボーっとする時間を、スマホや携帯を使って、情報集の時間にするとしたら、どうでしょうか?

 

電車を待つ間、携帯電話で為替レートやマーケット情報チェックすることもできます。

 

ちょっとした空き時間に情報収集することで、電車を待っているときのストレスも軽くなります。

 

「通勤時間はマーケット情報をチェックする」など、1つだけでも日課にしておくと、投資リテラシーもアップ。ムダな時間も上手に使いこなすことができます。

 

帰りの電車で、モバイルサービス機能を使って情報収集しておくと、家についた後、スムーズにトレードをすることができます。

 

もちろん、ポジションの状況によって、損切り注文を出すこともできます。

 

スポンサードリンク

 

帰宅後のスケジュール管理を決めておく

仕事が終わった後、いよいよ本格的なFXの時間です。

 

帰宅後の時間を、いかに賢く使うことができるかが、忙しいサラリーマンには大切。

 

パソコンを起動させて、まずは何をするのか?相場をチェックしたり、ポジション確認をする、レートを確認するなど、したいことはたくさんあるはず。

 

「15分だけマーケット情報をチェックしてトレードする」、「損切りラインを決めておく」など、まずは優先順位を決めておきましょう。

 

そして、スムーズに取引できるように、

 

情報収集は帰りの電車で済ませる
相場の状況をみて、取引の方向性を検討する

 

というような自分なりのパターンを決めておきましょう。

 

こうすることで、ダラダラパソコンの前で時間をつぶすなど、ムダを省くことができます。

 

損切り注文だけは忘れずに

為替相場が変動が起こります。円高傾向、円安傾向、時間とともにに変動していきます。

 

日中働いているときは、当然トレードはできません。仕事中、為替変動で保有ポジションがマイナスに向かうときもあります

 

対策としては、アラートメールの設定や、あらかじめ損切りレベルを決めて、損切り注文を出しておくことができます。

 

これは、被害を最小限に食い止める手段です。

 

仕事中の相場変動は仕方ないので、帰宅後に再度対策を練りましょう。

 

できるサラリーマンFXトレーダーの必須アイテム

賢く時間管理をするためには、手軽に情報を収集できるモバイルサービス機能が必須。

 

FX業者のモバイルサービスを活用して、マーケット情報やレートチェックができるようにしておきましょう。

 

まだトレード口座をお持ちでない方は、モバイルサービスが充実しているFX業者を選ぶと、マーケット情報や相場チェックをすることができます。

 

上手に時間管理をすることができます。

 

忙しいサラリーマンにとって、時間はまさに命。毎日の空いた時間を上手に使いこなして、スムーズな外為生活を実現しましょう。

 

初心者でも始めやすいFX業者まとめ

 

スポンサードリンク

関連ページ

デイトレFXで稼ぐ
毎日が忙しい、それなら短気集中のデイトレFX。短い時間でチャンスをつかみ、FXで収入アップ!
中長期でゆっくりFX
焦らずじっくり中長期でゆっくりお金を増やしたい。そんな方向けのFXの始め方です。
長期でじっくり資産運用
FXでじっくり投資、長期的に資産運用したい。そんなときのFXの始め方です。
少額資金でFXデビュー
1万円や10万円、お手頃資金でFXデビュー。投資の世界を経験したい方はこちら。