FXなら1万円からスタートできる!お手軽資金でFXデビュー

FXは1万円単位の金額で取引を始めることができます。

 

レバレッジという仕組みを使い、手持ちの金額よりも大きなお金を動かすことができます。

 

なぜFXは小額から取引を始めることができるのか?

FXは、株式投資とは違い、100万円など、大きなお金を用意しなくても、取引をすることができます。

 

1万通貨単位の取引がスタンダードですが、1,000通貨単位で取引できる業者もあります。

 

1万通貨単位の場合、レバレッジ5倍なら、通常20万円取引に必要です(米ドルを取引する場合。1ドル=100円と仮定)。

 

しかし、FXは1000通貨単位で取引することもできます。レバレッジを使わないなら10万円から、レバレッジ(最大25倍)を使えば4000円くらいのお金でトレードをすることができます。

 

例:1万通貨単位の場合(米ドル/円の取引。1ドル=100円と仮定)

レバレッジ5倍=必要資金20万円
レバレッジ10倍=必要資金10万円
レバレッジ25倍=必要資金4万円

 

レバレッジを使えば、数千円から数万円、お手軽な金額で通貨の売買をすることができます。

 

始めるための敷居はとても低いのがFXの特徴です。

 

スポンサードリンク

 

1000通貨FXのメリット

このように、FXは、大きなお金を用意しなくても、かんたんに始めることができます。

 

こうした1000通貨単位のトレードや、1万円で取引できるメリットは、「FXを実際に経験できる」ということ。

 

「FXってどうなんだろう?」「自分に合うのだろうか?」など、実際、取引を始める前はいろいろな疑問が浮かびます。

 

いきなり、300万円で投資をするよりは、まず小額から取引を始めることで、FXを体験することができます。

 

実際に取引してみて、「合わない」ということもあります。自分に合わない投資方法を選んでも、よい成果を得ることはできないでしょう。

 

そうなれば、FXをする必要もありません。違う投資を選べばよいわけです。

 

FXは、1万円単位の手軽な金額で取引を始めることができます。取引に慣れることもできます。

 

まず試してみて、それから本格的に資産運用をするかどうかを検討することができます。マネーパートナーズ FX nanoのように、100円からトレードできるサービスもあります。

 

実際に外貨投資を経験したい方は、お小遣いやポケットマネーで投資を仮体験してみてはいかがでしょうか。

 

1万円でFXするときの注意点

次に、小額資金で取引をするときの注意点です。

 

FXは気軽に始めることができます。こうした手軽さは、FXの魅力ですが、もちろんよいことばかりではありません。

 

実際の取引は、

 

レバレッジを使って小資金で取引する=リスクが大きくなる

 

というデメリットがあります。

 

冗談ではなく、「ポジションを建てたら為替変動で即強制ロスカット(取引強制終了)になった」という経験は、だれしもが体験するのではないでしょうか。

 

レバレッジは、小さなお金で投資効率を上げる、使いこなせばすばらしい仕組みですが、無計画な方法で取引に望めば、即取引強制退場になります。

 

投資金額が少ないほど、レバレッジが高いほど、そうした事態に遭遇する可能性が高くなります。場合によっては、追証金も発生するかもしれません。

 

バランスが大切

このように、小額投資はメリット、デメリットが両方あります。実戦を経験したいという方は、1万円あれば今すぐ取引を始めることができます。

 

それで、経験してみると、いろいろ分かります。こうした手軽に参戦できることは、FXならではのメリットです。

 

もちろん、ポジションや為替変動にしっかり気を配る必要があります。

 

小資金でFXを始めるときは、こうしたメリット、デメリットに注意して、取引を開始しましょう。

 

初心者でも始めやすいFX業者まとめ

 

スポンサードリンク

関連ページ

デイトレFXで稼ぐ
毎日が忙しい、それなら短気集中のデイトレFX。短い時間でチャンスをつかみ、FXで収入アップ!
中長期でゆっくりFX
焦らずじっくり中長期でゆっくりお金を増やしたい。そんな方向けのFXの始め方です。
長期でじっくり資産運用
FXでじっくり投資、長期的に資産運用したい。そんなときのFXの始め方です。
忙しいサラリーマントレーダーのFX時間管理術
毎日忙しい、でもFXでお金を稼ぎたい。そんなサラリーマンの方向けのFXの始め方&活用法です。