為替レートの価格変動で損する!為替変動リスクとは

FXの保証金額は、取引金額と比べて少ないので、大きなポジションを持つと小さな変動でも通貨の価値は大きく変動します。

 

FXでは、取引会社(トレード口座を作った会社)に預けた資金に対して、大きなポジションを持つことによって、小さな資金でも大きな利益を得る可能性があります。

 

一方、為替相場の変動によって、預けた資金をすべて失う、または預けた資金を超えて元本割れを起す可能性も同時に存在します。これを為替変動リスクといいます。

 

スポンサードリンク

 

相場の変動に対応するために

FXは、為替レートの価格変動により損失を被ることがあります。特に、レバレッジを大きく効かせた場合は、ほんのわずかなレート変動によって、損がでます。

 

これに対応するため、FX業者の多くが含み損や担保余力が、ある一定に達すると、損失がそれ以上拡大しないよう、強制的ロスカットする自動ロスカットを導入しています。

 

しかし、急激な為替変動時には取引会社に預けたお金以上の損失が生じる場合もあります

 

強制ロスカットが発動する前に、あらかじめ決めた地点まで含み損に達すると自動的に反対売買して決済するよう注文を出すストップロス注文があります。

 

最悪に備える

ロスカットと言うとネガティブな印象がありますが、むしろ予想外の損失を防ぐリスク管理の点で、とても大切なものです。各FX業者では、それぞれリスク完備体制を実施しています。

 

例えば、ヘラクレス上場の大手FX業者マネーパートナーズでは、アセットコントロールという独自のリスク管理システムを採用しています。

 

自分のリスク許容範囲を設定して、ロスカットを設定するという機能です。アセットコントロールのメリットは、業者が一律に課したロスカット水準よりも、実際のリスクを軽減して損失を抑えることができること。このようなリスク管理は、取引前にぜひチェックしておきたいものです。

 

為替の変動は24時間、休むことなく起こっています。レート変動に対するリスク管理は、常に準備しておきましょう。

 

ストップロス注文とは?

相場が自分の思惑かわら外れて、不利な進んだ場合、損失を防ぐために、ポジションを清算、損失を確定すること。代表的なリスク管理方法の1つ。

 

FX始めるならどこがいい?

 

スポンサードリンク

関連ページ

流動性リスク
FXを始める前に知っておきたいFXのリスクその2。このページでは、流動性リスクについて説明しています。
金利変動リスク
FXを始める前に知っておきたいFXのリスク。このページでは、金利変動リスクについて簡潔に説明しています。
【FXのリスクその4】信用リスク
FXを始めるならFX業者に注意する理由。FXの信用リスクについて説明しているページです。
レバレッジリスク
FXはレバレッジでガツンと儲かる可能性あり!だけれでも、失敗するとこんなリスクも・・・。
システムリスク
FXはオンライン取引。ネット経由でトレード。トラブルがあれば、こんなリスクも。