ポジションが持てない&決済できない?FXの流動性リスクとは

FXは相対取引です。取引相手は世界中の人々です。平時の外国為替市場において、取引相手が見つからないというケースは少ないです。

 

しかし、世界情勢や世界の経済状況が不安定な場合、売買が成立しない可能性があります。これを流動性リスクといいます。

 

流動性リスクは外国為替市場の変動によって、保有するポジションの決済や新たらしくポジションを持つことが難しくなる可能性があります。

 

つまり、取引高が少なく、売りたい時に思うような価格で売れない場合です。

 

スポンサードリンク

 

こういう状況は要注意

流動性リスクは、主に政治的要因に左右されることが多いようです。

 

例えば戦争、地変、天変、紛争、各国為替政策や規制の変更など特殊な状況が発生した時、自然災害や戦争、主要国へのテロ、国際会議やイベントの開催時などが取引に影響します。

 

流動性の低い通貨はこれらの政治的影響を受けやすく、価格の提示や注文の成立が困難になる場合があります

 

具体的には、金利の高いエマージングマーケットの通貨です。アイスランドクローネ(ISK)や、トルコリラ(TRY)が代表的です。

 

これらの通貨は、高金利で人気のマイナー通貨ですが、狙えるリターンが大きいほど、リスクも大きくなる可能性があります。

 

つまり、美味しい話はいいことだけではなく、当然リスクも伴うということでしょうか。こうした投資リスクを念頭においておくことが大切です。

 

ポイント

流動性リスク=取引ができなくなるリスク

 

FX始めるならどこがいい?

 

スポンサードリンク

関連ページ

為替変動リスク
FXは為替の変動によって損をするリスクがあります。
金利変動リスク
FXを始める前に知っておきたいFXのリスク。このページでは、金利変動リスクについて簡潔に説明しています。
【FXのリスクその4】信用リスク
FXを始めるならFX業者に注意する理由。FXの信用リスクについて説明しているページです。
レバレッジリスク
FXはレバレッジでガツンと儲かる可能性あり!だけれでも、失敗するとこんなリスクも・・・。
システムリスク
FXはオンライン取引。ネット経由でトレード。トラブルがあれば、こんなリスクも。