使っているFX業者が倒産したらどうなる?

FXを始めるために必要なのがFX業者での口座開設。

 

どこかのFX業者でオンライン口座を開設。するとそれは、私達とそのFX業者は、いわば取引関係を持つことになります。

 

そこで関係する大切なポイントが信用リスクです。

 

スポンサードリンク

 

信用リスクとは

信用リスクとは、私たち利用者がFX会社に預けた資金を回収できなくなるリスクの事です。デフォルトリスク、貸倒れリスクとも呼ばれています。

 

信用リスクは、倒産などでその会社が清算される場合、私たち利用者が、その会社に預けたお金が戻ってこないリスクの事を指します

 

口座を作ったFX業者の経営状態がよくないと場合、社債や貸付債権の返済が約束通り行われず、損失が発生してしまう可能性があります。

 

早い話、倒産する可能性があるFX業者を使っていると、万が一のときヤバイですよ、という話です。

 

信用リスクを回避するために

では、やばくない、安心できるFX業者はどう見抜けばいいのか?

 

信用リスクを避けるためには、次の2つのポイントをチェックします。

 

信託保全を導入の有無

信託保全が導入されていれば、万が一その会社が倒産しても、利用者が預けたお金は返還されます。いわば、信託保全は万が一のときの保険のようなものです。

 

自己資本規制比率をチェック

自己資本規制比率とは、経営体質や安全性を測る目安です。金融商品取引業者は、金融商品取引法第46条の6の2項により、自己資本比率が120%を下回ってはいけないと定められています。

 

この理由は、為替変動で価格が上下するなどのリスクが起こった場合も、すぐに対応できる基盤を保つためです。

 

為替取引にはリスクがあるので、業者がすぐに対応できる「ある程度のお金=資金」が重要なのです。こうした点から、十分な資本がある業者は、安全だと考えることができます。

 

以上が主なチェックポイントです。これらに加えて、第三者機関による格付けも参考になるでしょう。信用リスクを避けて、口座開設をする会社を選ぶときは、サービスも大切ですが、信用力も大切です。

 

ポイント

不適切な業者を選ぶ=預けた資産を失う可能性がある

 

ということを頭に入れておきましょう。

 

FX始めるならどこがいい?

 

スポンサードリンク

関連ページ

為替変動リスク
FXは為替の変動によって損をするリスクがあります。
流動性リスク
FXを始める前に知っておきたいFXのリスクその2。このページでは、流動性リスクについて説明しています。
金利変動リスク
FXを始める前に知っておきたいFXのリスク。このページでは、金利変動リスクについて簡潔に説明しています。
レバレッジリスク
FXはレバレッジでガツンと儲かる可能性あり!だけれでも、失敗するとこんなリスクも・・・。
システムリスク
FXはオンライン取引。ネット経由でトレード。トラブルがあれば、こんなリスクも。