取引したいのに取引できない?FXのならではのこんなリスク

FXのオンライン取引は電子システムによって行われます。インターネットの接続して、外貨の売買を行います。

 

この電子取引には独自のリスクが存在します。例えば、利用者のコンピューターや取引会社のシステムやコンピュータの誤作動や故障により損失を被る場合があります。

 

これら電子システムのトラブルによって損失が起こった場合、利用が責任を負うことになります。これを、システムリスクと言います。

 

スポンサードリンク

 

サーバー障害でトレードできないことも

例えば、重要指標が発表されたときなど、たくさんの人が一度に取引をしようと、注文が集まります。その結果、業者のサーバーがダウンしたり、取引画面の操作が重くなったりする場合があります。

 

結果、売りたいのにできない(または買いたいのに買えない)状態に陥る場合もあります。これは、ネットトレード独自のリスクです。

 

回避法としては、注文約定率・サーバー安定性が高い業者でFX口座を開設しておくことで、サーバー障害時のリスク管理になります

 

自分のパソコンは管理する

また、電子取引システムを利用している場合、パソコンのウィルス感染などによる情報漏洩リスクもあります。こうしたシステム面でのリスクは、しっかり注意する必要があります。

 

オンライントレードは便利ですが、情報漏えいやコンピューターなどハード面のリスクがあります。 取引に使用するパソコンのセキュリティーの準備を怠らないよう、気をつけたいものです。

 

ポイント

システムリスク=ネット障害によって、トレードできないリスクや、情報漏えいのリスクがある。

 

サポートはぜひ

こうしたシステムリスクを避けるため、24時間サポートをしてくれるFX業者は必須の存在です。サポートがある場合なら、どんなシステムトラブルに遭遇しても、すぐに対処してくるので安心です。

 

人気の外国為替証拠金取引専業の業者として有名な外為どっとコムは、24時間サポートに対応しています。こうしたユーザーに対するサービスが、人気の理由なのでしょう。

 

サポートがしっかりしていれば、万が一の事態でも、すぐに対応することができます。こうしたソフト面での充実も安心したいものです。

 

FX始めるならどこがいい?

 

スポンサードリンク

関連ページ

為替変動リスク
FXは為替の変動によって損をするリスクがあります。
流動性リスク
FXを始める前に知っておきたいFXのリスクその2。このページでは、流動性リスクについて説明しています。
金利変動リスク
FXを始める前に知っておきたいFXのリスク。このページでは、金利変動リスクについて簡潔に説明しています。
【FXのリスクその4】信用リスク
FXを始めるならFX業者に注意する理由。FXの信用リスクについて説明しているページです。
レバレッジリスク
FXはレバレッジでガツンと儲かる可能性あり!だけれでも、失敗するとこんなリスクも・・・。