儲けより安全第一。FX 分散投資タイプの特徴&傾向

分散投資タイプはFXだけでなく、株式投資、不動産など、さまざまな金融商品に投資して、リスクを回避し資産運用をします。

 

分散投資のメリット

分散タイプはいわば安全型の投資術です。

 

資産運用の際、資金をいろいろな方向に分散させます。例え、何かの投資に失敗しても、大打撃を避けることができます

 

言わば、リスク管理重視型の投資が、分散投資の本質です。

 

中長期の投資となると、1つに力を集中させるより、複数に分けたほうが、リスクを軽減することができます。

 

FXの場合、複数の外貨に投資する方法があります。ポジションをたくさん建てるのです。

 

ある通貨で損をしても、他の通貨で利益を挙げるという具合に、あくまで安全に投資をします。そして、「トータルで勝つ」というようなイメージです。

 

スポンサードリンク

 

分散投資のデメリット

リスク管理の観点から、分散投資は優れた投資法です。しかし、資金を分散させるということは、どうしてもそれぞれの利回りが低くなります。

 

分散投資は、安全を得るかわりに、リターンが低くなります。つまり、投資がローリスク・ローリターンにならざるを得なくなります。

 

また、分散投資をする場合、多くの資金が必要になります。運用資産が限られている場合は、大きな効果を期待できないかもしれません。

 

分散投資をするならこのFX業者

分散投資は様々な通貨に投資して、相対的にリスクを回避する投資。様々な通貨を売買するなら、取引通貨ペアの充実は絶対条件。

 

分散投資をしたいなら、取り扱い通貨ペアの多いFX業者が最適です。

 

また、複数のFX口座を用意し、口座ごとに取引通貨を決め、デイトレ・スワップなど、複数の投資手法を実践できるように準備をします

 

それによって、リスクを分散し、様々な状況に対処することができます。

 

こういう方が向いています

資金に余裕がある方、大きな失敗を避けたい方に向いています。反面、多少の損失をしても、それなりのリターンを得たい方には向いていません。

 

FXの場合、豪ドル(AUD)ニュージーランドドル(NZD)など、高金利通貨に分散投資がメインの投資になるでしょう。

 

初心者でも始めやすいFX業者まとめ

 

スポンサードリンク

関連ページ

デイトレードタイプ
FX初心者が知っておきたいFX投資スタイルその1。ポピュラーかつ結果が出やすいデイトレードタイプのスタイルの特徴&強みと弱みです。
トレンド追求タイプ
FX初心者が知っておきたいFXのトレードタイプその2。頭を使って相場を予想、最後には勝つ頭脳派売買!
スワップ金利狙いタイプ
FX初心者が知っておきたいFXのトレードタイプその3。じっくり投資したい人はスワップ金利狙いのFXがいいかも。