ここだけは知っておきたい!初心者がFXを始める前に押さえておくべきFX業者2つのタイプ

投資家

 

パソコンやスマホを使い、いつでもどこでも外貨投資ができるFX。

 

サラリーマンやOL、主婦のお小遣い稼ぎとして注目を集めていますが、FXを始めるためにまず必要なのは、取引をするための口座を開設すること。

 

そのため、いろんなFX業者を検討し、「ここがいいかも!」と納得した業者を選ぶ必要があります。

 

FX業者選びは失敗しないための重要なポイント。どんなFX業者があって、サービスにはどんな特徴があるのか、理解した上で口座開設することが大切になってきます。

 

スポンサードリンク

 

FX業者でもこんな違いが!

FXを提供している業者を大まかに分類すると、次の2タイプが中心になります。

 

1・取引コストのお得差をPRしている業者
2・信頼性&安心をPRしている業者

 

前者でいえば、外為ジャパンDMM FX、後者でいえば、マネーパートナーズSBI FXが該当します。

 

前者のFX業者は基本的にドル/円やユーロ/円など、頻繁に取引する機会の多い通貨ペアのコストがお得で、本格的にFXをしたい場合、口座を持っておきたい業者です。

 

後者は、コスト面のお得さは前者に劣るものの、取引システムの安定性や使いやさに定評があり、安心して使える定番のスペックが特徴。

 

「この面で絶対にお得!」とは言いがたいものの、全般的なハイスペック仕様なために、安心して使えるのが魅力です。

 

理想を言えば、FX口座は複数持つのが理想的ですが、FXに慣れるまでは、いろんな口座を管理するのは面倒ですし、なかなか難しいところがあります。

 

そこで、最初のうちは、一つのFX業者でじっくり投資に参加、自分なりの取引スタイルを身につけていくことが大切になってきます。

 

そのため、FX初心者にとってメインの業者選びは失敗しないための大きなポイント。FX業者を選ぶ前に、何を重視するか、どこまでリスクをかけられるかなどを考え、業者を選ぶことが大切です。

 

初心者に向いているのは?

基本的に、初心者の方を始め、

 

「FXが自分に向いているかどうか、試して判断したい。」
「忙しいので頻繁に取引はしない。」
「口座の入金が便利なのはもちろん、安定した環境でFXしたい。」

 

という場合はマネーパートナーズやSBI FXなどの定番の業者がオススメ

 

サービスの派手さはない変わり、取引コスト、システムの安定性、入出金の便利さなど、総合的に高評価な業者なので、初心者の方も安心してFXを始めることができます。

 

実際、FXはお金を入金してエントリー、取引を何度かしないと、どんな投資なのか、自分に合うかどうか、勝てる見込みがあるか、分かりにくいと思います。

 

そのため、コスト重視のFX業者を選ぶより、利便性重視のオールマイティなFX業者の方が使いやすいと思います。

 

他のFXに業者を検討するのは、FXに参加、ある程度慣れてきてからで間に合います。

 

本格的にFXに挑戦していくとき、自分の取引スタイルにあわせ、再度メインのFX業者を検討していくのがオススメ。

 

FXを経験したら、自分が求めるものが何なのか、分かってきます。)

 

FX口座は複数持てますので、初心者の方は、まずは、使いやすさや安定性重視、定番のFX業者を選ぶのがオススメします。

 

FX業者はどこがいいのか?まずはこちらをチェック!

 

スポンサードリンク