30歳を過ぎているのに結婚できない女性の5つの共通点

今日も一人

「結婚したいのに相手が見つからない。出会いを探していろいろ努力したけど、彼氏もいない。こうして今はもう30歳を過ぎてしまった・・・」

世の中面白いことに、結婚する女性は秒速で結婚する一方、願望があるにもかかわらず結婚できない女性はできない。

そんな、厳しいが現実があります。

ではなぜ、30歳を過ぎても結婚できないのか?共通点はあるのか?この記事で、ズバリお伝えします。

結婚していない女性にとって不愉快に感じる話もあるかもしれませんが、もしあなたが、

「5%でも結婚できる可能性をアップさせたい。結果を出して現実を変えたい!」

と強く考えているなら、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

はじめに

まず率直にいって、30歳を過ぎて結婚していない女性にはそれ相応、必ず理由があります。それを大きく分けると、次の3つになります。

1・結婚したくてもできないモテないタイプ

2・性格や人間性に問題があってできないタイプ

3・結婚できるけどしないタイプ

もしあなたが今彼氏がいて、いつでも結婚できるにもかかわらず、あなた自身の信条やライフスタイル、実家の都合等によって結婚しないことを選択しているのであれば、それは個人の自由。

この記事を読む必要は全くありません。

しかし、もしあなたが1か2、どちらかのタイプに当てはまるようであれば、結果を変えるためにはあえて、不都合な真実と直面する必要があります。

結婚したくてもモテないタイプ

ハッキリ言うと、男性が結婚したい。なんとしても嫁にしたい。

そういう女性は容姿に恵まれています。だから、若くてかわいい女性は問答無用で男性から口説かれ、早いうちに結婚していきます。

これはきっとあなたもよく知っている話でしょう。

この意味で、若くて容姿が良いこと。それは結婚できるかどうかの面で、確実にプラスになります。

では、男性からモテない女性が結婚できないのか?

「そんなことはないわ」という現実があることもまた、あなたは知っているはずです。

となると、単純に容姿云々が結婚できるかできないかを決める、決定的なポイントではないことは明らかです。

そのことを、「モテ」という視点でお伝えします。

可愛ければそれでいい。でも可愛いだけで結婚はできない

まず、女性がモテるモテない。そこに容姿や年齢は確実に影響していますが、決定打ではありません。

あなたもご存知でしょう。たいして美人でないのに、なぜか男が途切れない。女性から見て、「その女はダメだわ」という女性が、なぜかモテまくっている。

そう、大切なのは男の視点で心をつかむ方法を身につけること。それこそがまさにモテのポイントなのです。

ただ、そういう話をすると、本題からそれてしまうので、深く言及はしません。

簡単に説明すれば、男性的に「女性からこれをされたらドン引きする」というものがあります。

モテない女性は、そういうことをナチュラルにして男性を幻滅させ、いつまでも「この女性と結婚したい!」という気持ちを引き出せずにいます。

その件については別記事にて詳細をお伝えしますので、興味がある方はぜひ、参考にして欲しいと思います。

せっかくの出会いさえ生かせない女性は結婚できない

それともう1つ、モテない女性がいつまでもモテないのが出会い。

そもそも男性と出会う機会がない。出会っても向こうから何かをしてくるのを待つだけで、自分からは動かない。

そういった受け身の女性は、実際のところ、とても不利な状況にあります。

というのは現在、恋愛に対して消極的なスタンスの男性が増えており、今後も、自分からガンガン行く男性は少数派になりつつあります。

なので、特に関心も持てない女性が近くにいても放置。恋愛が始まることはないでしょう。

この意味で、もしあなたが結婚という第一歩を踏み出したいなら、恋愛に対する考え方、つまり「男性から女性にアプローチすべき」という考えを変える必要があります。

実際、これができる女性は強いです。

私のいとこの✕2の○スなおばさんも、自分からガンガン行く肉食で、二度結婚しています。とんでもなく気が強く、ド○スですが、気になる男性にはガンガン行きます。

そうなれば、1人や2人、男性は引っかかるのです。

性格や人間性に問題がある場合

次に30歳を越えても結婚できない女性のうち、とくに深刻なのは性格や人間性に問題があって結婚できないタイプです。

こちらは男性が経験が豊富なタイプもいれば、全く男性経験がないタイプもいて、一概に「どのタイプがこれ」と言うのは難しいです。

ただ1つ言えるのは、男性に対する欲求が非現実的なほど高く、そして女性自身が自己愛の塊であることが多いのは確かです。

つまり、「結婚するなら男性は自分に対してこうあるべき」という想いが強すぎる女性のことです。

例えば、婚活で男性の年収いくら。仕事はこうだ。身長はああだ。学歴は最低このライン。

自身の条件とはかけ離れた非現実的要求をしてしまう女性は、本人がそのことに気づかない限りは、どうにもなりません。

だから1人や2人、あなたも周りにもきっとこんな女性がいるでしょう。

20代の頃は男性にモテて彼氏が途切れなかった。だから「自分にはもっと良い男性が現れる」と勘違いして婚期を逃し、気がつけば30歳をこえてしまった。

しかしプライドは高いので、そうかんたんに「妥協」(この言葉も失礼です)できずにいる。婚活や結婚相談所の人的には、ある意味一番困るタイプの女性です。

本当の意味で現実的な女性は結婚できる

婚活をしていて、結果的に成功するのは、現実をよく見ている女性です。

女性側が自分の現状を性格に理解して、求める男性に非現実的な要求を付きつけない。それなら、誰かとマッチして、結婚できるチャンスがやって来ます。

にもかかわらず、「自分はこういう条件の男性と以外は結婚できない」と、やたら要求だけはする。それでは、マッチするものもマッチしません。

この記事を読んでいるあなたがこのタイプではなければ婚活を継続していればいつかやがて、良いご縁が巡ってくるかもしれません。

しかしあなたがどうしても男性に対して譲れない条件をお持ちであるなら。ご自身の価値を高く評価しているなら。

ぜひ一度冷静になって、男性の条件がどうとかではなく、人と人。男性がどんな人柄なのか。一緒に付き合っていけばどんな人生を送ることになるのか。

そういったもっと、本質的な部分に目を向けることをおすすめします。

男性が求める女性はいつの時代も変わらない

また、女性にあれこれ命令し、コントロールしようとするDV男が嫌われるように、男性を女性の都合の良い何かのように振り回す女性。

男性から「この女性と一緒にいるのは重い。疲れる」と思われるような女性も、結婚は苦戦するでしょう。

やはり男性として好きなのは女性らしい女性

逆に、自己主張が強い女性。こだわりが強い女性。権利を主張する女性。そういう女性は男性からは非常に敬遠されます。

「日本の男はこれだからダメなのね」と思うのも一つの意見ですが、一緒にいて気が強く、張り合うような女性と一緒にいたい男性は極度のドMマン以外は存在しません。

結婚という結果を出したい。そのためにはやはり、こういう男性の本音を、無視しないことをおすすめしたいと思います。

まとめると

以上、最後に30歳を過ぎても結婚できない女性のポイントをまとめます。

1・男性にモテない女性

2・女子力の低い女性(=男性を幻滅させまくる女性)

3・出会いがなく、出会っても消極的な受け身の女性

4・男性への要求水準が高すぎる女性

5・自己主張や権利意識が高すぎる女性(=一緒にいると面倒さを感じさせる女性)

結婚できるかできないか。

その場合、結婚できた女性の特徴を調べるよりも大切なのは、結婚できない女性にどんな共通点があるのかを知ることです。

成功には共通点はありませんが、失敗には必ず、共通点があります。

女性的に不愉快な話が多いのは重々承知していますが、やはり本当のことを知らなければ前に進めない。

それもまた確かです。

ということで、もしあなたが30歳を過ぎても結婚できずに悩んでいるとしたら、必ずその原因があります。

自己否定は不愉快さが伴いますが、それを乗り越えれば、素晴らしい幸せが待っています。ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい

アラサーで結婚できる女性の3つの共通点