アラサー独身実家暮らしの女性が婚活で「地雷」認定される理由

それはホントなの!?

少しこの記事では、言いにくいことですが、結婚を希望しているアラサー独身女性のあなたにとって、とても大切な話をしたいと思います。

このことに当てはまるあなたは、あまりいい気持ちはしないかもしれませんが、ぜひ参考にして欲しいと思います。

それで一体何の話なのかというと、あなたは実家暮らしをしていますか?もし実家暮らしなら、なぜ実家暮らしをしているのですか?

ずばり、その話題です。

スポンサーリンク

はじめに

まず結論から言うと、

1・アラサー

2・キャリアなし(非正規or家事手伝いなど)

3・実家暮らし

これらの条件が「複数」当てはまっている女性は、婚活中の男性から、いわゆる「地雷」認定される可能性が極めて高いです。

とくに、2と3の条件が重なっている女性は、特に男性から警戒されます。

あなたにはその理由が分かりますか?気持ちが良い話題ではありません。しかし、それはとても大切なことです。

あなたが「本当に結婚したい!」と思っているなら、真剣に考える価値があるテーマです。

早い話、こういうことです

それで、なぜアラサーで実家暮らしの女性が婚活市場で警戒されるのか?

それはきっと、逆の立場になって考えてみれば、その理由が分かると思います。

例えば、「アラサーの男性で実家暮らしをしている男性」と聞けば、どのような印象を持ちますか?

ズバリ、そういう話です。

まず最初に言っておきますが、親の介護等、いろんな理由で実家暮らしをしている男性もいます。そのため、実家暮らし=地雷と考えるのは早計です。

しかし、あなたはきっとこのように感じたのも事実かもしれません。

「30歳を超えているのに、親と一緒に暮らしているのかぁ・・・。もしかしたら、親離れできないほど生活力がないのかな?」

そう、真実はどうであれ、アラサーなのに実家暮らしをしていれば、婚活市場でマイナスのイメージを持たれてしまう可能性がある、という現実的な話です。

女性も例外ではありません

このイメージは基本的に女性も同じ。

実家暮らしをしているアラサーの女性に対しては、男性は次のような懸念を抱きます。

・この女性は家事がちゃんとできる?

・自活できないから実家暮らしをしているのか?

・お金の管理ができないのかな?

実家暮らしと言っても人それぞれ。

親に生活費を渡してきちんと貯金して、掃除や洗濯、掃除など、家事をきちんと手伝う。

その場合は問題ないでしょう。結婚しても、妻として、きちんと家庭を支える女性になることでしょう。

しかし、男性的に見れば女性の実家暮らし=家事しない、親に依存している地雷女性というイメージをもたれがちです。

つまり、実家暮らしのイメージによって婚活で損をしてしまう現実があるのは確かなのです。

男性が持つアラサーの独身実家暮らしの女性のネガティブなイメージ

・親まかせで料理や家事ができなさそう

→「妻として安心して家庭を任せられないかも」と男性は不信感を抱きます。

・ひとり暮らしの経験がない

→「常識がなさそう、暮らしていくうえで当たり前のことを知らなさそう」と男性は心配になります。

・親に依存してそう

→「将来親族付き合いがめんどそう」と男性は将来に不安を感じます。

男性の本当の本音を知りたいなら、「実家暮らし 女性 地雷」と検索してみてください。それは不愉快なことかもしれませんが、とても大切なことです。

実家暮らしは悪いことではありません。ただし

繰り返しますが、個人的には実家暮らしは悪いことだとは思っていません。

今のご時世、お金をムダにしないために、実家暮らしをして、きちんと貯金し、何より、親孝行をすることは、とても大切なことです。

この意味で、実家暮らしをしつつも、将来のためにきちんとお金をため、かつ、一人の大人として、親に対してしっかり責任を果たしている。

この場合は、実家暮らしでも全然問題はありません。

積極的に実家暮らししている事実を語る必要はありませんが、実家暮らしをマイナスとしてとらえる必要はないと思います。

にも関わらず、なぜこのような話をするのかというと、現実問題、「男性が実家暮らしのアラサー女性に対して不安を抱くような事例があるから」です。

実家暮らしをしているのに家事や掃除、洗濯など面倒なことはすべて親任せ。親に1円も生活費を渡さない。

そのクセ、ブランド服を買ったり、海外旅行へ出かけたりしてお金を浪費している。あなたはそうではないかもしれませんが、こういうアラサー独身の婚活女性も実際にいます。

だからこそ、実家暮らしのアラサー女性=警戒の対象となっている現実があるのです。

男性だって実家暮らしの女性は不安なのです

今、結婚をしたいと思っている男性の目は厳しいです。

「この女性は、結婚したら自分を支えてくれる女性になるだろうか?お金のことを任せられるだろうか?」

など、真剣に女性の本質を見ようとしています。

だからこそ、もしあなたが実家暮らしであるならば、婚活で出会った男性に対して、なぜ実家暮らしなのか、男性が納得できる理由をきちんと説明できることが大切です。

その際は、男性が「この女性と結婚するといろいろめんどそうだな」と感じさせず、「この女性は親思いの良い女性なんだなぁ」という印象が持てる理由が望ましいです。

もちろんウソはいけません。

しかし、男性は知りたいのです。なぜあなたが、アラサーなのに実家で暮らしているのか。そのハッキリとした理由を。

そして安心したいのです。「この女性と結婚しても大丈夫だ」と納得できる理由を。

最後にあなたに伝えたいこと

以上、非常に言いにくいことを書いてきましたが、この事実に対して、冷静に受け止められるあなたは、きっと将来、良い出会いを手にして、結婚できる可能性が高いです。

人から言われたら「ムッ」と来るかもしれないことを冷静に受け止めることができる。そのような女性を、賢明な男性が放おっておくはずがありません。

「男性はこんなふうに考えるのか」と感情的にならず、受け止められる力があるあなたなら、良い男性との出会いもきっと訪れるはずです。

そして、そのチャンスをムダにせず、確実につかめるはずです。

だからもしあなたが実家暮らしをしていて、かつ、親に対して一人の大人として責任を果たしているなら、あなたは何も心配する必要はありません。

婚活で気になる人と出会ったなら、きちんと家事を手伝っていること。親に自分の生活費を払っていること。貯金して将来に備えていること。

そういうことをきちんと話しておいた方が男性の信頼を得ることができます。

男性が結婚相手の女性に対してどのような不安を感じるのか。その不安によって、婚活でチャンスを逃がしてしまうのか。

そのことに対しては、ぜひ男性目線で理解しようとする姿勢を持ってみてください。

少しでもあなたの参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

「結婚したいのに出会いがない・・・」というアラサーのあなたにおすすめ