30代独身女性のあなたが35歳を超えたとしても結婚をあきらめる必要がない理由

「結婚できない・・・」と悩むアラサー独身女性

突然ですが、あなたは知っていますか?

35歳を過ぎた女性が結婚できる確率を。

よく、婚活系のブログやサイトでは、

「35歳以上の女性が結婚できる可能性は3%くらいしかない!」

という絶望的な主張がされていますが、もしかしたら、あなたもこのような話を聞いたことがあるかもしれません。

それで、実際に本当に35歳以上の女性が結婚できるかどうかというと、希望は常にあります。

なぜなら、結婚できるかできないかという確率論は無意味だからです。

そのことをあなたにお伝えしたいと思い、この記事を書きます。

「アラサーで独身彼氏なし。刻一刻とアラフォーに近づく今、結婚できないことに不安を感じている・・・」

というあなたは、ぜひこの記事を読んでみてください。

30代と40歳、2回結婚した私のいとこの話

私には東日本で暮らしているいとこの女性がいます。

彼女は現在アラフォーをこえてアラフィフに入りかけている女性です。年に一度、親族の集まりで会います。

彼女は現在バツ2の独身。お世辞にも美人とは言えない風貌で、一言で彼女の性格を表現するなら「自己中」としか言いようがありません。

正直なところ、このいとこの声を聴くだけでうんざりし、親族の集まりで彼女と話をするだけでもうんざりして、今すぐ逃げ出したい衝動に駆られます。

そしていつも思うのです。

「よく2回も結婚できたな」

と。

最初の結婚は30代前半(性格な年齢は忘れてしまいました、確か33か34だったはずです)、そして2度目の結婚が40歳。

彼女は料理が得意であったり、男性に対して尽くすような優しい思いやりに溢れている女性ではありません。

料理下手。片付け嫌い。

これだけでもヤバイですが、なんでも自分が一番でないと気が済まない。自己主張が異常に激しくて、気に食わない人には容赦なく突っかかりネチネチ文句を言う。

そう、彼女はつまるところ、生きる「地雷原」のような存在なわけです。でも、2回も結婚しているんです。

だから、彼女を見ているといつも思うのです。

「性格が良い女性が結婚できるとか、ブ○は結婚できないとか、そんな話はウソとしかいいようがない」

と。

結婚はタイミング!

結局のところ、結婚できる人はアラフォーに突入してもできるし、結婚できない人は、どれだけ条件が整っていたとしても、できないのです。

「その違いは何なのか?」

という話はここでは置いておきます。

ここであなたに一番お伝えしたいことは、あなたがアラサー独身で今現在、結婚したくてもご縁がつかめなかったとしても絶対に結婚をあきらめる必要はない、ということです。

あなたの周りをよく見渡してみてください。

失礼かもしれませんが、

「なぜこの人が結婚できているの?」

という人が絶対にいるでしょう?

結局のところ、結婚できるかできないかはタイミングが大きいです。

だから大切なのは希望を持ち続けること。そして、チャンスがやってきたときに、それを必ずつかむための準備をしておくことです。

具体的には、きちんと男性との出会いを求め、出会える確率をアップする行動をすること。婚活をされていない方、マッチングアプリを使っていない方はまずそこからです。

その上で、あなた自身の魅力を少しでも高めるための努力を惜しまないことです

私のいとこのように、ブ○で性格地雷でも結婚はできます。しかし、あなたが結婚できる確率を5%でも10%でも高めるためには、あなた自身の外見に投資をする価値はあります。

それによって、あなたにチャンスが訪れたとき、それを確実にモノにすることができます。

だからこそ、あなたが「結婚したい!」と希望を持ち、そのためにきちんと準備をしておくことが、あなたがゴールインするための大切なことになるです。

ポイント

・結婚のチャンスはいつやって来るか分からない。

・大切なのはチャンスがやってきたとき、それを絶対にムダにしないこと。

・そのために今できる準備をきちんとやっておくこと。

あなたは本当に結婚したいですか?

結局のところ,35歳以上の結婚率がどうだとか、あなたがそんなことを気にする必要は全くありません。

大切なのはあなたが本当に結婚を望んでいるかどうか。そして、そのための行動を起こしているかどうか。

全てはそこにかかっています。

だからこの記事を読んでくれているあなたは、ただ「結婚を待っているだけ」の女性にならないでください。

男性から声をかけられるのを待っている女性はたくさんいます。

そうではなく、あなたがあなたを必要とする男性と出会い結婚するために、あなたから動くのです。

この世の中、あなたとの出会いを待っている男性はきっと、たくさんいるはずです。

婚活サイトやマッチングアプリを始め、セミナーや勉強会、行きつけのカフェ。出会いの可能性はいろいろあります。

しかし、婚活をしようと、どんな場所に顔を出そうと、あなたが受け身の態度で出会いをただ待っているだけであるなら、せっかくの出会いのチャンスを生かすことはできません。

私には30代の独身女性の友人が5人います(既婚の女性友だちもいます)。

彼女らを見ていると、いつも思うのです。

「受け身すぎる」

と。

だからいつも出会いがあっても成就しない。彼女たちの話を聞くと、いつもそのことを実感します。

アラサー女性は受け身では結婚できない。その事実に気づいた女性は独身からイチ抜けて、良い男性と出会っていきます。

というのは、今のご時世、受け身の男性が多いので、女性から積極的になれば、案外ゴールインも早いからです。

大切なのはあなたが今できることをすることです

実際、先にご紹介した私のいとこも超肉食で、ガンガン自分からいきます。だから、ブ○で究極的な性格地雷の彼女でも、2回も結婚できているのです。

もしあなたが30数年生きてきて、まだ結婚できていないなら、特に、30歳に入って男性とのお付き合いすらないのであれば、今までと同じことを続けていてはいけません。

すなわち、ただ出会いを待っているだけなら、これから先、何かが変わる可能性はあまり期待できないかもしれません。

あなたが結婚できる可能性を5%でも10%でも上げるために、今できることから始めてみませんか?

婚活をする。マッチングアプリに登録する。男性との出会いが期待できるセミナーに参加する。なじみのカフェやバーで気になる男性がいたら声をかける。

連絡先の交換は自分から申し出る。LINEも積極的にする。恋愛は男性からリードするのが筋ですが、筋ばかり気にしていては、関係は進んでいきません。

だからこそ、30代アラサー独身女性であるあなたが結婚できるためには、他のライバルたちとは違う行動を起こしてみてください。

結婚できない女性は皆受け身。

男性から何かしてもらうことを期待している女性が多いなか、あなたが違う行動を起こせば、きっと私がここでお伝えしている意味を分かってもらえると確信しています。

そうなったとき、35歳以上になって結婚できるか、そんな統計的な話は全く意味がないことが分かるはずです。

結婚は何歳でもできます!

あなたに最後、それをお伝えするために、こんなお話をしたいと思います。

ここに48歳の未婚のシングルマザーの女性がいます。

彼女は20代で妊娠。そこでよくある話ですが、男は妊娠した彼女を捨て、彼女は一人で子どもを産むことを決めます。

それから彼女は子ども一人で育て、そして子どもも無事成人。彼女の48回目の誕生日を祝うため、とあるバーに友人と行ったそうです。

そこである男性と出会います。きっかけは彼女から男性側に「一緒に飲みませんか?」と声をかけたこと。男性のことをひと目で気に入ったからだそうです。

男性は30代後半でバツイチのシングルファーザー。二人は懇意になり、そして出会ってわずか3ヶ月で、2人は結婚することに。

息子も彼女の結婚に賛成し、彼女は幸せな暮らしを開始しています。実際問題、こういうことが起こっているのです。

そう、もし彼女が自分から男性に声をかけていなかったら、彼女は結婚することはなかったでしょう。

なぜ巡り合うのかは分かりません。そして、いつ巡り合うのかさえも分かりません。

出会いはどこにあるか分からないもの。そして「チャンス」はいつやって来るかは分からないのです。

だから、35歳を超えて結婚できる確率は3%だろうと、そんなことは問題ありません。あなたも35歳を越えて何歳になろうが、結婚を諦める必要はないのです。

それをお伝えしたくて、この記事を書きました。

「結婚したくてもなかなかできない。私は一生独身なのかな・・・」

とお悩みのあなたは、ぜひ参考にしてみて欲しいと思います。

あなたの幸せなご縁をお祈りしています。

本気で結婚したいあなたが登録する価値がある婚活サイトとは