アラサーで男性経験があまりないあなたへ

ラブラブな2人

とてもデリケートな内容について語っている記事です。

男性と出会って結婚して、幸せになりたい。そう思いつつ、ずっと男性との出会いがなく、恋愛経験があまりないまま、30代を迎えてしまった。

今、そんなアラサーの女性が増えています。

もしあなたがその一人なら、婚活をするにも、男性と出会って恋愛をするにも、いろいろ不安なことが多いかもしれません。

そこでこの記事では、男性経験がない、もしくはほとんどないアラサー女性のあなたが安心して前へ進むことができるよう、本音であなたが安心できるかもしれない話をお伝えしたいと思います。

とてもデリケートな話ですが、もしあなたがそのことに悩んでおり、前へ進むことができないようであれば、ぜひ参考にしてみてください。

結婚を考えているアラサーの彼女は処女だった

まずはじめに、この記事を書こうと思ったきっかけをお伝えしたいと思います。

それは、今真剣にお付き合いをしている私の彼女が、アラフォーに近いアラサーの処女だったからです。

出会って、デートを重ね、そしていよいよ自宅へ呼び、彼女とより深い関係に入ろうとしたとき初めて、彼女が処女だったことを知りました。

そして、彼女は自分に男性経験がないことについて、コンプレックスを持っているようでした。

正直なところ、最初はとてもとまどいました。自分が最初の男でいいのか。そして、最後まで責任を持てるのか。

この意味で確かに、「処女は重い」と思われる可能性も否定できません。しかし、正直、私には何もためらいはありませんでした。

なぜなら、彼女の誠実さ、そして一途で真摯な気持ちが、痛いほど伝わってきたからです。

「○○君のために頑張る・・・」

と最初の痛みを必死に耐える彼女の姿に、正直、心を打たれました。

だから私は、今後致命的な問題がない限りにおいては、彼女を大切にして、しかるべき責任を取ろうと考えています。

アラサー未婚女性のうち3人に1人が男性経験なし

厚労省の調査によると、今はなんと、30代の未婚女性のうち、3割が処女という話で、「やらみそ」という言葉で彼女らのことが語られています。

もしあなたがそうならきっと、あなたは男性と心を通わせるだけでなく、より直接的に、深い関係に進んでいくことに恐れや不安を感じているかもしれません。

というのはあなたがもしかしたら、心のどこかで、「処女の自分は恥ずかしい」という気持ちを持っているからかもしれないからです。

確かに、女性の身体を楽しみたいだけの男。何の責任も取らず、将来を真剣に考えない男なら、アラサーの処女は「ドン引き」してしまうかもしれません。

例えば、あなたが婚活で出会い、「この人となら・・・」と思える男性と出会ったとします。

そして、あなたと男性が深い関係を気づこうとしたとき、男性があなたが処女であったことに怖気づいてしまったら、あなたはむしろラッキーなのです。

つまり、あなたを大切にしようとしない男と結婚しなくてすんだ。それはとても良いことなのです。

本当に彼女を大切にしたいと思うなら、処女かどうかなんて関係ない

もし、あなたがことを本当に大切にしようとする男性なら、あなたが処女だろうが男性経験がなかろうが、どんなときもあなたを大切に扱おうとすることでしょう。

もしかしたら、そういう男性は少ないかもしれません。

しかし、あなたが男性に対して誠実に向き合い、2人の将来を真剣に考えていこうとするならば、その気持に応えてくれる男性も、きっといます。

つまり、あなたの女性としての真剣な気持ちが伝われば、あなたの気持ちに応えて大切にしたい。そう心に誓う男性だっているのです。

だからあなたは、「処女の自分は魅力がない」とか「自分には問題がある」とか、不要なコンプレックスを持つ必要などないのです。

できる限りあなたが美し見えるための努力をして、男性に対して誠実に向き合うならば、むしろ、「処女は歓迎!」という男も多いです。

むしろ結婚するなら、「100人男性経験があります!」とか「前の彼氏はもっと優しかった」とか愚痴るような経験豊富な女性よりも、ずっとずっと、ニーズがあるのです。

不安を乗り越えて前進へ進む

もちろん、あなた自身が重くなってしまうのダメです。「私は初めてなんだから、責任は取って」と男性に迫る態度はダメです。

そして、必要以上に性に対して怖がるのもダメです。

男性にとって、セックスはとても大切な問題です。特に、あなたとの将来を考えている男性なら、「彼女と子どもを作れるだろうか?」ということを、真剣に考えています。

だからこそ、身体の相性は大切であり、処女であろうと、しっかりそれに応えてくれる姿勢を見せてくれる女性なら、何の問題もないのです。

ただ、あなたは初めてのことなので、いろいろ不安もあるでしょう。それに最初は、もしかしたら、いろいろ大変かもしれません。

私の彼女もそうで、慣れるまではいろいろ大変でした(生々しい話になるのでここらへんにしておきます)。

でも、何せよ、あなたが男性でご縁があるならば、処女を失うことを恐れないでください。

あなたが最初に身体を許した男性と上手くいくのが最高かもしれませんが、そうでない可能性だってあります。

しかしあなたは男性を経験し、女性として一皮むけることができます。それは、あなたが恋愛で前進していく上で、とても価値がある経験になることは間違いありません。

最後に

アラサー処女は恋愛できない。結婚できない。

あなたが本当に男性と出会い、結婚したいのであれば、そんな迷信は一切信用する必要はありません。

そんな無神経な話が気にするくらいならあなたは今すぐ美容院に行き髪を整え、自分に似合うメイクを見つけ服を買って、今のあなたが見せられる最高のあなたを作っていけばいいのです。

そしていつ男性に抱かれても大丈夫なようにきちんとムダ毛を処理しておき、「そのとき」に備えればいいのです。

タイミングがあえば、きっと素晴らしい出会いがやってきます。むしろそれを引き寄せるためにも、「アラサーの処女だから」など気にせず、あなたはあなたを磨けばいいのです。

このページでは、とてもデリケートなことについてお伝えしてきましたが、結局あなたに何を伝えたいのか、それはこの一点に尽きます。

「アラサーの処女であっても恥ずかしくもなんでもない。むしろ、それを大切にして、もし処女を失う機会があれば、その機会を恐れないでください」

これだけです。

処女だろうが何だろうが、そんなあなたを大切にしようとする男性はいます。あなたが真摯にその男性を想うのであれば。

こちらもどうぞ

結婚したいアラサー婚活女子だからこそ脱毛エステが重要な5つの理由