「今年のクリスマスも一人きりだった」というアラサー彼氏なしのあなたへ

クリスマスツリー

あなたは今年のクリスマス、いかがお過ごしでしたか?

正直に言って、

「彼と一緒に過ごせて良かった!もしかしたら結婚も近いかも!」

というあなたはこの記事を読む必要はありません。

しかし、

「今年も一人きり。誰も一緒に過ごしてくれる人がいない寂しいクリスマスだった・・・」

という状態が続いているあなたは、ある意味、素晴らしいスタート地点に立っているかもしれません。

ぜひ、この記事を読んでみて、「こんな考え方もあるんだ!」ということを知っておいて欲しいと思います。

それなりに可愛い。欠点もない。でも彼氏がずっといない。そんなアラサー女子の話をします

まずはじめに、ここにA子ちゃんという、32歳の独身アラサー女子がいます。

A子ちゃんは、28歳で彼氏と分かれて以来、ずっと相手がいないままアラサーに突入。

クリスマスもここ5年はずっと一人で、

「どうして私の人生はこんなに寂しいんだろう?」

と悩んでいました。

あなたはもしかしたら、このA子ちゃんをあまり女性として魅力的でないイメージを持ったかもしれませんが、実際のところはというと、男性的に

「こんな子が身近にいれば、今すぐデートに誘うだろ!」

というくらい、可愛らしい感じがする女性です。

ただあいにく、彼女は女性ばかりの職場に勤務。友だちの多くは結婚してしまい、友人経由での男性の紹介も期待できず、単純に出会いがありませんでした。

そのため、A子ちゃんは焦りつつも良い出会いに恵まれないまま、32歳のクリスマスを迎えてしまいました。

そしてクリスマスの夜、彼女は一人買ってきたチキンをほうばりながら、こう考えたそうです。

「彼氏作ろう!結婚しよう!」

「寂しい」をたった3ヶ月で解決!

それからA子ちゃんは婚活を開始。

マッチングした男性とは積極的につながりを持とうとして、婚活開始わずか1ヶ月で7人(!)の男性と並行。

そのなかで気になる男性と会い、そして3ヶ月後、念願の彼氏ができたとのこと。

お相手の男性は中小企業に勤務する36歳の男性で、趣味の旅行でマッチング。とても「性格が優しい」男性だそうで、A子ちゃんはとても幸せだそうです。

「婚約してめでたしめでたしになりました!」というわけではないですが、ゴールは間近かもしれません。

A子ちゃんの新しい出会いと幸せ、それはすべて、クリスマスの寂しいあの日から始まったのです。

カップルたちが愛し合うとき、「私も彼氏を作ろう!結婚しよう!」という寂しさから行動スタート。そう、痛みが強ければ強いほど行動もかんたんになります。

あなたはどうでしたか?

一人で過ごすクリスマス、どのような気持ちで過ごしていましたか?

「一人」で生きる未来を受け入れることができますか?

もしあなたが、

「クリスマス?別に寂しくもないし」

というなら、まだあなたが動くタイミングではないのかもしれません。出会いを求めるにも必死になって行動できないはずです。

でも、もしあなたがA子ちゃんのように、

「寂しい!もう一人で過ごすのはイヤだ!彼氏を見つけて結婚したい!」

と本気で思ったら、もしかしたら、今がそのための行動を起こすベストタイミングかもしれません。

寂しい。だから出会いたい。この気持ちって、とても大切です。

想像してみてください。これから5年10年。あなたは年を取っていき、一人きりで過ごしているところを。

特に、クリスマスとか、カップルの話がムンムンしている時期、一人で過ごしているあなたはどう感じているか。

ちょっと想像するだけで嫌な気持ちになりませんか?胸のどこかが、キリキリと痛みませんか?

それならあなたは新しい出会いを求めるベストタイミング。誰かと出会ってゴールインして幸せになりたい。

そうではありませんか?

あなたが出会うチャンスはすぐそこにあります

必要は発明の母。

今のあなたにとって、「寂しい・・・」という気持ちはとても大切な気持ちです。絶対に、その気持ちをムダにしないでください。

「寂しい・・・」という気持ちをあなたが行動を起こすための燃料にすれば、A子ちゃんのように、新しい出会いをゲット。

将来に希望を持つことができる可能性だってあるのです。

実際、あなたが行動を起こせば、今すぐにだって新しい男性と知り合うことはできます。

とくに、クリスマスが終わったあと。1月2月くらいまでは、男性も「女性と出会いたい!」という気持ちが高まり、婚活を始める男性も増えていきます。

これはあなたにとって大きなチャンスです。

つまり、あなたが「寂しい・・・」という気持ちをそのままにせず、行動を起こすためのきっかけにすることで、あなたは誰かと出会います。

それによって、「めでたしめでたし」になるチャンスが見えてきます。

だからこそ、

「今年のクリスマスも一人きりだった。本当のことを言うと、とても寂しかった・・・」

というアラサー独身女性のあなたは、今こそがチャンスなのです。

不安の先にあなたが望む未来が待っています

婚活って最初は不安です。

男性と知り合う。それもネットで。最初は戸惑うし、恥ずかしい気持ちもあるかもしれません。

でも、散々寂しさを味わったあなたなら、今なら素直に出会いを求めることだってできるはず。

そして、実際に婚活を始めて、いろんな男性とマッチングしていけば、「もしかしたら、いい出会いがあるかも!」と未来に期待を持つことができます。

このときは気持ちもオープンかつ前向きになっています。

だから、変に遠慮などせずに勢いに任せて、気になった男性にはどんどんメッセージを送って、新しい出会いを求めてもいいのです。

それは男性側も同じ。

「寂しいのはイヤだ。誰か側にいて欲しい。一緒に年を取って欲しい」

男性からも気になった女性にはどんどんメッセージを送ります。

だから、タイミングが合った男性とはいろいろ話が早いです。婚活を始めることできっと、具体的な未来が見えてくるはずです。

「寂しい」気持ちをムダにしないでください

「寂しい。結婚もできずにこのままずっと、一人で生きていくのかな・・・」

そんなときに忘れてはいけないのは、チャンスはいつもすぐそこにあるということ。

あなたはクリスマスの寂しさをバネに出会いを求め、その結果、あなたにとって最高の男性と出会い、ゴールイン。めでたしめでたし。

そうなったら最高ではないですか?

実際の話、12月のあの寂しい思いが結婚への原動力に新しい出会いをつかむ女性はたくさんいます。

だからこそ、今あなたが感じている「寂しい」「このまま一人で生きていくのはイヤ!」という気持ちをムダにしないでください。

勇気を持ってほんのすこしだけ一歩へ進めることができれば、それはきっと、あなたの未来を変える一歩にもなるはず。

A子ちゃんが自分で未来をつかんだように、あなたにもきっとそれができるはず。そう、出会いのチャンスはあります。

あなたに良い出会いがありますように。

【1年以内】本気で結婚したいあなたが会員になる価値がある婚活サイトとは