剣を司る武の神様。フツヌシのご利益と祀られている神社

香取神宮

香取神宮の祭神であり、刀剣の神様として知られるフツヌシ(経津主神、香取さま)。

一体どんな神様なのか?ご利益は何なのか?その大切なポイントをシンプルさ重視。分かりやすくまとめています。

スポンサーリンク

権力者が守護神として信仰!

フツヌシは神格が剣に特化した神様。

剣は敵を切る武器。その剣を司るフツヌシは武神の神様。

イザナギが火神カグツチを斬った刃から滴り落ちた血から生まれた祖から誕生したという伝説が伝わっています。

そのため古来より、国家鎮護や武の守護神として、為政者たちから信仰されてきました。

特に、日本の権力者であった藤原氏は、氏神を祀る奈良の春日大社にタケミカヅチとフツヌシを勧請。

日本史を学ぶことによって、その権勢と栄華を知ることができます。

ご利益は?

一方庶民は、生活の守り神として信仰。

ご利益は開運招福や諸災厄除けといったものから、延命長寿、交通安全など、生活に根ざしたご利益が特徴になっています。

ポイント

フツヌシはタケミカヅチと並び武の神様として為政者らの守護神として信仰を集めた神様です。

庶民には生活の守り神であり、そのご利益は日常の暮らしにおける安心安全のご利益が中心です。

フツヌシを祀っている神社は?

フツヌシを祀った神社は千葉県の香取神宮を中心に、全国に2500ほどあります。

特に有名なのはこちらの神社です。

香取神宮

千葉県香取市香取にあるフツヌシを祭神として祀っている歴史ある神社。「香取さま」の由来はこの神社から。

タケミカヅチを祀った鹿島神宮と並び、関東では特に力を持っているパワースポットとして有名。

全国各地からそのご利益を求め、参拝する人が絶えません。

距離的に鹿島神宮とそう遠くはないので、香取神宮に足を運んだら鹿島神宮の参拝もおすすめ。

アクセス

JR成田線の佐原駅で下車、タクシーで10分ほど。バスもあり。

春日大社

日本の権力者、藤原一族の氏神を祀られている神社。

勝負運アップの神様であるタケミカヅチと並び、香取神宮から勧請したフツヌシも祀られています。

アクセス

JR大和路線・近鉄奈良線の奈良駅からバス乗車。

奈良交通バスで春日大社本殿下車(春日大社本殿行)、もしくは奈良交通バス(市内循環外回り)で春日大社表参道下車。

フツヌシを祀る神社ガイド

・一之宮貫前神社(群馬県富岡市一ノ宮)

・枚岡神社(大阪府東大阪市出雲井町)

・大原野神社(京都府京都市西京区大原野)

まとめ

フツヌシは太古より剣を司る武の神様です。

権力者からは家を守る氏神として。庶民からは生活を守る神様として。古来より篤い信仰を受けてきた神様です。

厄や災いをはねのけ、人生で勝利したい。

そんな野心をお持ちの方は千葉の香取神宮。そして鹿島神宮に参拝。武の神様のご利益をもらってはいかがでしょうか。