お金に健康、開運を狙う。八幡さまのご利益とおすすめ神社

石清水八幡宮

武士が深く信仰し、崇めてきた神様。それが八幡さま。

誉田別命(ほんだわけのみこと)、一般には応神天皇の名前で知られている、武運の神様です。

昔は武家の守護神として、日本全国、様々な武士の信仰を集めてきましたが、時代とともに広く庶民に知られるように。

現代では、生活を守ってくれる神様として、信仰の対象になっています。

スポンサーリンク

応神天皇について

歴史的に実在する日本最初の天皇、それが応神天皇。

その登場によって、日本の歴史が始まったと考えられています。

『古事記』では誉田別命の名前で登場。筑紫(現在の福岡県)で生まれ、大和(現在の奈良県)で神功皇后の皇太子に。摂政として政治に携わったと考えられています。

天皇に即位したのちは、大陸から技術を導入。日本国の基礎を築いた名君として知られています。

どんなご利益がある?

八幡さまは武運の神様。

古来は武士たちにより、武運の神様として篤い信仰を集めてきました。

現在では、勝負事や出世などはもちろんのこと、商売繁盛、交通安全、子どもの教育など、幅広いご利益がある神様として知られています。

ポイント

成功に出世、商売繁盛、健康、交通安全、教育など庶民の願いを叶える様々なご利益がある神様。

祀られている神社は?

八幡さまは全国の神社で祀られています。全国には4万近くの神社がありますが、特に有名なのは次の神社です。

京都の石清水八幡宮

日本三大八幡宮の一つであり、歴史的にも有名な神社。

勅使(天皇の使者)が派遣され行われた「石清水祭」が行われるなど、朝廷と深いつながりがあった神社です。

歴史上の有名人物も参拝。源頼朝をはじめ、織田信長、豊臣秀吉、そして徳川家康と、歴史の勝者となった武将たちも石清水八幡宮に参拝。

現代においても成功した事業家も参拝、あのパナソニックの創業者である松下幸之助が参拝、願掛けをした神社として有名です。

アクセス

京阪電車の八幡市駅よりロープウェイへ。

大分の宇佐神宮

全国に4万社あまりあると言われる八幡さまの総本宮。

年間で約150万人が訪れる人気パワースポットで国から重要文化財指定されている建物も多数。

観光目的でも開運目的でも、九州に行った際はぜひ、足を運びたいところです。

アクセス

九州JR豊本線の宇佐駅よりバスかタクシーで10分ほど。

神奈川の鶴岡八幡宮

1063年源頼義が奥州を平定から鎌倉に帰還。

出陣前にご加護を祈願した京都の石清水八幡宮を新たに祀った場所。それが鶴岡八幡宮です。

以来源氏の氏神としてだけでなく、関東の武家を護る神様として篤い信仰を集め、鎌倉幕府に江戸幕府、代々武家と深い関わりを築いてきました。

関東方面にお住まいで、勝利開運、成功を願うときに参拝したい神社です。

アクセス

JR鎌倉駅、もしくは江ノ電鎌倉駅から徒歩で10分ほど。

福井の気比神宮

北陸道の総鎮守として知られ、かの松尾芭蕉も訪れたという、歴史ある神社です。

こちらには『気比の長命水』という有名なパワースポットもあり、「飲めばその年は健康でいられる」という、健康運アップのご利益が有名です。

アクセス

JR敦賀駅(北陸本線)から徒歩約20分ほど。北陸自動車道なら敦賀ICで下車、そこから約10分ほど。

まとめ

歴史ある武運の神様。それが八幡さま。

勝負ごとや出世、事業繁栄だけでなく、現在では家族の健康や交通安全、教育、幅広いご利益があるとされています。

八幡さまを祀った神社は全国に数多くありますが、特に京都と神奈川の神宮は歴史的にも有名な神宮。

東京方面の方は神奈川の鶴岡八幡宮。関西方面の方は京都の石清水八幡宮。

人生で勝利して成功したい。家族の繁栄と安全を願いたい。それならぜひ、訪れたい神社です。

八幡さまのご利益で人生開運。素晴らしい未来が開けるかも。