日本神話「初」の夫婦神。イザナギとイザナミのご利益と祀られている神社

日本の美しい夜明け

日本の神話で最初に出てくる夫婦の神様。それがイザナギとイザナミ。

数多くの神様を産んだ結婚の神様で、「国生み」や「神生み」など、日本の祖神として知られています。

日本の最高神であるアマテラスも、イザナギとイザナミの子どもです。

スポンサーリンク

日本創世にまつわる神様

高天原に現れたイザナギとイザナミは、天つ神の意志に従い、国生みと神生みを開始。

天空に架かる天浮橋に立ち、そこから日本列島の島々を生み出します。

その後、石。海。山。木。穀物。

神生みによって多くの神々を生み出したイザナギとイザナミによって日本は、様々な神様がいる八百万の国となりました。

人に寿命が誕生した出来事

夫婦一対の結婚の神様がイザナギとイザナミ。

しかしイザナミは火の神であるカグツチを生んだことによって命を落としてしまいます。

黄泉の国へと行ってしまったイザナミを悲しんだイザナギは、妻を追いかけて黄泉の国へ向かいますが、そこで変わり果てたイザナミの死体を見て逃走。

そのことに激怒したイザナミは、「これから私は地上の人間を1日1000人殺します」と言い、イザナギは「それなら私は1日1500人の産屋を建てます」と宣言。

こうして人間に寿命が始まったのです。

ご利益は?

このように、日本の創世と大きな関係を持つ神様であり、日本の神様を生んだ親。

そのため、結婚や出産、夫婦仲、子育て、商売繁盛、厄除け、無病息災など、様々なご利益を持つ、万能の神様として知られています。

特に、夫婦神ということで、恋愛成就などの縁結び、夫婦円満や安産、子育てなど、男女における願い事を持つ人にとっては特に注目したい神様です。

ポイント

日本初の夫婦の神様。イザナギとイザナミのもとから、日本の様々な神様が誕生。

そのため、ご利益は幅広い。特に、縁結びや夫婦仲などのご利益に注目。

イザナギとイザナミを祀っている神社は?

全国230社、いわゆる多賀系の神社に祀られています。

イザナギとイザナミを祀る神社のなかでも有名なのは滋賀県の多賀大社。

ここは神生みの事業を終えたイザナギが多賀にとどまり鎮座したのを由来としています。

室町時代、多賀参りが人気となり、熊野詣とあわせ、多賀詣が庶民の間に広がりました。

多賀は近江商人とも縁が深く、日本全国に商いにおもむく近江商人たちが、イザナギとイザナミを篤く信仰したことが知られています。

多賀大社へのアクセス

JR彦根駅から近江鉄道へ。多賀大社前駅で下車、徒歩で10分ほど。

イザナギとイザナミを祀る神社ガイド

・伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)、兵庫県淡路市多賀

・江田神社、宮崎県宮崎市阿波岐原町

・花窟神社(はなのいわやじんじゃ)、三重県熊野市有馬

まとめ

イザナギとイザナミは日本初の夫婦神であり、八百万の神様を生み出した創世神です。

お伊勢さんこと日本の最高神であるアマテラスも、2人から生まれました。

日本の神様のなかでも人気の高い神様で、特に縁結び。夫婦関係、家内安全などにご利益を期待している方は、注目したい神様です。