男のLINEの自分語りは脈ありの証拠だ!

男性のLINEにイライラしている婚活女子

あなたは婚活で、こんな男性と出会ったことはありませんか?

LINEを交換したけど、メッセージを交換していると話題はいつも男性のことばかり。基本「オレオレオレ」であなたへの質問はせず。

そこであなたは、「いつも自分の話ばかり。私のこと、興味ないのかな?」と脈なし感を感じ始めるかもしれませんが、そこはちょっと待った。

もしかしたら、その男性はあなたに気があるからこそ、「オレオレオレ」になっているだけかも?

スポンサーリンク

はじめに

婚活で出会う男性もいろいろ。

恋愛経験豊富な遊び目的の男性もいれば、マジメで誠実なんだけど、「コミュ力不足」の男性もいます。

前者は恋愛にも慣れているのでここでは特に云々することはありませんが、問題なのは後者。

婚活で出会い、LINEを始めたのに、いつも自分語りをしてしまう男性。あなたのことをきちんと質問してくれず、自分の話ばかりをしてしまう男性。

普通、ある程度のコミュ力があってお互いに関心があるならば、LINEでも話題好きな人には質問をして「私はあなたに興味があります!」ということを示すもの。

この意味で、「オレオレオレ」の自分語りな男性は全く脈がないように感じてしまいますが、本当に脈なしなのでしょうか?

男性が「オレオレオレ」になる理由

女性の話を聞かず、自分のPRに終始してしまう。

なぜ彼らがそのような非常識な蛮行に及んでしまうのかというと、考えられる理由は2つあります。

1つは、単純にあなたのことが興味がない根っからの「オレオレオレマン」であること。

そしてもう1つは、あなたのことが好きで、「俺の良さを知ってくれ!」とアピールしたい気持ちが強すぎること。

それはまるで子どもが母親に「お母さん、ボク、こんなに頑張ったよ!」とPRするのと同じです。概ね恋愛経験が少ない男性が多いです。

前者は論外なので、あなたはそのような男性に付き合っても、得られるものは何一つないでしょう。さっさと切って、次へ行くことをおすすめします。

問題は後者。

この記事を偶然発見して読んでくれているあなたには、あなたの対応次第で、その男性が良い意味で「化ける」可能性があることを知っておいて欲しいと思います。

男の自分語りは脈ありの証拠!

基本的に、男性は極めて単純です。

好きな女性には自分の良いところをみてほしい。だから自分のことを積極的にPRしていく。そういう単純なところがあります。

だから、LINEを交換しても自分語りを始めたり、女性に質問するより、「いかに自分が頑張っているか」を切々と語ります。

男性が語る内容はいろいろあるかもしれませんが、「なぜ男性が自分の話ばかりしてしまうのか?」というポイントはシンプル。

ようは、

ボクはこんなにすごいんだよ→ボクのこと見て!(ボクはあなたのことが気になっています!)

ということをあなたに伝えたいのです。

その本質さえ忘れなければ、真実が見えてきます。なぜ男性があなたの前で自分の話ばかりしてしまうのか、その本当の意味が見えてきます。

脈ありを確認する質問がこちら

恋愛は一人ではできません。

だから、お互いに関心を持っていることが大切なのですが、実際のところ、男女問わず、自分語りばかりする人はうっとうしいです。めんどくさいです。

何より、「そんなに自分の話ばかりして。私のことは関心ないのね=脈なしなのね」とあなたがガッカリしてしまうのも仕方ありません。

ただ、男性のなかには不器用なため、女性に不適切なメッセージを与えている男性もいます。そういう男性は、あなたの「教育」次第で大きく化ける可能性があります。

そのため、LINEでいつも「オレオレオレ」になってしまう男性を即座に切るのではなくて、一つこう伝えてみてください。

「いつも自分の話ばかりするよね。私に全然質問してくれないけど、私のこと、興味ない?」

と。

その反応を見れば、男性の本当の気持ちが分かります。

こんな男性は見込みがあります

もしかしたら、女性のあなた的にはこの表現は直接過ぎるので、ためらう気持ちがあるかもしれませんが、男性は基本的に鈍いです。

「いろいろ教えてくれてありがとう」

「私も話したいな」

など、婉曲な表現を使っても、多分あなたの気持ちは理解してもらえないでしょう。特に、LINEでオレオレオレマンになってしまうコミュ力のない男性はなおさら。

だから、できれば直接的な表現の方がいいです。

それで肝心なのがここからなのですが、大切なのはあなたが男性に対して「自分語りし過ぎですよ」ということを注意したあと。

あなたが男性に「私のこともきちんと話を聴いて欲しい」と伝えたあとの男性の態度です。

「そっか、ごめん。オレ、自分のことばかり話していたね」

と素直に態度を変えてくれる男性は脈ありです。

性格的にまっすぐで素朴、良い父親になる(ついでに言うと女性がコントロールしやすい)可能性があるので、もしあなたがその男性に魅力を感じているなら縁は続行。

その男性を見切るのは、まだやめた方がいいかもしれません。

根が単純で素直なので、あなたが上手く男性を「教育」して、コントロールすることができれば、きっと良い関係が築けるはずです。

好き。だから自分のことを知ってほしい!

一般的には、LINEとかデートとかで、

相手への質問が多い=関心が高い=脈あり

と考えることができますが、それは結局のところケース・バイ・ケース。

「いつも自分の話ばっか。私のこと、興味ないのね」

と見切っているケースでも実は、相手の男性があなたに興味を持っているからこそ「オレオレオレ」になってしまう可能性もあるということです。

ちなみに、女性の中にも案外そういう人がいて、LINEでいつも男性から質問されるのを待っている女性がいます。

おまけに話す内容は自分のことばかりで男性へ質問返ししない。このような受け身の女性は、婚活をしても「売れ残る」可能性が高いです。

やはり、気になる相手には、自分の話ばかりせず、相手に関心をきちんと示して、誤解されないように気をつけたいものです。

結局はコミュ力!

まぁ実際問題、案外この手の人は多いです。

そして、真剣に婚活に取り組んでいる人にとっては、自分のことばかり話をする人は男女問わず面倒なのも確かです。

もしあなたの気になる男性がコミュ力不足を疑うようなオレオレオレマンだったら、まずきちんとそれを静止して上げましょう。

そしてその後、相手の反応を見て、お付き合いを考えていきましょう。

そこで素直な反応をしてくれる男性はOK。あなたと男性が協力して、じっくり仲を深めていくことができます。

ちなみに余談ですが、女性が注意したにも構わずに「オレオレオレ」を崩さない人は、根っから「そういう人」です。

早い話、自分に賛同してくれる女性を求めているだけ。男性が将来DV野郎に化ける可能性があるので、即時に引くことをおすすめしたいと思います。

最後に

以上、まとめると次のようになります。

自分の話ばかりする男性=脈なしと考えるのは少し早いかも。男性のなかには不器用な人が多くて、女性への関心を、自分の話題にすり替えて伝える人がいます。

なので、自分のことばかり話す男性に困惑したら、ハッキリ「私の話も聴いて」と男性に伝えましょう。

その態度、反応を見て、その後関係を続けるかフェードアウトするかを検討しましょう。

ともかくこのページでは、男性が自分語りばかりするのは脈とは限らない、ということだけでも、頭に入れておくと、きっとあなたの婚活も、よりチャンスが増えていくはずです。

参考にしてみてください。

あわせて読みたい

結婚のチャンスを逃すNGなLINEとは