神社で開運したいなら参拝は午前中がおすすめ?

神社で開運したい女性

いつ神社に行けば、効果的に開運することができるのか?

せっかく神社に参拝して神様にご利益をお願いするなら、ベストなタイミングで参拝したいもの。

そして実際、開運をテーマにしている本のなかにも、参拝のおすすめ時間について、様々な説が書かれています。

スポンサーリンク

それで結局いつがいい?

神社に参拝して神様にご利益をいただく。

そのおすすめタイムとして有力なのが午前中。それも、神社の境内が開かれてすぐの早朝6時~7時です。

朝7時、観光客も誰もいない境内。その空間はまさに「神聖」という言葉を実感できます。

その空気は、明らかに午後に参拝したときのそれと、違います。

有名神社ほど参拝時間に注意したい

「神社に参拝できればいつでもいいんじゃないの?」

という考え方もありますが、それは論より証拠で、実際に朝の早朝と、午後の人が多い時間に参拝。

その空気を実感すれば明らかです。

特に有名な神社は近年観光客が増加傾向。神社によっては落ちついて参拝するどころの話ではありません。

時間によって空気感が全然違う!

具体的にどこの神社とは書きませんが、とある有名な歴史ある開運のパワースポットとして知られる某神社。

そこに午後2時くらいに参拝したとき。海外含む観光客だらけで、空気はザワザワ。とても静かな気持ちにはなれない雰囲気が漂っています。

それで、日を改めて朝開門と同時に参拝。するとどうか。空気が全然違います。

そこには静寂が溢れ、今にも神様が顔を出さんばかりの雰囲気。参拝後もエネルギーがチャージされるのを実感。

同じ神社に参拝するのでも、参拝する時間によって、受け取る印象が明らかに違うことでしょう。

午後4時以降の参拝は避けて

それともう1つ、難しい話になりますが、スピリチャル系の人の話では、午後はいわゆる陰の気が漂い出す時間という話。

そもそも神社に参拝するにはふさわしくない時間という説があります。特に午後4時以降の参拝はNG。

せっかくご利益を求めて神社に参拝するなら、遅くとも午前中にしておいた方がいいという話です。

まとめ

ということで、神社に参拝。開運招福などご利益を求める方は、早朝のできる限り早い時間が参拝のベストタイミング。

その静寂。澄んだ空気とオーラを実感し、エネルギーをもらってみてはいかがでしょうか。

逆に、午後の参拝はあまり効果が期待できないかも。特に4時以降の参拝は、控えた方がいいかもしれません。