開運の希望あり?これからツキがやってくる5つの予兆

喜びの表現

このページでは個人的な体験に基づき、これからツキがやって来るときに発見できる5つの予兆についてお伝えします。

ツキとは流れ。もしあなたがこちらの特徴に当てハマっているならば、今の運気がどうであれ、これから開運できるかも?

こちらでこの5つの予兆をチェックすれば、「ようやく人生の春が来たか」とホッとできるかもしれません。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

不運が続き底に到達した

運は循環します。つまり人生は運が良い時期と悪い時期が交互にやって来ます。

人生最初から最後まで幸運だけもしくは不運だけということはありません。程度の差はあれど、誰にでも人生ホッとできる時期はあります。

そして、どれだけ頑張っても安心できない、不安な日々を過ごさなければいけない時期があるのです。

この意味で、もしあなたが近頃ずっと不運続きで「もうこれ以上ないほど最悪」という状態を迎えたなら。幸運はもしかしたらすぐそこで待っているかもしれません。

「明けない夜が来ることはない」という真実を思い出し、流れが変わるのを待つことが大切です。

不運続きの時期にNGなのは、「自分はこれからもダメなんだ。自分は不運の星のもとで生まれたんだ・・・」と自虐モードにハマることです。

そうやって自分に悪い暗示をかけ続けていると、その思考が実際に現実化してしまう危険があります。ご注意を。

顔の「表情」がなぜか明るくなった

運気というのはある種、バイオリズムと似たようなところがあります。すなわち、あなたの内側から湧き出てくる体調が良いとき、物事がうまくいきやすい時期です。

ではどうやってそのバイオリズムを見分けることができるか?それが顔の表情です。もっと細かく言えば、目の光や顔のツヤです。

それを実感するには、今現在活躍して注目を集めているスポーツ選手や芸能人をチェックすれば、あなたもスッキリ理解することができるでしょう。彼らの表情に輝きやツヤがあることを確認することができます。

逆に、あなたの表情が冴えず顔色が良くないときは、バイオリズム的にも調子が良くない状態と言えます。そんなときは無理をせずじっとして、体を休めるのが吉かもしれません。

突然旅に出たくなった

あなたは最近、ふと「どこかに行きたい」という気持ちになりませんか?

もしそんな気持ちが内側から強くわいてきて、それが気まぐれではないならば。あなたの人生が変化するタイミングが来た可能性があります。

運気が変わる前にどこかに旅に出たくなるというのは開運する可能性がある重要な予兆で、旅先で今後の運勢が変わるヒントが待っています。

個人的な経験からお伝えすると、私が人生どん底だった2012年のこと。仕事をやめたあとになぜかモーレツに旅に出たくなり、ふと「行ってみよう」と思った長野県の松本市と長野市に旅に出ました。

そこで訪れた善光寺でおみくじを引いてみると大吉。そこには「あなたの人生はこの先どんどん良くなっていきます」というメッセージが。実際にそうなりました。

「旅に出たい」という気持ちが湧いてくるのは、いわゆる無意識が発しているメッセージであるというのが個人的な感想です。

つまり、現状からこの先変化が起こる上で必要なメッセージが、旅に出たくなるということなのだと考えています。

もしあなたが何気に「○○へ行ってみたいなぁ」と思ったら。ぜひアクションを起こしてみて下さい。そこで、これからあなたが開運できるヒントが与えられる可能性があります。

新しいことを始めたくなった

今までの生活がどうにもこうにも物足りなくなって、趣味や習い事、何かを始めたくなったとき。それはこれから何かが変わっていく幸運の予兆です。

きっとあなたは今の暮らしに精神的な閉塞感を感じているはず。それを打ち破ろうとするのが新しい行動への欲求です。素直に行動することで、現状が変わりだします。

ただしポイントはお金で無理をしないことです。現状の生活を維持できる範囲で、気になることを始めるためのお金を使うことです。その点をご注意を。

「偶然」昔の知人と再会した

ちなみにこれはあくまで経験則なのであなたに当てはまることをお約束はできませんが、「昔の知り合いとなぜか再会する」というのは幸運の吉兆になりえます。

例えば、あなたがモールやスーパーに買物に行ったとき。そこで偶然、小学校や中学校など、「すっかり忘れていた」昔の友人と再会した場合。

その再会は「その人と縁を持ちなさい」というサインである可能性がある一方、これから今までとは違う何かが起こりだすサインです。

なぜ今、その人と再会したのか?なぜその人なのか?あなたなりに考えて、「意味」を解釈してみてください。そこから、あなたの人生がなぜか上向く、突破口が見えてくる可能性があります。

ただし、ずっと音沙汰がなかった友人が突如向こうから連絡してくるケースは要注意です。「会おう」としつこく言ってくる場合は、幸運の予兆ではない可能性が高いので、その点はあしからず。

まとめ

以上、これから幸運がやって来るかもしれない5つの予兆についてお伝えしました。

・不運続きのどん底を迎えた

・顔の表情がなぜか明るくなった

・突然旅に出たくなった

・新しいことを始めたくなった

・「偶然」昔の知人に再会した

このページでお伝えしてる5つの予兆は、全て私の実体験に基づいています。そのため、必ずしもあなたのお役に立てることを保証はできませんが、ある程度の再現性はあるのではないか?と思っています。

変化というのは実はあなたの自身の深いところが、それとなく察知している可能性があります。そして幸運の予兆はサインという形で見つけることができます。

それはバイオリズムであったり、「○○したい!」という直感であったり、外部から突如提示される出来事(昔の友人と偶然再会する)であったりします。

目の前の現状があまり宜しくなかったとしても大丈夫。変化は起こりつつあります。

ということでありきたりな結論になりますが、希望を持つことは大切です。実際、良い意味でも悪い意味でも、人生どこでどうなるかは分かりません。幸運はすぐそこまで迫っているかもしれないのですから。

あわせて読みたい

運勢は上向く?気になったら本格電話占いで相談

神社でおみくじを引いたら大凶だった。それはツイてる証拠かも

【開運】ツキを運んでくれる人の特徴【福の神】

豆知識
スポンサーリンク
人生は開運力で決まる!