開運する最高のキーワード。それが感謝

美しい鳥居と水晶

私の20代は、まさに最悪の時代でした。

大学を出ているのに就職で大失敗。「ぜったいこの試験は受かる!」と思った採用試験の二次試験で不合格。

結局、就職先が見つからないまま大学を卒業することになりました。

しかしそれは最悪の始まり。まさに、ツイてないことが雪崩のように連続してやってきたのです。

スポンサーリンク

不運は連鎖する!

ようやく見つけた非常勤の仕事では「なまいきだ」といじめられ、人間関係で四面楚歌。

「このままではいけない」と始めた副業は努力しているにも関わらずうまくいかず。

そして人生再起をかけた再転職した職場では「世の中にはこんな最低の人間がいるのか」という事実を目の当たりに。

それでも仕事は全力を尽くし、朝4時に起きて6時に出勤のために電車へ乗る生活。努力に努力を重ねたものの体を壊し、退職。

失敗に次ぐ失敗で、努力しているのにも関わらず、全く人生が好転しませんでした。

人生開運のきっかけとなった善光寺参り

30歳になって無職になって時間ができたとき、「なぜ自分の人生はこんなにもうまくいかないのだろう?」と悩み、一人旅へでかけます。

そこで訪れたのが長野県の善光寺。特に理由もなく、引き寄せられるようにフラフラと足を運び、参拝したのですが、ここでおみくじを引きます。

その答えは大吉。「これから先は人生が開けます」というような内容でしたが、まさにそのとおり。

人生が1年1年、不思議なほどに好転していきました。

人生は努力だけでは不十分

この体験から、人生は努力だけではうまくいかないこと。

不幸にならないためには運を呼び込むことが大切であること。開運方法を学ぶことをバカにしてはいけないことを学びました。

そこで、開運をテーマにした本を読み漁り、自分なりにどうすれば開運できるのか。勉強を始めたのですが、そこで知ったのが神社仏閣に参拝することの大切さです。

開運の神様が祀られている神社に参拝すること。パワースポットとして有名な仏閣に参拝すること。これによって人生開運するという話でした。

これには実際納得。私も善光寺参りをきっかけに、熱田神宮や豊川稲荷、明治神宮など、意識して神社仏閣に参拝。願いを願い、実際に叶ったこともあります。

願っても願いが叶わない!

ただ一つ、気になることがありました。

それは、「なぜ神社に参拝しても開運できないことがあるのか?」ということでした。

神社や仏閣に参拝して、願いを願い、確かにそれでうまくいったこともあります。しかし、何度願っても実現したいことがあるのも確かでした。

それで考えてみたのですが、自分が参拝してスムーズに開運を感じたとき。そのとき、自分は決して、願いを強く願っていたわけではないこと。

そのことを、思い出したのです。

本当に開運するために必要なもの

例えば、自分の開運のきっかけとなった長野県善光寺。

ここで私は、何かを強く願ったわけではありません。ただ、参拝するとき手を合わせて、今生きていること。こうして新しい人生を歩む準備をしていることに感謝をしました。

そのことを思い出し、改めて開運の本を読み返してみたのですが、そこであることに気づきました。

それが、「感謝」というキーワードです。

なぜ感謝で開運できるのか?

例えば、『神社で引き寄せ開運』(王様文庫、P18)という本では、開運するためのコツとして、感謝することの大切さが書かれています。

これを読んで、まさに「これだ!」と感じました。

そう、願いが叶うとき。開運して人生が好転するとき。それは、自分自分で、願いを願っているときではないこと。

そうではなく、自分が感謝できることに気づき、感謝する。その心にこそ、開運するための何かがあると、感じました。

プラスのエネルギーをもらうために

このことに気づいて以来、私が神社でも仏閣でも、参拝するときは自分自分に願いを連呼するのを控え、まず日々の感謝を伝えることから始めることにしています。

それは、当たり前は当たり前でないことを思い出すこと。心を清め、お願いし、開運するための、大切さなプロセスだと感じています。

「神社仏閣に参拝しているが、どうにもこうにも、開運できない・・・」

という方はまず、感謝を忘れていないか。自分の願いを伝えることだけに意識を奪われていないか。

参拝するときに姿勢を振り返ってみてはいかがでしょうか。

最後に

願いを祈ることは、神様に「〜してほしい」と願うこと。

これは自分の無意識で、「それがない」ということを意識していること。だから願いを叶っても実現しないのかもしれません。

そこで大切なのは感謝。

感謝とはすでに自分が持っているものを確認する作業。それは、すでにあるものに意識を向けること。マイナスではなく、プラスのエネルギーを頂くことができます。

神社仏閣で開運したい方は、感謝をキーワードに、参拝の方法を意識してみてはいかがでしょうか。

感謝が伝われば、人生が面白いくらい、好転するかもしれません。

まとめ

神社仏閣で開運するコツは感謝。願いを連呼するのではなくまず感謝することをお伝えする。願いは感謝のあとに伝える。