結婚に対してはっきりしない男は女性に対する誠実さが欠けている

彼氏のにえきらない態度に怒るアラサー女性

女性の時間は貴重。

男性とは違う、女性の20代30代。その限られた時間というのは、女性の幸せを決める重要な要素です。

そのお付き合いに未来はある?

ところが、男性のなかには、時間の大切さを理解しない、もしくは理解していても不誠実な態度を取る男性もいます。

例えば・・・。

・20代の頃から付き合い続け、それそろ結婚していいのに、未だに結婚の話が出るとあいまいな態度に出る男性。

・30代に出会い付き合ったのに、結婚の予定がはっきりしない男性

など。

女性としては結婚を意識している。にも関わらず、男性側の態度がいまいち分からない。つまり誠実さに欠けている。

このような話はけっこうとは言いませんが、少なくない話です。

それでここからが本題。

もし、あなたが今付き合っている男性と結婚を考えているにも関わらず、男性が結婚に対してはっきりしない態度を取り続けるようであれば、あなたは早いうち、決断を下した方がいいかもしれません。

つまりところ、見切りをつける、という話です。

女性の将来などおかまいなしな不誠実な男性

あなたが結婚を考えたときまず第一に意識しておきたいことは、あなた自身が貴重な時間を絶対にムダにしてはいけない、ということです。

そのため、「「彼氏が結婚を決めてくれない」と悩むアラサーのあなたへ」という記事でお伝えしているとおり、彼氏が結婚にたいしてあいまいな態度を取り続けているなら一度、はっきり答えを要求した方がいいです。

誠実な男性なら、女性が結婚に対してあせる理由について必ず、理解を示してくれます。その上で、結婚する気があるならそうと、はっきり示してくれます。

しかし実際には不誠実な男性も少なからずいます。

あなたと結婚する気はないけれど、今の生活を続けたい。つまり、彼女がいてかつある程度自由な、独身の良いところ取りができる暮らしをしたい男性もいます。

ある意味あなたは、そんな男性のエゴに振り回されているわけで、それがあなたの幸せにとって本当にいいのか、ということです。

結婚する気があるかどうかをはっきりさせる

それで結局何が言いたいかというと、厳しい話かもしれませんが、そのような不誠実な男性の場合、おそらく1ミリもあなたとの結婚を真剣に考えることはないでしょう。

なぜなら、あなたが真剣に将来の話をしているのに、それに対して不誠実な態度を取る。それは、彼氏や男云々以前に、完全に人間性の問題だからです。

そのため、あなたが結婚について話し合う。

そのときあなたの彼氏が、イエスであれノーであれ、はっきりとした態度を示してくれない場合、あなたはこれ以上その彼氏との結婚を考えるのは、難しいことかもしれません。

そう、つまりは見切りをつけるタイミングかもしれません。

男の本心は行動で分かる!

結婚を考えている男性の行動は明確です。

女性がゼクシイを持ってこようと何だろうと、まず行動で「私はあなたと結婚する気持ちがあります」とはっきり示してくれます。

直接プロポーズする。両親にあなたを会わせる。あなたの両親にあいさつに行く。きちんと気持ちを、行動で示してくれます。

だから、話が早いし、結婚までの道筋がはっきり見えて、あなたも安心することができます。

しかし結婚する気がない男性は、そんな行動は起こしません。なぜなら、結婚する気がないからです。

あなたが結婚する気があるのかどうなのかを聞いてもはっきりしないのは、つまりそういうこと。

この彼女と結婚する気はない。でも、彼女がいなくなるのは困る。だから、あいまいな態度を取る。

身も蓋もない話ですが、こういうことです。

「結婚」という未来を潰さないために

繰り返しますが、女性にとって、20代、30代の時間はとても大切です。

あなたが結婚する気がないのであれば、結婚する気がない男性とダラダラ付き合うのも、それはそれで一つの選択です。

しかしもしあなたが本当に結婚したいと思っているようであれば、結婚を考えていない男性と付き合うのは、はっきり言って時間のムダです。

今のままだと、いくら待てども、あなたが期待する未来はやってこないでしょう。

だからこそ、あなたが今の彼氏と結婚を考えたなら必ず、正直に彼氏の気持ちを確認することが大切です。

結婚を考えているのか。ストレートに、確認することが大切です。あとのことは、それから考えればいいでしょう。

「そろそろ今の彼氏と結婚したい。でも彼は、私と本当に結婚する気があるか分からない。結婚の話となると、はっきりしてくれない。見切りをつけたほうがいい?」

という方は、ぜひ参考にしてみてください。

こちらもどうぞ

30代アラサー独身女子が婚活で相手にしてはいけない男の特徴