類は友を呼ぶ。結婚したいアラサーのあなたにとってこの言葉は重要な意味を持つ

孤独で寂しい独身女性

恋愛に否定的、男性嫌いの友達とは縁切りしろ

突然ですが、あなたは普段、どんな友人と付き合っていますか?

このページでは、一般的に直接あなたの出会いと関係がないように思えるかもしれませんが、案外重要なことをお伝えします。

あなたが、

1・結婚願望を持っている独身彼氏なし(1年以上)のアラサーの女性であること。

2・普段付き合う友だちは皆独身(そのなかに男嫌いがいれば要注意!)が多いこと。

である場合、ぜひ参考にしてみてください。

はじめに

世の中人間関係は端的に言って、似た者同士の集まりです。

お金持ちはお金持ち同士。チンピラはチンピラ同士。モテる人はモテる人同士。モテない人はモテない人同士。

「類は友を呼ぶ」という言葉がまるで現実であることを証明するかのように、自分の「属性」に合わせた人が、周囲に集まってきます。

ここらへんは、自己啓発の世界でもよく言われることですが、もし、今よりもっと稼いで、幸せな人生を生きたいなら真っ先にすべきなのが人間関係のリセット

つまり、ネガティブで人の足を引っ張ろうとする人との関係を切る。自分の幸せを願ってくれない人と付き合うのをやめる。

そして、自分の人生を100%楽しみ、幸せに生きている人たちと付き合う。それによって「類は友を呼ぶ」法則のとおり、自分も幸せになれる。

こういう話です。

人は似た者同士でつるむ

これは眉唾のように思えるかもしれませんが、普段どんな人と付き合うか。それによって、あなた自身がどんな人なのか。

その見えてくるのも紛れもない事実です。

例えば、あなたのかつての同級生の、いわゆるDQN的な存在の人を思い出してみてください。

そしてそのまわりに、どんな人たちがいたのかを、思い出してみてください。

それと同時に、晴れやかな人気ものキャラだった人(今で言う陽キャ)と、その人脈を思い出してみてください。

そうすれば、人は似た者同士でつるみたがること。つまり、「類は友を呼ぶ」という言葉が、ウソではないことが実感できるはずです。

「結婚したい!」と強く思うなら、「類は友を呼ぶ」法則を無視しない

以上、前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

なぜ「類は友を呼ぶ」という言葉を持ち出したかというと、早い話、結婚を希望するアラサーのあなたにとって、良い人間関係と、悪い人間関係があります。

そして今もしあなたが、悪い人間関係を持っているようであれば、それを早急に断ち切る必要がある、というのがここからのテーマになります。

ここで言う良い人間関係とは、あなたが結婚して幸せになることを応援してくれる人達です。

具体的には、本人が幸せな結婚をしており、「結婚するのは幸せなんだ」という気持ちを高めてくれる人です。

そして、あなたが結婚しようとすることを、積極的に祝福してくれる人を指します。

一方、悪い人間関係とは、四六時中男性の悪口を言ったり、あなたが出会いを求めることに足を引っ張ろうとする人のことを指します。

結婚できないアラサー女性のこんな共通点

なぜこのような話をするのか?

それは、実際のところ、結婚したいのにできない女性のなかには、このような悪い人間関係によって、新しい出会いのチャンスを見逃してしまう独身の女性が多いからです。

とくにその傾向は、彼氏なし独身のアラサーの女性ほど強いのです。

アラサーになると、独身は独身同士つるみます。そして、悪い傾向が強くなると、結婚してしまった友だちの悪口を言い、そして、男性に対してネガティブなイメージを強めます。

別に、あなたが独身希望で、今後男性と一切お付き合いする必要がないなら、それはそれで一つの生き方。誰もそれを否定する権利はありません。

しかし、あなたがこの記事を読んでいるということであればきっと、その気持ちは違うはずです。

であるなら、あなたが出会いを求める気持ちに水を指す人。結婚に対してネガティブな気持ちを抱かせる人。

そんな悪い人間関係とは距離を置くことをおすすめします。そして、あなたが今すぐにでも良い男性と出会って結婚したい。

そんな気持ちが強くなる、良い人間関係に近づくことをおすすめします。

新しい出会いを求める前にすべきこと

「類は友を呼ぶ」という法則が怖いのは、それが日常のなかで発揮されている法則だからです。

常に男性の悪口を言い、結婚することを否定的にとらえているグループのなかにいる。

すると、いつか自然に、あなたも彼らの仲間の一員となり、今後やって来る出会いのチャンスを、ますます遠ざけてしまう危険があります。

それくらい、場の影響力というのは強大で、個人が逆らえるものではないのです。

だからこそ、誰と付き合うのか。どんなグループに所属するのか。それはもっと、真剣に考える価値がある問題です。

結婚を遠ざけるような人たちと付き合っていれば、あなた個人の努力も焼け石に水になります。

しかし、結婚のためになるような人たちと好きあえば、あなたは特に格別の努力をしなくても、素敵なご縁が近づいてくるかもしれません。

早い話、そういうことですが、良い人間関係を早急に見つけるのは難しい場合があります。

そこで、大切なのが、良い人間関係を築く前に、まず悪い人間関係を切ること。これが一番、手っ取り早い幸運をつかむための第一歩です。

あなたの結婚運を下げる要注意人物

あなたに周りにこんな人はいませんか?

「男なんて」

など、日常で男性の悪口を言う男嫌いの女性(なぜわざわざ男性の悪口を言うのか、その本心をきっと、賢明なあなたなら分かっているはずです)。

「私は別に結婚しなくていいし」

と独身を宣言している女性。

誰かと出会おうと積極的に努力するあなたに対して、

「そんなことをムダだから、やめたら?」

と水を指すようなことを言ってくるフレネミー。

早い話、あなたが男性と出会い、結婚するための努力に対してネガティブな振る舞いをしてくる人。

そういう人たちとは、友人だろうと何だろうと、距離を置くことをおすすめします。

最後に

身近な友人の影響というのは、思っている以上に強いです。

だから、善良な人ですら、悪友と付き合えば悪に染まり道を踏み外す。そういうケースが多いのです。

つまりは「類は友を呼ぶ」の法則が発動。

結婚できない人の周りには、結婚できない人が集まります。

結婚して不幸な人の周りには、同じように結婚して不幸な人が集まります。

結婚して幸せな人の周りには、結婚して幸せな人が集まります。

ではあなたはどんな人たちの一員になりたいのか。この記事であなたにお伝えしたいのは、まさにそこです。

今すぐあなたは、結婚して幸せな人たちと出会う必要はありません。しかし、もしあなたが真剣に将来を考えているなら。本気で結婚したいと願っているなら。

最低限、あなたの結婚にマイナスの影響となる人たちのお付き合いに対して、距離を置くことをおすすめします。

多分それが現時点では一番、実用的な効果を発揮することでしょう。

あわせて読みたい