「寄付すれば金運がアップする」と考えるのは早計な理由

憧れの札束

あなたが金銭的な開運を目指し、様々な情報を入手しているなら、きっとこんな話を聞いたことがあるかもしれません。

「与えたものは返ってくる。金運をアップさせたいなら、寄付が開運に効果的です。世の中のお金持ちの多くが寄付をしているのがその事実です」

このページではこの話について、一つあなたが冷静にその効果を判断するための情報を提供しています。

大切なのは自分の頭で考えること。お金は大切にしましょう。

スポンサーリンク

お金持ちが寄付する理由

まず、世界のお金持ちが寄付する理由。

それはノブリス・オブリージュとか、寄付の文化が根付いているとか、いろいろな理由があります。

が、彼らは貧乏な人を救おうと寄付しているかもしれませんが、現実的な理由の一つに寄付控除という税金対策があることを忘れてはいけません。

早い話、「寄付をすれば税金が安くなる」という現実的な理由があり、お金持ちは寄付するのは貧しい人を助けたいという親切心だけで寄付をしているのではないことは、知っておいて損はないかもしれません。

私も昔寄付をしました

私も人生の若かりし頃、とある自己啓発本を読んで感動。

「成功者は貧乏なときから寄付をしていました。だからあなたがお金持ちになりたいなら、今すぐ寄付を始めなさい」

という文言を発見し、即座に実行。

当時は20代。自分が貧乏で月収15万以下の暮らしをしているのに月5,000円。某「世界の貧しい子どもたちを助けます」というNPOに寄付をしていました。

それでどうなったかというと、収入は全然増えず、ますます貧乏になり、追い詰められてしまいました。

3年ほど寄付をして解約しましたが、今でもときどき、「寄付のお願い」のメールがきます。

月5,000円の寄付を3年続けたら金運がアップしたか?

このように、実際寄付しても金運は全くアップしませんでしたが、あることをして収入はアップしました。

それについてはこちらの記事で詳細をご紹介していますので、興味がある方はこちらの記事をご覧ください。

【体験談あり】断捨離すれば人生開運はできる?断舎離して実感できた本当の話

大切なのは、お金を人に与えれば返ってくるという話ではありません。

誰かにお金を寄付するよりもっと着実に金運をアップさせられるのは、自分にお金を使うことです。

その方がよほど、目に見えて効果を実感しやすくなります。

自分のためにお金を使う!

例えば自己投資。

仕事のスキルを身につけるためにお金を使う。リストラされても再就職ができるような人脈作りにお金を使う。

旅行に出ていろんな場所に足を運び、自分の知見を広げていく。読書にお金を使い、いろんな人の考え方、発想を学ぶ。

こういうことにお金を使った方が、結果論として、金運がアップする可能性は間違いなくアップします。

寄付してスピリチュアル的ななにかに期待するよりよほど現実的です。

寄付で金運アップできる人

逆に寄付で金運がアップする人。

それは今既に多大な収入があり、寄付控除を利用して税金を安くしたい人。社会貢献活動によって名声を得ることで、ビジネス的にも評判が得られる人。

そういう人以外、寄付で金運アップは期待しない方が現実的です。

つまり、お金のことは自分1st。自分自身がお金で満足していないのに、誰かにお金を与えて金運アップすることを期待するのはNGかもしれません。

まとめ

持っているお金を寄付して、誰かの役に立てる。それはそれで尊い行為です。

しかし、自分が金銭的に余裕がなく、自分で自分を助けられない財力なのに、誰かを助けようとするのは手順が違います。

そして、金運アップを目的に寄付をしても、その期待はほぼ、予想ハズレに終わる可能性が極めて高いです。

寄付して金運アップを目指すくらいなら、今すぐ断捨離して身の回りを整理するとか、自己投資にお金を使って自分の魅力をアップさせるとか、神社仏閣に旅行に出かけるとか、そちらの方がよほど実際的な意味を実感できます。

ということで、寄付をするなら税金の悩みが出たあとで。「今お金に満足していない人が寄付をするのは早計」という話でした。