時間をムダにしない!30代アラサー独身女子が婚活で相手にしてはいけない男の特徴はこの7つ

理想の彼氏

「アラサー独身で今は彼氏もいない。それでもなんとか結婚したい。幸せな家庭を築きたい!」

そこでまず大切なのが、結婚適齢期の男性との出会い。

そのために婚活を利用するわけですが、婚活でも、ただ男性と出会えばいいというわけではありません。

婚活を使い男性と出会う。その上で最も重要になってくるのが、結婚への本気度が高い男を見分けることです。

婚活するだけでは結婚できない理由

例えばあなたは想像できますか?

婚活サイトを利用する男性のなかには、あなたの体目当てやお金目当てなど、邪悪な理由で婚活サイトを利用している男性がいる、ということを。

もちろん、まっとうな婚活サイトを利用すれば、そのような関わってはいけない男性とマッチするリスクはグッと減ります。

しかしそれでも、あなたが1年以内に結婚という結果を出すために大切なのは、出会いの質。

すなわち、結婚する意志がある男性と出会うこと。それなくして、あなたはゴールすることができません。

だからこそ婚活で出会う場合は、

「この男性は私と本当に結婚する気があるのだろうか?」

この視点で、付き合う男性を「厳選」して選ぶことが大切です。

それによって、あなたは時間とお金をムダにすることなく、あなたにぴったりの男性と、ゴールインすることができます。

彼女がいつまでも結婚できないのは

例えば、私の友人に婚活歴3年目の35歳の女性の方がいます。

この方が結婚できない理由はいろいろあるとは思いますが、特に個人的に着目しているのが、男性を見る目のなさです。

彼女は某公務員系のお仕事をしていて、いろんな意味でとても自立しています。同世代の女性と比べ、お金を持っています。

おまけに彼女は容姿に致命的な問題を抱えているわけではありません。つまり、良いご縁さえあれば、今すぐにでも結婚できてもおかしくないのです。

それに実際、彼女はいろんな男性とマッチしていて、月に3回は婚活で知り合った男性と会っています。

にも関わらず結婚できない。その理由を聞くと男性の私からすれば、「そりゃそうだろ!」と完全納得。

「なるほど、だから結婚できないのか」と密かに納得しています。

だから彼女は時間とお金をムダにしている!

では、なぜ彼女が結婚できないのか。

それを端的に言うと理由はシンプル。男を見る目が究極的に悪い、ということに尽きます。

もっと具体的に説明するなら、彼女は結婚する気がない、つまり彼女を利用しようとしている男性とばかり、関係してしまっているのです。

例えば、私が知る限り最も新しい彼氏だった某男。

この男は37歳で彼女の年上。いわゆる中小企業に勤務しており、それだけなら格段問題はないのですが、実は450万円の借金があります。

この男はホストのように金づるとなる女性を見分ける嗅覚があるらしく、彼女の貢ぎ体質に見抜き、なんと彼女はこの男に100万円、お金を渡したそうです。

「なんでそんなアホなことしたの!」

と聞いたら、男性の親が入院したとか、よくある話。そして、「君と結婚したいんだ♡」などと甘い言葉を囁いて、彼女の心を刺激。

あなたの身近にも、彼女のような女性がいませんか?

要は、男を見る目がなく、寄ってくるのはダメな男ばかり。結婚相手としてはどうしようもない男ばかり。

追記

ちなみに、彼女の20代の頃の話を聞いたところ、なんと40代の上司の男性とずっと不倫関係だったそうです。

この話だけでも、あなたにもいろいろ察してもらえるところがあると思います。

婚活で時間とお金をムダにしないために

彼女の例は極端ですが、間違った男性と付き合うことで、限りある大切な時間(そしてお金)をムダにしてしまう女性は多いです。

だからこそ、私がここであなたに強くお伝えしたいのは、

婚活で男性と出会うなら、結婚する気がない男、未来を感じられない男はすぐに見切ったほうがいいですよ!貴重な時間を絶対にムダにしないでください!

ということです。

このサイトを読んでくれているあなたは30代独身。そして、早いうちに結婚したい。そうですよね?

となれば、できる限り早いうちに良い男性と出会い、結婚という結果を手に入れたいわけですよね?

それなら、もはや一刻の猶予もありません。あなたが時間をムダにするのは、絶対に避けたいことの一つです。

であるならば、いつまで経ってもあなたと結婚する素振りを見せない男性とムダな時間を費やしている時間はありません。

長くて1年。それ以上時間をかけるのは、むしろあなたの結婚のチャンスを見逃す最大のリスク要因になるということを、知っておいて損はないはずです。

付き合っても結婚する気がない男

実際のところ、男が本当に「結婚したい!」と思ったときは、それを言葉だけでなく行動で示します。

ダラダラ結論を先送りするようなことはしません。

特に婚活で出会った男性ならなおさら。早い男性なら付き合い始めて3ヶ月。遅くとも6ヶ月。結婚の未来が想像できる動きを見せてくれるはずです。

逆に言えば、それくらい交際してるにも関わらず、結婚への具体的な話が出てこないという場合は、男性に結婚の意志がない可能性を疑った方がいいです。

例えばあなたは彼と付き合い、ただ身体を与えるだけの存在になっていませんか?ないとは思いますが、お金を貸したりしていませんか?

つまるところ、結婚する気がない男は、女性を自分の都合の良い存在にしたがります。残酷ですが、そういう男性は存在します。

だからこそ、本当に結婚したいあなたは、そのような男性に絶対に関わってはいけません。

それは時間のムダなるだけでなく、あなたのことを心から思う、素晴らしい男性との出会いを見逃してしまう原因になってしまうかもしれないのです。

結婚したいあなたが関わってはいけない男とは

以上、前置きが長くなりましたが、ここからが本題。

早いうち、できれば1年以内。婚活で結婚という結果を得たいあなたが絶対に関わってはいけない、もしくはすぐに見切りをつけたい男性の特徴をご紹介します。

婚活での出会いにおいて、大切なのは見切りの早さ。

まずはマッチングでいろんな男性と知り合う。そして、そのなかで何人かと実際に会ってみる。そしてお互いの気持ちがピッタリなら交際。そして結婚。

これが流れです。

この過程においてまず大切なのは結婚の脈がない男性をさっさと切って、別の男性、すなわち結婚する意志を持っている「脈あり」の男性と知り合うこと。

そのためには、

「この男性と時間を過ごしても結婚できそうにない」

という判断を正しく下す必要があるのです。

結婚する気がない男の特徴はこれ!

ではどうやってそれを見分ければいいのか?

正直に言えば、

「100%こうすれば失敗しませんよ!」

という方法をお伝えできないのが残念です。

とはいえ、これからのあなたにお伝えするポイントを頭に入れておくことによって、80%くらいは不適格な男性を見切れるはずです。

「婚活で自分にピッタリの男性と結婚したい。それもできる限り早く!」

というあなたは、ぜひ参考にしてみてください。

ということで、あなたが婚活でムダな時間とお金を使わないために絶対にチェックしたいのは次の7つです。

あなたと結婚する気がない男=さっさと見切った方がいい男の7つの特徴

1・最長6ヶ月付き合っても結婚の話が出てこない。

2・結婚の話をしようとすると、「もう少し考えさせて」とハッキリとした態度を見せてくれない。

3・会う度にいつも身体を求められる。

4・将来に対して準備をしていない。特に貯金の金額が著しく低い場合は要注意。

5・いつも男性が自分の都合を優先する傾向がある。

6・男性の両親に紹介してもらえない。もしくはあなたの両親に会わせようとしても、嫌がって会ってもらえない。

7・子どもの話をしない。

以下、詳しくご説明します。

1・最長6ヶ月付き合っても結婚の話が出てこない。

婚活で出会い、交際から半年も経っているのに結婚の話が出てこないのは、男性が迷っているか、その気がない証拠。

交際がダメになる可能性はもちろん、ダラダラ付き合っても、結婚できる可能性に疑問符がつきます。

2・結婚の話をしようとすると、「もう少し考えさせて」とハッキリとした態度を見せてくれない。

女性からの問いかけに曖昧な態度で応える。これは結婚する気がない男性の特徴。

誠実な男性なら、女性が結婚に焦る理由も理解しています。なので、女性側の問いかけに曖昧に応えることはありません。

結婚する気がないなら、「俺は結婚しない」とか、ハッキリ言ってくれます(こういう男性はむしろ誠実です)。

逆に一番ダメなのが、結婚することを明言せずに結婚を匂わせてくる。そして、あなたの問いかけに対して曖昧な態度を取り続ける男性です。

こういう男性とダラダラ付き合うと、あなたが結婚できる可能性は、どんどん低くなっていきます。あなたが本気で結婚を決めるなら、ハッキリ答えを求めましょう。

そして、それにもかかわらず、曖昧な態度をとられるようであれば・・・。ということです。

3・会う度にいつも身体を求められる。

男性側にとって身体の関係はとても大切。しかしそればかり求めてくる男性は、あなたを便利な存在として扱う可能性もあります。

他の項目とあわせて、注意しましょう。

4・将来に対して準備をしていない。特に貯金の金額が著しく低い場合は要注意。

これは男性的にヤバイです。

将来のことを考えてきっちり貯金する男性は少ないですが、最低限の貯金すらしていない男性はヤバイです。

5・いつも男性が自分の都合を優先する傾向がある。

男性が女性側を重視していないことが分かるのがこれ。

デートを勝手にドタキャン、行くところはあなたの希望を聞かないなど、自己中心的な行動が現れている男性は、性格的にそういうタイプです。

6・男性の両親に紹介してもらえない。もしくはあなたの両親に会わせようとしても、嫌がって会ってもらえない。

男性の本気度は行動に現れます(下記参照)。

結婚を考えている女性を親に紹介しない。これは文字通り、結婚する気がありません宣言と受け取ってもよいくらい、大きなポイントです。

とはいえ、男性側の両親に何らかの問題や事情があってあなたを会わせられない場合もあるかもしれません。

その場合、どうしても男性の本気度を確認したい場合、あなたの両親に会ってもらいましょう。

それを拒むようなら?まぁそういうことです。

7・子どもの話をしない。

将来を感じられない発言はマイナス。あなたが「結婚しても子どもはいらない」というタイプでないなら、結婚への脈はないと考えておいたほうが良いでしょう。

男性の本心はここを見れば分かります

人の本心は結局のところ、行動に全てが現れます。

もし男性が付き合っているあなたと本気で結婚を考えているとすれば、そのことが必ず、何らか行動によって示されます。

プロポーズされる。両親に紹介される。何もかもが具体的になっていき、結婚が現実的に目の前に見えてくるようになります。

ところが、口で「結婚を考えている」と言いつつ、何一つそのための行動を起こしてくれないのであれば男性の本心はズバリこれ。

「私はあなたの結婚を考えていません」

男性がどのように言い訳をしようが、結局はこういうことです。

あなたがまだ若く、結婚まで時間を待つ余裕があるのであれば、そういう男性と時間を過ごすのもありかもしれません。

しかしあなたが結婚するためにわざわざ婚活サイトを使って男性と出会っているにも関わらず、交際中の男性が結婚を決断しない。

それって、普通に考えればおかしいことではありませんか?

時間は限られています

婚活は結婚前提。

なら、せいぜい最長1年。交際半年を過ぎた段階で結婚の話が出てもおかしくはありません。

それが男としての誠実さというもの。とくにあなたが30代になっているなら、それはなおさらです。

もちろん、男性側にもいろいろ理由はあるのでしょう。でも、それによってあなたが結婚できない。

それって、すごい損なことではないですか?

あなたは刻一刻と年を取っていきます。そしてあなたが結婚できる可能性はどんどん小さくなっていくのです。

だからこそ、見込みがない男性をこれ以上待つのは時間のムダ。

あなたと今すぐにでも結婚を約束したい男性を見つける方が、結婚できる可能性は「グーン!」とアップします。

「せっかく付き合っているのだから・・・」

と長い春を迎えて、あなたは本当に満足ですか?

結婚する保証がないのに、ずっと「キープ」(人によってセ○レなどの便利な女)されてもいいですか?

本当に結婚したい。だからこそ、あなたは「あなたにとって一番ためになる選択」が必要となります。

この記事を読んでくれたあなたには、ぜひムダな時間を過ごさないで欲しいと強く願っています。

このページの情報が、あなたの参考になれば幸いです。

あなたに良い出会いがありますように。

本気で結婚したいあなたが登録する価値がある婚活サイトとは?