せっかく婚活で出会ったのにそのLINEが全てをムダにしてしまう

婚活で知り合った男性とLINE中

「真剣な彼氏が欲しい!1年以内に結婚したい!」

そんなあなたに真っ先に必要なのが出会い。

早い話、結婚したいと思うなら絶対に必要な出会いの数。あなたがたくさん男性と知り合えば知り合うほど、単純に結婚できる確率がアップします。

では「どうやったら出会いの機会を増やせばいいの?」という話ですが、「結婚を考えている男性」と手っ取り早く出会うためには、婚活が定番です。

もちろん、婚活といっても玉石混交で、婚活サイトやマッチングサービス、結婚相談所など、いろいろあります。

そのなかでも、会員同士の交際率が高い「本気発展」が期待できるものもあれば、結婚できない女性を養分(つまりお金儲けの道具)にしているだけのサービスもあります。

ただ一つ言えるのは、まともな婚活サービスを利用するのであれば、「結婚願望を持つ男性」との出会いは普通に生活しているよりも確実にアップするということです。

だからこそ、もし30代アラサー独身彼氏なしのあなたが1年以内、できるだけ早いうちに男性と出会ってゴールインをしたい思っているなら、真面目な婚活サービスは、積極的に利用した方が、あなたが結婚できる確率は「グーン!」とアップします。

LINEで結婚のチャンスを台無しにしてはいけません

婚活サービスの会員になり、ゴールインのためにまず必要なのが他の男性会員との出会い。

相手の条件を設定して、気になる人にアプローチしていき、いろんな男性とLINEでやり取りすることになりますが、本当に大切なのはここから。

私の個人的な考えですが、ここから(連絡先を交換して実際にデートするまで)が、結婚できる女性と結婚できない女性、最大の違いがあるように思います。

相手を見つけてすぐに結婚できる女性とのは、男性と知り合って連悪先を交換して、そしてデートして仲を深めていく。そこが自然に上手くいきます。

でも、せっかくLINEを交換したのになかなか関係がうまくいかない。フェードアウトしてしまう。

そこにはもちろん男性側の問題(経験不足など)もありますが、女性自身が、知らず知らずのうちに、自分からチャンスをぶち壊していることも少なくないのです。

男は脈なしを感じたらすぐに諦める生き物

例えば私が、33歳の独身女性とLINEでやり取りしていたときのこと。

彼女の外見はとても魅力的で、とてもワクワクする人だったので、こちらからLINEの連絡先を聞き、連絡を取ってみることにしました。

そこで、こちらからLINEをすればたいていは10分以内に返信があるのですが、こちらへの質問等は一切ありません。

脈なしを判断するために、二週間ほど、こちらから連絡をし続けたのですが、LINEを送れば向こうからは必ず返ってきます。

しかし、こちらから質問→彼女が応えるというパターンがほとんどで、だんだんと脈なし感を感じるようになり、LINEを送るのが面倒になってきました。

それで「脈なしならもういいや」と思ってこちらから連絡するのをやめたのですが、すると一週間ほどして向こうから連絡が来て、デートすることになりました。

そこで「どうして連絡くれなかったの」という言葉から始まり、最終的にはなんと彼女はこちらに好意があったことが判明したのです。

せっかくのご縁をムダにしないために

このような「ボタンの掛け違い」はよくある話です。

男性は女性に興味を持って連絡する。女性も男性に興味があるけれど、それを示さない。最初男性は女性と仲良くなろうと頑張って連絡をする。

しかし、なかなか女性に脈ありを感じることができないため、だんだんとやる気が落ちていく。最終的にはどうでもよくなってフェードアウトしてしまう。

これがお約束の流れです。

正直なところ、男性は単純な生き物です。女性が自分のことをどう思っているか、目に見える証拠がなければ分からないわけです。自分にチャンスがあるかどうか、確信が持てないわけです。

だからこそ、このような「ボタンの掛け違い」が起こってしまいます。

男性も女性も、実はお互いに興味を持っている。仲良くなりたいと思っている。しかし、ボタンの掛け違いで、交際に発展しない。すなわち結婚にも発展しない。

これって、とても損なことだと思いませんか?

大切なのは正しいメッセージを送ること

先の私の例でいうと、あなたもきっと「脈なしだよね」と思いませんでしたか?

連絡はいつもこちらから。そして、LINEをしても、ただ質問に応えるだけで、こちらへの質問はほぼなし。おまけに話を広げようとしない。

このような状況で「脈」を感じるのは相当に難しい話です。それは、逆の立場で考えてもらえば、とても分かりやすいと思います。

あなたは気になる男性がいます。LINEを交換しています。

そしてLINEのやりとりはいつもあなたから。あなたは彼にいろいろ質問します。しかし、彼はあなたに自身のことについて、ほとんど聞いてきません。LINEの内容はだいたい自分の話ばかり。

どうでしょう?

このような状態なら、よほどあなたがポジティブ思考の持ち主でない限り、「私に興味がないんだ。脈なしなんだ・・・」と撤退したくなりませんか?

受け身に徹するには理由があるかもしれませんが、こういう女性って、絶対に損をしていると思います。

だからこそ、私が今ここであなたに聞きたいのは一つだけ。

「あなたも同じようなこと、してませんか?」

駆け引き不要。恋愛マニュアルは逆効果!

男性側が一生懸命LINEを送ってくる。しかしあなたは質問に応えるだけ。受け身の態度で、男性から連絡が来るのを待つ。自分からは連絡しない。

あなたが20代で何もしなくても男性から寄ってくるような状況であればそれでいいかもしれません。

しかし、あなた30代のアラサーで独身、彼氏がいないような状況であれば、それは非常にマズイわけです。はっきり言ってそれは、あなたの結婚のチャンスを潰してしまう、致命的な行動です。

つまり何をあなたに言いたいのかというと、せっかくあなたにアプローチをしてきてた男性がいれば、そのチャンスをムダにしてはいけません。

気になった男性がいて、彼があなたに対して積極的に行動を起こしてきたら、あなたはあなたの気持ちがハッキリ分かるカタチで示してあげることが大切です。

このとき、駆け引きとか、恋愛マニュアルに書かれているような小細工は一切やめたほうがいいです。

とくに、メールやLINEはすぐに返信しないとか、わざと放置するとか、その手のノウハウは要注意。

恋愛に慣れている男性は同時進行でいろんな女性にアプローチしているので、駆け引きを瞬時に察知。「この女性はメンドーだな」と気持ちがグダっと下がります。

一途で誠実な男性の場合は「オレは脈なしなのかも・・・」とあなたのもとから秒速で去っていくでしょう。

つまり、婚活をしても、あなたのLINE一つで、せっかくのチャンスが台無しになってしまう可能性があるということを、強く知っておいて欲しいと思います。

LINEでしてはいけない3つのこと

LINEを交換してやりとりをするというのはデートの一歩前。

相手のキャラを知って、この人は自分が思った人と近いか。会っても安心できる人か。そういうことを探り合う段階です。

その前提となるのが、お互いへの興味です。ここで、自分の話しかしなかったり、相手への質問がなかったりすると、だんだんとフェードアウトコースへGo。

あなたの大切な出会いの機会が一つ、失われてしまうわけです。

もちろん、「この人は自分の思っている人は違う。やめとこう」と最初からあなたが決めている場合、LINEで脈なしを示してあげることも大切です。

空気が読める男なら、それを察知して身を引いてくれます。

ただ問題は、あなたが相手に好意があるにも関わらず、無意識のうちにLINEで脈なしサインを送ってしまうことです。

具体的には、

・一度も自分からLINEを送らない(=相手から連絡が来るのを待つだけ)

・相手の質問に応えるだけで質問を返さない(=会話を広げようとしない)

・いつも自分のことばかりLINEする

未読スルーや既読スルーは論外ということで

最低限この3つはヤバイです。

LINEを送る男の方も、「あぁ、脈なしなのね」とフェードアウト一直線です。

備考

ちなみに、あなたが婚活で気になる男性がいて、彼とLINEを交換し、彼がこのようなLINEを送ってきたとしても、早急に脈なしと決めつけない方がいいでしょう。

脈無しを判断するのは、実際にデートしてみてからで十分です。

30代アラサー独身女性が逆転するために

では逆にLINEできちんと相手に「私はあなたに関心を持っています」ということを伝えるためにはどうすればいいのか?

LINEについてはいろんなテクニックがありますが、最低限、次のことだけを意識していれば、「ボタンの掛け違い」が起こる危険は、グッと減るはずです。

・相手からだけでなく、あなたからもLINEを送る。

・質問されたら、たまにはあなたかも質問返しをする。話題を広げるLINEを送る。

・返信のタイミングは相手に合わせる。(=相手と同じくらいの返信時間で)

最低限この3つを守っていれば、「この子は脈なしだ・・・」と思われてしまうリスクはグッと減るはずです。

そして何よりおすすめなのは、ある程度LINEをしたら、あなたの方から「会ってみましょう」とデートの提案をすることです。

ここで、「デートの誘いは男からするもの」と考えていたら、いつまで経っても何も変わりません。

気になる男性がいたら、自分から動く。それが、30代アラサー独身彼氏なしが逆転するための絶対法則です。

ダラダラLINEを続けるよりも早く、あなたが必要な未来をつかめるチャンスが、近づいていくるはずです。

最後に

婚活で知り合う。そしてLINEを交換してデートへ進んでいく。一歩一歩段階を進む事、結婚という現実的な可能性が見えてきます。

まず大切なのは最初。気になる人を見つける。そして、LINEを交換したあと、そこで間違ったLINEを送らないこと。相手にあなたの気持ちを誤解させないこと。

そこが失敗しないための第一歩になります。

LINEでメッセージをやりとりすることって、いろいろ難しいなと思います。

こちらが脈なしだと思っていても、実は脈があったり。特に男性にとって、女性がどう思っているのか。それは正確にはつかむのは、かなり難しいです。

だからあなたはあなたの気持ちを誤解される可能性が常にある、ということを知っておいて欲しいと思います。

それを意識してLINEで失敗しなければ、LINEでフェードアウトされて良縁を逃してしまうリスクもグッと小さくなります。

デートや交際への展開も、もっとスムーズになっていくはずです。

以上、長くなりましたが、あなたに「これだけは伝えたい!」ということをお話しました。

婚活で気になる方がいてLINEを交換したら、ぜひこの話でお伝えしていることを意識してみてください。

あなたが良い人と出会いますように。

30代アラサー独身女子が結婚するために大切なお金の使い方