婚活で男性の年収を話題にするのがNGな理由

こういう婚活女性は勘弁してください

「婚活で素敵な男性と出会いたい!経済的に安定した、いい暮らしがしたい!」

そこで真っ先に気になるのが男性の年収。

一体この人はいくら稼いでいるのか。安定して結婚生活を続けていくことができるのか。あなたにはそれを気にする権利があります。

なので、結婚は愛だとか、お金なんて関係ないとか、そういう綺麗事を気にする必要は一切ありません。

お金がなければ、夫婦の愛ですら、壊れてしまう可能性があるのですから。

年収の話は婚活で「稼ぐ男性」から嫌われるNGな話題

しかし。

ここでぜひ注意したいのが、婚活の場で露骨に男性の年収を気にしている。その姿を男性に見せないことがとても大切です。

それは一種のマナーと言ってもいい話です。

なぜなら年収の話は男性にとってプライベートな事柄。それも、本当に親しくなり、将来を真剣に考えた相手のみ語るべき話だからです。

それを分かりやすく例えるなら、あなたが男性に年収を聞く。

それは男性があなたに、「スリーサイズはどうですか?今まで何人の男性とやりましたか?」と聞かれるくらい不躾で失礼な話題であることを、認識する必要があります。

つまり、出会ってすぐ年収を気にする。そういう女性は将来有望なまともな男性からは、地雷女性としてNGをだされます。ぜひご注意を。

出会って間もないのに年収の話をペラペラする。「自分はお金を持っている」ということをPRする男性。それはヤリたいだけの男性の可能性が高いです。

経済力は「聞く」のではなく「予想」する

婚活でうまくいくモテる女性というのは、20代だろうが30代だろうが、男性に「失礼だな」と思われず、男性の「将来性」を見ることができます。

男性の年収なんて、直接聞かなくても、勤務先を聞けば大体はおおよその予想がつきます。だから直接尋ねるのは極めてNGです。

そして、勤務先だけでなく、実際の男性の持ち物。

例えば時計や靴(今の時代、この2つにリアルに経済力が出るのは、あなたもご存知の話でしょう)、服のブランド。住んでいる家。

そういう情報から、おおよその経済力を推察することは可能です。この場合、貯金額は確認できませんが、そういう話はまさに男性がその気になった後で十分。

最初からガツガツしている男性が女性から嫌われるように(体目当てと思われるから)、お金お金の女性は「要注意」の対象になります。

そして、真っ先に稼いでお金がある将来性のある男から、「お金目当ての危険な女性」として、NGを出されます。

失敗しないポイントはここ

それで大切なのは何か。

一言で言えば、男性の稼ぎ、年収が気になる。だからこそ、そういう話題は女性の側から一切しない方がいい、ということです。

なぜか。

婚活で女性は皆、男性の年収を気にするそぶりを見せます。そして、将来有望で稼いでいる男ほど、そういうお金目当ての女性にうんざりしています。

そう、ここにチャンスがあることを、懸命なあなたなら推測がつくことでしょう。

人と同じことをしている限り、アラサーのあなたは、決して他のライバルの女性たちに優位に立つことは難しいでしょう。

しかしどうでしょう。年収のことをそれほど気にしている様子を見せない。

お金の話をするよりも、男性の趣味やしたいこと、人間性について気にかけている。これは男性の側からすれば新鮮だし、安全さを感じます。

そう、「この女性は、俺のお金ではなく、人柄を見てくれているのか」と。

稼ぐ男が婚活中に心配していること

繰り返しますが、男性の将来性とか収入とか、それらの重要な話題については、直接本人から聞かなくても、勤務先、役職、仕事の内容を聞けば、おおよそ察することができます。

そして、婚活で男性は嫌というほど、経済力で自分の男としての可能性を女性からジャッジされていることを負担に感じています。

だからこそプレッシャーをかけない女性。

お金のことをわざわざ口に出してこない女性に対しては、「この女性は他の婚活女性とは違うかもしれない」という新鮮な感覚を与えることができるのです。

これこそがまさに、差別化。アラサー女性が婚活で逆転する武器になります。

あなたはお相手の男性の経済力を知りたいことは自然です。しかし、露骨にそれを態度に示してしまうと、男性は警戒心を感じ、あなたから離れます。

とくにそれは、平均よりお金を稼いでいる男性。将来性がある男性ほどその傾向が顕著であるということ、知っておく必要があります。

なぜなら、今の時代人より稼ぐ男性のもとには、お金目当ての女性が寄ってきて、その都度男性は、「結局俺の価値はお金かよ」と、女性不信の気持ちを感じるからです。

最後に

以上、あなたが婚活で結婚できるチャンスを逃さないために、重要なポイントをお伝えしました。

繰り返しますが、あなたがお相手の男性の年収を知ろうとすることそれ自体は、決して不自然なことではありません。

ただ大切なのは、男性から警戒されてはいけない、ということです。

婚活をしている女性の多くは男性の経済力に強い関心を持っています。それを、男性の立場で考えてみてください。

相手の女性が年収や資産など、お金の話ばかりしてきたら、「自分はお金目当てなのか?」と男性は不安に感じて「この女性はNG」となってしまいます。

お金の話が、2人の将来を考える上で大事な話だったとしても、です。

男性の考え方としては、

婚活で出会った女性がお金のことばかり気にしている→自分のことを金づると考えているかも?→この女性と結婚したら自分は吸いつくされるかもしれない→やめておこう

と考えます。

長々なと書いてきましたが、このポイントを理解しておけば逆に、婚活で縁があった男性に対してどう振る舞うべきか。その答えが見つかるでしょう。

チャンスを台無しにしたくない方は、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい

婚活中だから知っておきたい価値観の大切さ