30代独身女性だからこその価値を説明できる女性はいつでもモテる

美人キャリアウーマン

「私もアラサー。年齢的に、早く結婚したい!」

そこで知っておきたい婚活の現実の話。

女性が男性の年収を気にするように、男性にとって女性の一番気になることはずばり年齢。

早い話、「可能な限り若い女性と結婚したい!」というのが多くの婚活男性の本音です。

だからこそ、婚活を始めるなら早い方が良いのですが、アラサーになってしまったからといって、婚活で完全に不利なのかというと、要は工夫次第。

アラサーである自分がいかに男性にとって魅力があるか。

そこをきちんと伝えられる女性は、アラサーになろうが、アラフォーになろうが、縁ある男性と結婚していきます。

このページであなたにお話したいのは、まさにその話題です。

はじめに

婚活において女性にとって男性の1stインプレッションが年収や仕事であるように、男性にとっての女性の1stインプレッションが年齢であることは否定できません。

だから、あまりよくない婚活のマッチングシステムだと、29歳と30歳。34と35歳。こんな、たった1歳の差によって、出会える数が驚くほど変わってきます。

この意味で年齢というのは非常に大切なポイントでもあるのですが、大切なのは限りがある出会いをムダにしないこと。

婚活においては実際にマッチした相手のなかで、いかに自分にぴったりの男性を見つけることができるか。そして、相手からいかに魅力を感じてもらうか。

これらがそろってこそ、婚活は成功します。だからこそ大切なのは、年齢を重ねていることのプラスさを、自分の口で説明できることです。

最終的に結婚に年齢は関係ない!

男性は本能的に若い女性を求めますが、年齢がどうであれ、外見だけでなく内面が魅力的な女性のもとには、年齢関係なく、多くの男性が関心を持ちます。

具体的には何かに打ち込んでいる女性。夢や目標があって、毎日前向きに生きている女性。男性とはイーブンに付き合い、男性に依存しない女性。

そういう女性は年齢関係なく恋人を作ることができます。

なかには、将来有望な28歳男性にアプローチされた37歳の女性だっています。

この意味で、自分の生き方に自分を持つこと。「自分は○歳だから」と自分の年齢を気にせず、一人の女声としての自分を適切にアピールできる女性は魅力的です。

出会いの機会さえ作ることができればいつだって、結婚のチャンスは巡ってきます。

出会いの数を増やすために

そのことを考えると、出会いのチャンスは増やすに越したことはありません。

アラサー女性がネット婚活を利用する場合、マッチングのシステム上、どうしても年齢によってマッチできる相手が限られてくる可能性があります。

そこで、ネット婚活を利用しつつも、結婚相談所など、面談の上で異性を紹介してくれるサービスを利用することで、出会いのチャンスを増やすことができます。

悪徳結婚相談所でない限りは、成婚のために相手を紹介してくれますので、男性にも、「ご希望の年齢ではないですが、いい女性がいます」と力を貸してくれることもあります。

この意味で結婚のための自分磨きはとても大切です。

単純に、女性として魅力があるかどうか。出会いにおいては、アラサーであるとかそういうことは関係なしに、そういった本質的な魅力が評価されます。

最後に

もしあなたが今アラサーで、そして、誰かと出会って結婚したいなら、1度、あなたご自身の魅力がどこにあるのか。人から評価される魅力は何なのか。

そこをじっくり見つめ直すことが大切です。

もちろん、外見的な魅力を高めるための自己投資を続ける価値はあります。それと同時に、内面からにじみ出る人間性。生き様。

そういった、本質的な部分について、自分を見つめ直すことは、決してムダなことではありません。

つまり男性を引き寄せる女性は必ずそれなりの魅力があるということ。自分の生き方を大切にしている女性。筋がある女性は魅力的です。

ぜひ、今のアラサーのあなたしか持っていない魅力は何なのか。それをどう伝えるのか。そのことについて、一考をおすすめしたいと思います。

あわせて読みたい

30代アラサー独身彼氏なしの女性が婚活で逆転する方法