ご利益は商売繁盛だけじゃない?お稲荷さんのご利益と祀られている神社

京都伏見稲荷

人生で開運したい。商売繁盛でお金の面で開運したい。そこで注目したい神様がお稲荷さん。

日本神話ではウカノミタマという名前の神様で知られている日本の代表的な食物神です。

そのため五穀豊穣や商売繁盛、諸願成就など、万能のご利益がある神様として、人々の信仰を集めています。

スポンサーリンク

名前の由来

お稲荷さんの本当の名前はウカノミタマ(倉稲魂)神。

稲の精霊が神格化した神様です。ウカとはすなわち食。古来より、五穀豊穣の食物神として、信仰されてきました。

稲は日本人にとっての食の中心。八百万の神々のなかでも、代表的な食物の神様として知られています。

ご利益は?

現代では、五穀豊穣に商売繁盛まで幅広いご利益あり。

お稲荷さんが祀られている神社には、自営業や会社経営者など、お金の面でご利益を得たい人が参拝しています。

ポイント

五穀豊穣に商売繁盛、諸願成就、開運、出世など万能のご利益があるとされる神様。

日本人の日常生活に深く関わってきた神様なので、開運の神様としては特に要注目です。

お稲荷さんを祀っている神社は

お稲荷さんは名前のとおり、○○稲荷という神社で祀られています。

京都伏見稲荷大社、札幌伏見稲荷神社、豊川稲荷神社(愛知)、笠間稲荷神社(茨木)、祐徳稲荷神社(佐賀)など、全国の神社でお稲荷さんが祀られています。

特におすすめはこちら。

京都伏見稲荷

お稲荷さんの総本宮。

日本の代表的観光地である京都にあり、ずらりと続く千本鳥居はまさに圧巻。パワースポットとしても有名で、商売繁盛や人生開運のために訪れたい神社です。

アクセス

JR奈良線の稲荷駅下車で徒歩5分、京阪本線の伏見稲荷駅下車で徒歩10分ほど。

豊川稲荷

愛知県にあるお稲荷さんの神社。

日本三大稲荷(京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷、茨木の笠間稲荷神社)のひとつ。

商売繁盛を願う多くの人が参拝する人気スポットです(厳密には豊川稲荷は神社ではなく寺とのこと)です。

おすすめは歴史を感じる本殿から続く千本のぼりの参拝道。

全国から参拝した方が奉納したもので、そこにはエネルギーが溢れています。開運への期待を感じることができます。

アクセス

JR豊川駅か名鉄豊川稲荷駅下車、徒歩10分ほど。東京や関西から参拝するなら、名鉄名古屋で豊川稲荷行きに乗ると便利です。

笠間稲荷

関東方面にあるおすすめお稲荷さん。

1300年以上の歴史がある伝統的なお稲荷さんで、ビジネスの成功や商売繁盛を願う人が、足繁く参拝する神社です。

個人的には足を運んだことはないですが、参拝道の狐像は特にツイてる予感がするとのウワサ。関東方面で開運したい方は、足を運ぶ価値があるパワースポットです。

アクセス

JR水戸線の笠間駅より徒歩20分。観光周遊バスがあるので、それに乗るのが吉。タクシーなら5分ほど。

札幌伏見稲荷

北の大地、北海道札幌にあるお稲荷さん。

ここはパワースポットとしても評判で、近年は日本だけでなく、海外の観光客も訪れるお稲荷さんです。

アクセスが不便で、冬の時期の参拝はおすすめできませんが、ここの空気。雰囲気。エネルギーは格別。

開運のためにぜひ参拝したいお稲荷さんです。

アクセス

札幌市電大通から内回りでロープウェイ入り口下車、徒歩20分。

もしくは札幌市営地下鉄で円山公園駅からバス「循環円10」か「循環円11」で慈啓会前下車。徒歩5分ほど。

お稲荷さんを祀る神社ガイド

・祐徳稲荷神社(佐賀県鹿島市)

・笠森稲荷(大阪府高槻市)

まとめ

お稲荷さんは五穀豊穣&商売繁盛を始めとした万能のご利益があるとされる神様です。

特に開運して今よりもっと収入アップしたい。事業を成功させたい。そんなときは要注目。

全国にお稲荷さんはありますが、京都。愛知。そして札幌など、全国に神社があります。

私は札幌に在住しているので、伏見稲荷神社には毎月参拝しています。そしてその価値はあるということを、こっそりこちらでお伝えしたいと思います。