人生開運のおすすめ本。『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』

本の画像

現世利益を求めて神社へ行く。そして、実際に人生がうまくいっている成功者ほど実は、こっそり神社に参拝している。

それが分かる本がこちら。八木龍平著『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(サンマーク出版)です。

「人生で成功したい!」

「神社に通えばどんなご利益があるのか?」

「そもそも本当に、神社に参拝する必要はあるの?」

という方は、この本がおすすめです。

スポンサーリンク

開運できる話

本書では、タイトルの通り、人生の成功者ほど実は神社に参拝していること。スピリチャルなことを無下にしていないことが語られている本です。

そして実際に人生の成功者がどの神社に参拝しているのかが、分かりやすく知ることができます。

この本を読めば神社に参拝する意味。効能。開運力。気になる疑問について、一通りの知識を得ることができます。

この意味で特に初心者向け。人生開運の第一歩を踏み出したい方は、その実用的な情報を知ることができます。

ただしここは注意したい

とはいえ、100%現世主義者でかつ完全無宗教。スピリチャルな話には眉唾な自分としては、意味が分からない話がちらほら。

霊能者がどうだとか、引き寄せがどうだとか、

「それはちょっとうさんくさくないですか?」

という話もあります。

なので、私と同じように完全現実主義者でスピリチャル的な話を信じていない人は、本書の全ての話を鵜呑みにする必要はないと思います。

下記のページの話を覚えておけば、十分この本を購入する価値があります。

『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』の開運重要ポイント

・P2~3の天下取り神社(=人生の成功者が参拝している神社)

・P14~17の日本の成功者と神社の話

・P18~19の神社で成功する仕組み

・P33~34の神社参拝時のお願いの作法

・P63~72の神社がもたらす見えない影響力の話

・P198~202の無意識の話

本書を読む意味

大切なのは、神社に行って開運すること。そしてなぜ神社に行けば開運するのか。歴史上の権力者、人生の成功者はどうなのか。

それを知ることができること。これが、『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』を読む大きな意味です。

鰯の頭あたまも信心から。「なるほど、こんな人生開運の考え方があるのか」と知りそれを実践。

人生開運するために自助努力だけでは限界を感じている方。人生でツイてる人になりたい方は要注目。

本書を読む価値があります。ぜひこの本で、開運のための基本的な考え方を知ってみてはいかがでしょうか。

本はこちら