成功している人ほど神社参りを欠かさない理由がこちら。『ビジネスエキスパートがこっそり力を借りている日本の神様』

本の画像

「ともかくこの世で成功したい。仕事ができてお金が稼げる一流の人になりたい!最高の人生を生きたい!」

そんな完全現世利益主義者の方が読むと人生が一変するかもしれない本がこちら。道幸龍現著『ビジネスエキスパートがこっそり力を借りている日本の神様』(サンマーク出版)です。

本書は、人生に野心を抱き、仕事やお金、人間関係など、あらゆる面で実利を求める方にこそ一読をおすすめしたい、現実派のための本です。

スポンサーリンク

はじめに

本書は、「加速成功」など自己啓発の世界でよく知られている著者が、日本の神様に応援されて成功するための方法が公開されている本です。

かんたんに言うと、

結局世の中で成功している人は運に恵まれている人であり、日本の神様から上手に応援されている人。だから神様と上手に付き合うために神社にお参りしましょう

という話です。

具体的にどこの神社に行ってどのようにお参りすればいいのか。

その心構え、習慣について、極めて現世利益的な指摘で日本の神様との付き合い方が説かれている点、この手の話に慣れていない方でも、安心して読める本になっています。

日本で成功したいならこの神社に行く!

あまりネタバレはしたくないので、大切なポイントだけをこっそりこちらでご紹介すると、まず日本で成功したければ、日本の超有名な神様。

すなわち、伊勢神宮の天照大神。そして出雲大社の大国主命。陰と陽、日本の2大神様から応援されることの大切さが説かれています。

なので、可能な限り伊勢神宮参りと出雲大社はセット。ともかく1年のうち、それぞれの神社に参拝することが強くおすすめされています。

また、日本それぞれの地域で成功したければ訪れるべき神社がある、という話もまた注目。例えば、東京で成功したいと思うなら必ず行くべき神社。それが箱根神社。

このように、ビジネスで成功をおさめてこの世で野心を現実のものとしたいなら、神社参りを習慣にすること。実利的な話が満載で、現世利益主義者の自分としては、参考になる話が満載でした。

八百万の神様にお参りする意味

大切なのは、生きているうちに開運して、現実でより良い結果を手に入れること。そのために、日本の神様のお力をお借りして、自分の野心を実現する。

神社にお参りする過程で、自分の未熟な精神性や、自己中心的なダメなところがピシッと引き締められ、精神的に一皮むけることができる。すると結果的に現実も変わっていき、人生が向上していく。

本書は極めて実利的な目的のために日本の神様を学ぶことが推奨されていますが、真に目的とするところはやはり、こういった精神的な向上にあるのかもしれません。

神様に祈るということは、ある意味自分の力の限界を認め、謙虚になること。だからこそ「お力添えをお願いします」という話で、日本人として日本で成功するために知っておきたいエッセンスが凝縮しています。

最後に

自分も神社参りを習慣にして以来、理屈では説明ができない幸運に恵まれている現実がある以上、やはり神社参りはとても大切なことだと実感しています。

この手の話を表の世界で堂々と主張するのは正直はばかれますが、実際問題、誰かにその価値を伝える機会があればこっそり、「神社参りを習慣にしましょう」とおすすめしたくなる現実があります。

ということで、もしあなたがビジネスで成功する野心を持っていたり、最高の人生を生きたいと願っているなら。本書の話はとても参考になります。

内容そのものが現実的かつ実践的なので、本書の習慣を身につけることは、今後の人生において幸運を引き寄せるために、価値が高い教えです。

どうにもこうにも、「人生努力や実力だけではどうにもならない」という壁を感じたら困ったときの神頼み。本書を教科書として、神社に通う習慣を始めてみてはいかがでしょうか。この本はとても実践的です。

本はこちら