掃除で運勢アップ!掃除で開運してしまう理由とは

掃除中

今すぐ無料で開運できる定番かつ人気の方法。

それが掃除。部屋を綺麗にしてスッキリ。断捨離とあわせて試せばさらにスッキリ。

このページでは、なぜ掃除をすれば開運できると言われているのか?どこをどう意識して掃除をすればいいか?

大切なポイントを分かりやすくご紹介。

「最近運勢がイマイチ。開運して人生に希望を持ちたい!」

と思ったら今すぐ掃除。部屋をスッキリさせてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

はじめに

掃除で運勢アップ。開運できるそもそもの理由。そのキーワードが「環境整備」です。

部屋というのは生活空間です。それは、あなたが生きていくための土台となる場所。すなわち環境です。

環境をあなたのプラスになるように整えることができれば、そこから様々なエネルギーを受け取ることができます。

その結果、思考はポジティブになったり、元気がアップしてやる気満々になったり、人生において、様々なプラスの影響を受けることができます。

一方で、環境があなたのマイナスになるように働いたらどうなるか?

気持ちは落ち込み、思考はネガティブ。元気がなく、何をしようにもやる気が出ない。

そう、不運の連鎖へとつながるマイナスの影響を受けてしまいます。

掃除で開運する理由

部屋を掃除して環境を整える。それによってあなたは自分にとってプラスとなる生活を手に入れることができます。

これが、掃除で開運できる理由。

人は環境の生き物。「朱に交われば赤くなる」という言葉があるように、環境から様々な影響を受けています。

あなたの家。部屋というのは、あなたが生きていく上で、まず土台となる環境です。

その環境を整え、スッキリさせ、居心地の良い空間を作る。それによって、マイナスではなくプラスの影響を受け運勢アップ。

人生を好転し始めるきっかけを作ることができます。

成功者は汚部屋に住まない

「汚い家に住んでいると、運が悪くなる」

運に興味を持っているあなたなら、もしかしたらこんな言葉を聞いたことがあるかもしれません。

この言葉はまさに至言。

人生がうまくいっている人。いわゆるお金持ちの人の家はあまり物がないこと。そして、掃除が行き届いてスッキリしていると言われます。

逆に、人生がうまくいっていない人。お金に恵まれない人の家ほど、部屋がごちゃごちゃして汚い。掃除されていないのはよく知られている話。

このことからも、運勢と部屋の綺麗さは関係していると考えるのが自然。「掃除で開運できる!」というのも、納得できる話です。

「論より証拠」で実践すると

あなたがもし、

1・部屋が汚い

2・物が溢れている。使っていないものがたくさんある。

3・最近運勢ダウン中。人生が詰まってる感じがする。

という状況なら、論より証拠で今すぐ部屋の掃除を始めてみてはいかがでしょうか。

まずいらないもの。使っていないものを断捨離。

その上で、掃除をかけ、トイレを掃除する。たったそれだけのことでも、自分の体が軽やかになっていることに気づくかもしれません。

換気をして新鮮な空気を取り入れ、そしてまた汚れているところを掃除。

部屋が目に見えて綺麗になっていくことを感じているまさにそのとき、あなたの運勢は、ぐんぐんアップし始めるかもしれません。

そうして気づきます。掃除することは自分の心もきれいにすることだと。

心の汚れもスッキリできる!

私たちは、生きていく上で、さまざまなものを心にためこみ、生きていきます。

幸せなことだけでなく、悪いこと。嫌なこと。気づかないうちに心には、様々なゴミがたまっていきます。

それが知らず知らず無意識に、日々の人生に影響してきます。

それは「荒み」とか、「ささぐれ」とか、いろんな言い方がありますが、放置しておくと、心はますます汚れていきます。

心が汚れていくと、行動も正しくできません。運勢も下がっていきます。

そこで、部屋を掃除して環境を整える。それによって心もきれいにすることができます。

心がきれいになれば、見えてくる現実の景色も変わってきます。掃除をすること。それは生きていく上で、本当に大きな意味があるのです。

まとめ

掃除をして部屋を綺麗にすることは、

1・生活環境を整備して自分が元気になれる場所を作ること

2・心を綺麗にして、ポジティブに生きていく自分を作ること

大きく分けてこの2つの意味があります。

だから、「掃除をして開運する!」という話はうさんくさい話でもなく、納得できる理由があります。

いらないものを捨てて部屋を掃除する。これは今すぐ、無料で始めることができます。

開運のための定番の行動かつ、今すぐ気軽に始めることができます。

神社に参拝、ご利益を願う等の行動を起こす前にまず身近な環境から。あなたも今すぐ、掃除を始めてみませんか?