勝負運アップの神様!タケミカヅチのご利益とおすすめ神社

鹿島神宮

イザナギが火の神カグツチの首を切り落とした血から生まれたという神様、それがタケミカヅチ(建御雷神)。

現代では関東を中心に広がっている鹿島神社の祭神である鹿島神として知られています。

タケミカヅチは生まれの由来のとおり、武運や勝負事にご利益があるとされる神様です。これから人生で大きな勝負に挑む方は、こちらで勝負運アップ!

スポンサーリンク

常勝最強の武神

タケミカヅチは武運の神。そのエピソードはまさに、常勝の武人。

出雲国譲りのさいに剣の先にあぐらをかいてオオクニヌシとの交渉に望んだ話。

神武天皇の東征神話では、自分のかわりに神剣を遣わしてピンチに陥った神武天皇を救った話など、様々な伝説が残っています。

あの中臣氏が信仰

タケミカヅチはもともと東国の神様。

それが中央部にまで根付いた理由の一つが中臣氏。大化の改新でお馴染みの、中臣鎌足の一族です。

中臣氏は東国の出身であり、古くから一族の守護神としてタケミカヅチを信仰。

大化の改新によって権力を握った中臣氏は平城京に春日大社を創建。その霊威が中央にも知られることになります。

ご利益は?

タケミカヅチは最強の武神であり正義の剣の象徴。

勝負必勝の神様として、事業家やスポーツ選手など、勝負の世界に身を置く人々から、篤い信仰を集めてきました。

また、タケミカヅチの基本性質は雷。悪いものを打ち払ってくれる神様で、病気平癒など、健康へのご利益も。

人生という戦いに勝利し、健康で平和な暮らしを実現したい。そんなときに、タケミカヅチのご利益をいただきたいところです。

ポイント

武の神様。事業やスポーツなど勝負運、開運にご利益あり。そのほか病気平癒、延命長寿といった健康運におすすめ。

タケミカヅチを祀っている神社は?

タケミカヅチは関東東北を中心に、900ほどある神社に祀られています。特に有名なのはこちらの神社です。

鹿島神宮

鹿島神社の総本社。

神様が地上に降りてきて日本を治め始めた天孫降臨と縁が深い神社で、東の一の鳥居は神様の通り道。

「すべての始まりの地」と言われる有名なパワースポットがあります。

特に人生のターニングポイントに訪れるのが良いとされています。

アクセス

JR鹿島線の鹿島神宮駅から徒歩で10分ほど。

東京からなら、東京駅八重洲南口から高速バス「かしま号」が出ているので、それに乗るのが便利です(所要時間は2時間ほど)。

春日大社

768年、中臣氏の氏神であるタケミカヅチを祀るために平城京に建設した神社。鮮やかな朱塗りの社殿が有名で、世界遺産にも登録されています。

春日大社の夫婦大國社には「夫婦円満」と「縁結び」のご利益があると言われ、夫婦はもちろん、彼氏彼女を求める人が、熱心に参拝している有名な縁結びスポットです。

アクセス

JR大和路線・近鉄奈良線の奈良駅からバス乗車。

奈良交通バスで春日大社本殿下車(春日大社本殿行)、もしくは奈良交通バス(市内循環外回り)で春日大社表参道下車。

タケミカヅチを祀る神社ガイド

・古四王神社(秋田県秋田市)

・塩竈神社(宮城県塩竈市)

・大原野神社(京都府京都市)

まとめ

日本の武の神様です。

勝負運アップにご利益が有名な神様で、自分の人生という勝負に勝ち、道を切り開きたいとき、注目したい神様です。

特に、鹿島神社の総本社である鹿島神宮は有名なパワースポット。

勝負運や開運を願う方は、こちらに参拝し、人生を切り開くご利益をいただいてみてはいかがでしょうか。