学問の神様としておなじみ。天神さまのご利益と祀られている神社

太宰府天満宮

日本人なら誰もが知る有名な神様、それが学問の神様として有名な天神さま。

政争で無念の死を遂げた菅原道真の怨霊が神霊になったという、穏やかでない由来の神様。

ですが今は、受験や学問を頑張る人を応援してくださる神様として、篤い信仰を集めています。

スポンサーリンク

菅原道真について

菅原道真は9世紀、日本で活躍した貴族の政治家。幼い頃から漢学をおさめ、その聡明さ、博学さが広く知られることに。

当時の難関試験に若くして合格、学者として大出世。多くの門弟を輩出する塾を運営。当時の学問の世界に大きな影響力を持ちます。

学者としてだけでなく、政治家としても大活躍。宇多天皇の治世では学者としては異例の出世を遂げ、右大臣の位まで出世します。

ところが、その活躍を良しとしない藤原氏らの勢力によって失脚。太宰府に左遷させられ、そこで無念の死を遂げます。

道真の死後、中枢では様々な異変が。道真を貶めた人々が次々と非業の死を遂げます。

道真の怨霊を恐れた彼らは北野天満宮にて道真を天神さま祀ることに。太宰府でも道真を祀る天満宮が建設され、信仰の地となりました。

ご利益は?

菅原道真は当代きっての切れ者。生前は深い教養を持った学者として、広く尊敬を集めました。

江戸時代以降、寺小屋の隆盛によって庶民に学問が広がり、天神信仰が信仰。学問の神様として、崇められることに。

現代では学問向上はもちろんのこと、芸能上達、受験合格など、人生の大勝負にご利益がある神様として知られています。

ポイント

学問向上、受験合格、芸能上達にご利益あり。

天神さまを祀っている神社は?

菅原道真を祀っている天満宮は全国に1万以上あります。

そのなかでも有名なのが、京都の北野天満宮。そして福岡の大宰府天満宮です。

京都の北野天満宮

道真が天神さまとして祀られた天満宮の総本社。学問向上、受験成功のご利益を期待して真っ先に参拝したいのが北野天満宮です。

その圧倒的な神社の雰囲気も素晴らしく、参拝にいけばまさに、歴史の重みを実感できる最高のパワースポット。

志望校に合格したい若者だけでなく、人生転職を考えて資格取得を頑張る大人まで、勉強で人生開運したい方は北野天満宮で天神さまのご利益をいただいてはいかがでしょうか。

参拝時間

4月~9月→5時~18時

10月~3月→5時30分~17時30分

アクセス

JR京都駅より市バス50・101系統で40分ほど

太宰府天満宮

菅原道真が流されその人生を終えた地に建立されたのが太宰府天満宮。

年間800万人以上が参拝する観光地であり、同時に、学問向上や志望校合格を願う受験生らが毎年参拝をする、まさに学問成就の聖地です。

本殿はパワースポットと知られており、訪れるだけで良い気をもらうことができます。

参拝時間

曜日、月によって異なります。概ね6時〜6時30分に開門していますが、閉門時間は18時30分〜20時30分と、時期によって異なります。

太宰府天満宮に参拝するなら、8時〜17時あたりを目処にすると良いでしょう。

アクセス

西鉄太宰府駅から徒歩で5分ほど。

まとめ

天神さまは学問の神様。

成績アップや受験の成功、資格取得など、勉強を頑張って人生開運したい方におすすめの神様です。

天神さまを祀った神社は全国に1万以上ありますが、やはり注目は京都の北野天満宮と福岡の太宰府天満宮。

天神さまの聖地で歴史をありありと感じることができるパワースポットです。京都や福岡に訪れるさいは、時間を作って参拝してみてはいかがでしょうか。