ツイてる人はなぜツイてるのか?「考え方」が違うから

やった!

「人生何があっても自分は幸運であると心から信じきることが、一番の開運法である」

あなたがもし、開運のノウハウについて探して求めてきた経験があるなら、こんな話を聞いたことがあるかもしれません。

つまりツイてるツイてないは思い込み。考え方を変えれば今すぐ開運できるという話ですが、具体的にはどういうことなのか。

本当の意味で開運の効果を知るためのポイントを、分かりやすくご紹介します。

スポンサーリンク

「ツイてない」が連鎖する理由

たとえば今、あなたが40歳だとします。

それである日突然、会社の上司から呼び出され、

「あなたは明日から会社に来なくていいですよ」

とリストラされたら、あなたはどう感じるでしょうか?

「40歳なのに会社からリストラされた。次の就職先は見つかるだろうか?これからどうやって生活していけばいいのだろう?」

こう考えれば、あなたは自分のことを、ツイてないとしか思えないでしょう。

するとどうなるか?

あなたはまず、自分がとても心細い気持ちになっていることに気づきます。そして、将来のことを不安に感じ、とても明るい気持ちにはなれないでしょう。

すると行動は消極的になり、自己評価が下がります。自己評価が下がると、何かにすがりたくなり、妥協へと走ります。

その結果、新しい仕事を見つけるにも、納得できる条件でもないのに就職してしまって、そこでまた不幸がやって来きます。

突然リストラされてもツイてる理由

一方。

「よし、自分はこの会社から自由になった。縁が切れたのでこれからは自分のしたいように生きられる。自分はツイてる」

こう考えたらどうでしょう?

仕事を失った事実は変わりませんが、惨めな気持ちになることは避けられます。すると、心に余裕ができます。

心に余裕ができると、新しくやって来たチャンスに、柔軟に対応していくことができます。

その結果、転職してもっと幸せになったり、前々からしたかったことに挑戦できたり、人生が良い意味での転機を迎えることができます。

この意味で、人生ツイてる人がツイてるのは結局のところ考え方。人生における出来事の解釈力によるところが大きいのです。

幸運力は解釈力!

人生は本当に何が起こるか分かりません。だからこの言葉まさに正義。

「人生万事塞翁が馬」

ツイてないと思っていたことが実はとてつもない幸運の始まりで、「自分はツイてない」と考えるのではなく、「これがツイてる始まりかも?」と考えればまさに。

人生幸運をつかみやすくなるのは事実です。

実際、私もまさにツイてない人生を経験。「もうこれはどうにもならないほどツイてないぞ」という経験が実は、ツイてる始まりであったことを実感。

考え方の大切さを、肝に銘じています。

悪く言えば、ツイてる正体は物事を自分の都合よく考える力なのかもしれません。

でも実際現実がどうであれ、自分が気持ちよくなれるように考えている人の方が、人生幸せで、うまくいっているのは確かです。

だから正しいか間違いか、そんなことは大して重要ではありません。出来事を自分の都合の良いように考えて、ツイてると考える。

ポイントはまさに、そこにあります。

まず「ツイてる」と言う意味

よく、口癖で「ツイてる」と言うことを推奨する幸運の理論がありますが、これも同じことです。

まず何かあったら「ツイてる」と口にする。すると脳が勝手に、「ツイてることは何か?」と考え出します。

すると自然に、ツイてると解釈できる見方が見つかります。だから、悪い気持ちになることなく、感情面で余裕を持つことができます。

感情に余裕があれば、心折れてボロボロになることもないので、今後チャンスがやって来たとき、実際にツイてる行動が取れるようになるのです。

逆に、自分がツイてないと思ったら。もうダメだと思ったら。脳は「ツイてないこと」や「ダメなこと」を自然に探し出します。

すると目の前にそんな状況を提示されることになるので、実際にツイてなくてダメな状況になってしまいます。

だから何があってもツイてると考えること。これは、アホらしいように思えて、実はかなり、有効な方法です。

まとめ

幸運とは結局のところ解釈力。

なぜツイてる人がツイてるのか。その理由をご紹介しました。

世の中で、「何があっても自分はツイてる」と考える人が本当にツイてる人生を送りやすいのはまさにこの解釈力が理由です。

起こる出来事はすべていいこと。自分に都合が悪いことはない。起こってラッキー。

そう考えれば実際、ツイてる証拠を脳が勝手に、見つけてくれます。だからこそ幸運は考え方次第。ツイてる人はツイてる人の、考え方があります。

それを学び、身につけることがもしかしたら、一番手軽な開運方法になるかもしれません。

あなたは、自分のことをツイてると思っていますか?