運がなければ運命の人とも出会えない?人生で運が大切な本当の理由

運を招こう!

あなたは『ラブ・ストーリーは突然に』という歌を知っていますか?

これは単純に歌が素晴らしいのはもちろんですが、もっと素晴らしいのこちらの歌詞。

あの日あの時あの場所で君に会えなかったら

僕等はいつまでも見知らぬ二人のまま

『ラブ・ストーリーは突然に』より

この言葉は、ただの恋愛の歌詞ではありません。

人生いかに運が大切か。そのことを教えてくれる、素晴らしい歌詞です。

スポンサーリンク

運命の人と出会うにも運が必要?

人生ではよく、出会うべき人と、出会うべきタイミングで出会えるといいます。

人生で出会うべき人に出会うことによって、人生は進むべき方向へと進んでいく話なのですが、ではもし、出会うべき人に出会えなかったら?

例えばあなたは人生のある時、運命の人と出会って、幸せな家庭を築いていく運命が待っているとします。

しかし、運が悪く、何らかの事情で運命の人と出会うことができなかったとしたら。あなたの運命はどう変わってしまうのでしょうか?

運があるから出会うことができる!

運命の人と出会い、愛を感じる日々を過ごし、幸せな思い出を積み重ねて、幸せに年を取っていくことができた人生。

その人生がダメになり、運命の人とない人と一緒になり、おまけにその人が運悪く、パートナーとしては最悪の人だったら。

待っているのは幸せな人生ではなく、最悪の、不幸続きの人生が待っているかもしれません。

だからこそ、「あの日あの時あの場所で」運命の人と出会う運があること。それはとても、大切なことなのです。

こうして運命は狂っていく

運があるかないか。

それは人生の短期的な部分において、わずかな微差にとどまるかもしれません。

しかしその微差がやがては、大きな積み重ねになっていきます。

そうそれは、小さな運がやがては大きな運につながっていくように、人生に大きな違いをもたらします。

同じように、小さな悪運もやがては、大きな不運へと、その姿を変えていきます。

だから人生は運。その小さな運があるかないか。たったそれだけのことが、やがてはあなたの運を、大きく狂わせる可能性があるのです。

最後に

小さな偶然が大きな運命へと導く。

幸運の始まりがほんの小さな偶然であり、その小さな偶然。運があるからこそ、やがてはツイてる人生を送ることができる。

「あの日あの時あの場所で君に会えなかったら 僕等はいつまでも見知らぬ二人のまま」

この歌詞はまさに、そのことを教えてくれる名言です。

運がなければ、本当は出会えるべき人さえ出会えない。その恐ろしさを実感すれば運の大切さを理解することができます。

だから人生、運は大事。その運がもしかしたら、あなたの運命を変えてしまうかもしれないのですから。