世の中には人の運を吸う人がいる話

邪悪なオーラを放つ男

「朱に交われば赤くなる」

古来より日本には、こんな素晴らしい言葉があります。

我々は環境の生き物。環境によってどうにもこうにも影響されてしまう生き物です。

だからもしあなたが、幸運に関する本や、成功について本を読んだことがあるなら、このような話を耳にしたことがあると思います。

「幸運になりたければ、幸運な人と付き合う」

スポンサーリンク

はじめに

運は伝染します。

人生がうまくいっている人の周りにいれば、運が伝染。運勢がアップしていきます。

一方で、運が悪い人の周りには、運勢に悪い影響を与えている人がおり、人の運勢を吸っています。

あなたにはこんな経験ありませんか?

「ある人と一緒にいると、気持ちが落ち込む。なぜか悪いことが起こる・・・」

その人はもしかしたら、あなたの運を吸い取っている人かもしれません。

必要なのは人間関係の断捨離!

人生にはなくてもいい縁があります。

「アゲ」「サゲ」という言葉があるように、ある人と関われば運勢アップで人生が上向き、ある人とか変われば運勢ダウンで人生下向き。

こういう話は確かにある事実。

だからこそ、「幸運になりたければ、幸運な人と付き合う」という話は耳を傾ける価値があります。

どうにもこうにも、運勢がよろしくない。悪いことばかり起こる。それはもしかしたら、人間関係の断捨離が必要なときなのかもしれません。

運を無防備に吸われていると

「不運は不運を連れてくる」という言葉があるように、運を吸う人は不運をお土産にして持ってきます。

それに気づかずにいると、なぜか人生が不思議なほど、うまくいかなくなります。

今まで自然にできたことができなくなります。何かをしようとするとなぜか、邪魔が入って、物事が自然にうまくいかなくなります。

急な出費が増えて金運がダウンしたり、病気になったり、「自己責任」という言葉では片付けられないことが、身の回りに起こるようになります。

こんな人は運を吸い取る!

では具体的に、どんな人との関わりを断捨離すればいいのか?知っておいて損がない特徴がこちらです。

1・関わってから悪いことが起こるようになった

2・一緒にいると疲れる

3・愚痴や不平不満ばかりを聞かされてうんざりする

4・人の悪口を聞かされ賛同を求められる

5・いつもその人の都合に振り回される

6・金銭の貸し借りを要求される

7・人生において何らかの実害が生じた

これらの特徴がある人は、運を吸い取る要注意人物。

「あの人はもしかして・・・?」と思いあたり人とは、そっと距離を置いた方がいいかもしれません。

まとめ

運は人によって運ばれてきます。

良い人は良い運を、悪い人は悪い運を。

「幸運になりたければ、幸運な人と付き合う」という言葉には、短いながら、開運のための重大なヒントが隠されています。

運勢アップして人生を幸せに生きるために運は最重要パラメーター。

ぜひ、あなたの運を奪っているのは誰なのか?誰といれば運勢がアップするのか?

人間関係を注意して選びたいものです。