占い師には本物と偽物がいる。では本物を見分けるには?

占いで使う道具

このページでは、占いに興味をお持ちの方向け、本物と偽物、つまり実力ある人とそうでない人の違いを見分けるポイントをシェアします。

世の中には理屈では説明できませんが、これから起こることや現状の悩みをスッキリ解決するためのアドバイスをしてくれる凄腕の占い師がいます。

「占い?インチキだ!非科学的だ!」と言うことはかんたんです。

とはいえ、人相学や手相、四柱推命、占星術など手段はいろいろですが、実力がある人はその不思議な力におよって、多くの悩める人々を助けている現実があるのは確かです。

実際、多くの経営者のクライアントを抱えていてる某占い師は、2年先にならないと予約が取れないという人気ぶりです。

そして、「え、あの人が占いに頼ってるの?」というようなビジネスライクな成功者がこっそり占いを活用している話は、いろいろなところで知ることができます。

スポンサーリンク

占いは偽物あり?

一方で、いわゆる当たり外れが大きいのも占い師の現実です。

占い師として稼ぐには何の資格も必要ありません。何より、目に見えない世界のことなので、占いを受けた結果、具体的に何がどうなったのか。

それを数字のように分かりやすく説明することは難しいのが実際の話です。なかには、コールドリーディングなどの心理操作テクニックを使って、占いに頼る人々を欺く詐欺師もいます。

彼らを信じてしまえば最後。その霊感商法によって「ケツの毛までむしられる」可能性があることは、知っておいて損はないでしょう。

この意味で大切なのは、あなた自身でその占い師が本物なのかそうでないのかを見抜く目を持つことです。もっと極端に言えば、あなたの人生においてプラスになるかマイナスになるのか。その点を判断するのです。

占い師の実力はここでチェック

では具体的にどうすればいいか?前置きが長くなってしまいましたが、このページではそのための判断材料をご紹介します。

本物偽物を見分けるのはかんたんではありません。しかし、その占い師があなたにとって価値を提供してくれる人なのかただお金を奪っていく人なのか。それを判断することは難しくありません。

ということで、「あなたにとって」実力ある占い師を見分けるポイントをここでシェアします。ぜひ参考にしてみてください。

具体性がある

まず始めに押さえておきたい大切なポイントが、占いをお願いしたとき、どれくらい具体的に答えてくれるか、ということです。

例えば、あなたが女性で、ある男性が気になっているとします。そこで、その男性とうまくいくかどうかを占ってもらいます。

その結果占い師が、

「○○占いによると男性の生まれつきの性格はどうで、現在の状況はこうなっています。だからあなたとの相性はこうなって、付き合ってもこんな問題が起こります。だからうまくいきにくいです」

など、具体的にあなたが知りたいと思っていることを指摘してくれるなら。その話を聞く価値があります。

しかし「彼は優しいからどうだ」とか、誰でも言えるような具体性がないことしか言ってこないなら、その占い師にそれ以上お金を払う必要はないでしょう。

率直さが伝わってくる

占いとはある意味、人のダークな部分に触れる仕事です。そのため、相談者のためのを思うなら、ありきたりのことではなく、その人が聞きたくないことでさえ、伝えるのが誠実な対応というものです。

あなたの耳が痛くなることをハッキリ指摘してくれるなら、その占い師は誠実と言えます。商売として考えるなら、あなたが嫌がることを無理に伝えるよりも、耳心地の良いことをつぶやいている方が、儲かるからです。

この点、占いをしたときにいいことしか言わず、あなたを依存させてくる占い師は要注意です。実力ある本物はそのようなことはしません。

相談者がそれとなく自分で気づき、最善の選択をするためのヒントを、誠実に提供してくれます。

脅す占い師はNG

ちなみに占い師のなかでも特にNGなのが、「占いの結果、あなたはこれから不幸が訪れます」という、あなたが一方的に不安になるようなことを言ってくる占い師です。

あなたを不安をさせたあとに霊感商法に勧誘するのがお約束ですが、実力ある本当の占い師は、人生で起こる様々な出来事について、安易にそれが幸運だとか不幸だとか、断定することはしません。

なぜなら、一見不幸に思える出来事が、これから開運する予兆であることを知っているからです。

しかし、占いをビジネスとして悪用する人は違います。あなたを不安にさせることを言い、あなたを自分のビジネスに誘導します。

「これを買わなければ金運が下がります、不幸が訪れます」というように。そういうときは冷静になってください。「そんなことがあるか!」と。

人間性は無関係?

もう一点注意したいのが、占い師の実力と人間性が必ずしも比例するわけではない、という話です。

占いというのは具体的な数値で評価できる能力ではなく、それはある種の才能のようなもの。優れた人格だから与えられるものではありません。

なので、「この人は人間的にアレだけど、その占いの答えは信じられないくらい当たってる」ということが起こりえます。

ただし先に述べたように、本物は必要以上に相談者を脅すことはありません。やたらあなたの不安を煽るようなことを言う人は偽物の可能性が高いので注意が必要です。

実力ある占い師はある意味、大阪のおばちゃんのような存在です。ひょうひょうとしていて、言いたいことをズケズケ言う。そこで傷ついたりムッとすることもあるけれど、それは長い目で見ると正しい。だから誠実なのです。

最後に

ということで長くなってしまいましたので、最後のまとめです。

占い師には本物と偽物がいます。大切なのはまず偽物に引っかからないこと。このページではそのためのポイントをご紹介しました。

占いは目に見えず、数値等で結果を評価するのが難しい世界です。そのため魑魅魍魎、霊感商法に代表される怪しげなビジネスへ誘導されるリスクもあります。

一方で、成功者と呼ばれている人たちがこっそり占いを活用しているように、世の中には目に見えない不思議な世界があるのは確かです。

何を占うにしろ、その答えで人生がパッと開ければ、それに越したことはありません。この意味で大切なのは結果。あなたが素晴らしい占い師と出会う、ヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

気になる悩みを電話占い!本格サイト3選

【要注意】信頼できない占い師を見抜くかんたんなポイント

風水は参考にしてもいいけど信じる必要はない話【体験談】

占い
スポンサーリンク
人生は開運力で決まる!