最近悪いことばかり起こる幸運

喜びの表現

人生には驚くほど、ツイてないことが連続するときがあります。

急にリストラされる。収入がカツカツなのに、車の事故や入院等で急な出費が続く。街でチンピラに絡まれて不愉快な思いをする。

出来事は人それぞれですが、「ツイてない」ことが連続して起こることを「ツイてない」と考えるのは早計かも。

なぜなら、ツイてないことが続くのは、ツイてることがやって来る前触れの可能性があるからです。

スポンサーリンク

これを知れば安心できる!

あなたは「好転反応」という言葉を聞いたことがありますか?

簡単に言うと、これは物事が良くなる前に悪いことが続く経験則を述べたものです。

つまり、人生ツイてることがやって来る前触れに、ツイてないことがやって来るという話です。

そう考えるともしかしたら、人生ツイてないことが続いても、少しは安心できるかもしれません。

個人的体験から

「ツイてることがやって来る前にはツイてないことが連続する」

このことは私自身、とても納得できる話だと感じています。

私自身、20代の頃は失敗の連続。ツイてないことが文字通り連続して、最悪の最悪。

その経験が終わった後に人生が文字通り、上向き出したのです。

具体的には20代最後の29歳。

「人生を変えたい!やり直したい!」

と転職。

その職場が最悪で、汚い表現で大変恐縮ですが、

「こんなう○こな人々が世の中には存在しているのか・・・」

という現実を、身をもって実感しました。

大切なのは「ツイてないターン」が終わったあと

それで、結局どうなったか?

体も心もボロボロになり、最悪の状況を迎えてしまいました。

その後、

「自分の人生、これからどうすればいいのだろう?」

と旅に出て神社仏閣参りの意味を実感。

人生失敗続きだった私が開運に興味を持った理由

ここからは、

「今までの自分の苦労は何だったのだろう?」

と不思議なくらい、物事がうまくいくようになり、人生はやっぱり運が大切であることを、実感しています。

大切なのはこれから良くなることを信じること

この体験から実感しているのは良くなる前は悪いことばかり。

この話は理屈では証明できないかもしれませんが、経験則的に、実際に確かなことだと感じています。

先の述べたように、なぜ良くなる前に悪くなるのか、その理由については正直分かりません。

ただ実際、自分の人生でも、そういう経験をしたので、こういう話がよく言われるのは、それなりの理由があるのでしょう。

証明できないことがすべて間違っているとは限らないのは確かです。

まとめ

ということで人生最近ツイてない。にっちもさっちもいかずに悩んでいる。

もしかしたら、その状態はそう長くは続かないかもしれません。

「もうこれは本当に最悪だ・・・」

という状態を迎えたあと、徐々に人生が上向いていくかもしれません。

つまりこれから、希望はあります。不運に心が折れそうになったとき、ぜひこのことを思い出してみてください。

「良くなる前に、悪くなる」

ということを。